『鋼の錬金術師』新シリーズ

『鋼の錬金術師』新シリーズ始まりましたね。てか、もう3話。アニメの3話が原作の1話になっていました。アニメ1話は弱っちー敵さんを倒して、2話が幼少時代の神の領域に踏み込んだ話。んで3話から原作の1話に戻ってスタートというアニメ新シリーズから観始めた人に分かりやすくするために順番を変えてあるのかな。
多少原作と違う部分はあるみたいですけど、それはそれとして楽しんで観れます。
エドが何度も「格が違う」と言っていましたが。冬獅郎の声で。格が違うは白哉の決め台詞じゃーん。ここで言わないでよー。

それにしてもいつも思うけど、声優さんはキャラにぴったりの声を出していて、私のイメージを壊さないでくれるからさすがです。
ハガレンのエドも、銀魂の銀さんも、ブリーチやテニプリのメインキャラも、声質やしゃべり方がぴったりで「そうそうこの声!」って納得いくもんな~。
声優さんがすごいと思うのは、ドラマの俳優さんと違って、声にならない声、つまり「……」の部分も演技しているんですよね。もちろんドラマでも表情とかで演技しているのだけど、声優さんは顔が映ってなくても、アニメキャラと同じ表情で同じ気持ちで声を出しているんだろうな、と伝わるのです。私の思い過ごしか?
たったひと言の台詞でも、この人うまい!と感心するんですよね。

たとえば、『鋼錬』エドが母親を生き返らせるために人体練成を行なったときの「持って行かれた!」の台詞。うまく説明できないけど、ひと言でぞくってくるほどうまいと思わせるのはすごいと思う。
他に『BLEACH』ではルキア処刑の直前に助けに来たときの一護の「よお」のひと言。まるで道端で同級生にでも会ったかのような言い方。そのさりげなさが一護っぽくていい。
一護役の森田成一さんで言うなら、白一護の悪党風の声、黒一護のやんちゃ高校生風のしゃがれ声、メジャーの佐藤くんの爽やか好青年風、と一人で何種類もの声を使い分けできるのが素晴らしい。同じ人の声と思えないもん。
それとルキアがアーロニーロの剣が突き刺さったときに言った「さらばだ、エスパーダ」の言い方もすごく好きです。もう、姐さんかっこいいーと思いました。
ブリーチはセンスよく作ってあるから、どの台詞聞いても「かっこいいー」なんですけどね。
『犬夜叉』なら殺生丸がりんに「殺生丸様~」と言われたときに、そっぽ向いたままで言う「なんだ」が好きです。「なん」までは冷たそうに聞こえても「だ」が優しいんです。
犬夜叉がかごめとめぐり会う前に桔梗と恋仲だった頃、共に生きると決めたときに桔梗を抱きしめて言う「桔梗」がすっごくいいんです。そのひと言にいろんな気持ちが入っていて。さすがです、山口勝平さん。
レンタルショップで確認してみて。

おっと、ハガレンについて書こうとしたらどんどん話しが声優さんに~。ブリーチや銀魂やテニプリはかっこいいキャラが多いので、だれがいいと言い出したらキリがないのでもうやめます。
話を戻して……。鋼の錬金術師のいいところは、戦争とか命の重さとか兄弟愛とか深~いテーマがありながらギャグもあり、よく考えられたストーリーと重い意味のある台詞。絵もきれい。
日曜夕方という観るのを忘れてしまいそうな時間だけど、録画してでも観よう。
ヒカルの碁といいドラゴンボールといい、復活アニメが多いね。


関連記事

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話 「邪教の街」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]クチコミを見る ☆<4/17更新>前回、鋼の錬金術師(第2話 「はじまりの日」)の感想をポットキャストにて収録! 「今回はかなり端折っていた?」、「原作に忠実にし過ぎている弊害とは・・・」、「BGMについての意見...

鋼の錬金術師 YUI

アニメの「鋼の錬金術師」ってかなり人気ですよね。 アニメの「鋼の錬金術師」ってかなり人気ですよね。なにかアニメがあったらだいたい鋼の錬金術師が比較されているように思えます。(私が見てきたものがたまたまかもしれないんですが。特にTBS・MBS系列)特にガ...

鋼の錬金術師 画像

鋼の錬金術師 20鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス) 荒川 弘 過ちを作らずに生きていけたなら、後ろなど振り向かないのか? 罪は巡り、自らを立ち止まらせる。No.1ダークファンタジー待望の最新20巻登場!!(続きを読む) アニメ 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鋼錬はアニメ一回分で一気に話しが進むので、あっという間に原作に追いつくかもしれませんよ。
それか、前シリーズでもやったところは飛ばして行くぜ!という理由で今だけ早い展開なのかも。

森田さんもいいけど石田彰さんはいろいろこなせる人ですよね。
我愛羅と銀魂の桂の声が同じって~。うそ~。
勝平さんは師匠です!別に声優になりたいんじゃないけど、尊敬してます。
グーチョコランタンの収録の次の日がデスノートだったりしたそうですよ。
間違えてLの声で「アネムちゃ~ん」って言ってしまったことないんですかね(アホな
あと恋次とハム太郎のタイショーくんが同じってのも、驚きです。

ところで!
あ~。
何でか分からないけど自分の管理画面にいけなくなったー!FC2サービスに障害でたみたいです。コメントの書き込みはできるけど、記事の更新ができません!
時々こういうのあるんだよねー。FC2さん早く直して!

No title

鋼錬やってますね~。まだ1回も見てないけど(笑)
ユーチューブでチラっとだけ見ましたが。原作と全然違うよ~と思っていたら、
そういう理由があったんですね。今は原作どおりということか。

前回のアニメでは、とても哀しい終り方をしたので、今回はどうかハッピーエンドに!
と切に願っております。
映画でも結局むくわれなかったしなぁ……。
原作も結構佳境ですし、アニメが原作に追いつくこともないかも?
この復活はもしかしたら、原作の終わりと同時に終るように仕組まれていたりして。
そういえば、ロイ役の声優さんが大川さんから三木さんに変わったらしいですね。
何故だろう。大人の事情か?

声優さんて凄いですよね~。毎日そう思ってるんですが。
エドの言った「持っていかれた」は、原作を読んだ時にも震撼しましたが、
朴さんの声で聞いた時には戦慄しました。
そうそう、こんな感じ!と思った。
あと一護ねぇ、わかるわかる~。

森田氏といえば、声優デビュー?(本人は声優とデビューするつもりはなかったと思うが)作である、ファイナルファンタジー10の主人公が印象的です。
初めてがFFって凄いよね。
FFシリーズ初のPS2の作品であり、歴代FFの中でも人気のかなり高い作品ですし。
しかしあの頃は、本当にへたくそだった(笑)感情ばかりが先走り、変に棒読みだったり、力の入れ方が間違っていたり。
今の彼からは想像できないくらいですよ。しかし、青くさい性格の主人公だったので、それが凄い合ってた。
BLEACHの主人公になったのは、それから何年後だろう。3年くらいか?
一護といい、ガンダムSEED DESTINYのアウルといい、コルダの火原といい。第1回声優アワード新人賞も取っちゃって、本当に目覚しい活躍です。
でも、どの声を聞いても私にはFF10の主人公を思い出させてくれます。やっぱり、他の声優さんと比べるとデビューが普通じゃないので、何か凄い独創性を感じる。
FF10には、BLEACHで浮竹隊長役をやっている石川さんも出てたんですよ~、事務所も同じじゃんねあの二人。あと中居さんも出てました。

あと、この人声全く同じなのになんでこんなに違うのー!っていうのだと、やっぱり石田さんを最初に思いつくかなぁ。
個人的には、NARUTOの我愛羅みたいな低い喋り方が凄い好き。あれはまり役だよねぇ。
そして勝平さん!デスノのL役の時の感じが凄い意外だったなぁ。ウソップとか犬夜叉と比べて声が低いし、本当色々できちゃうんですね。

おおっと、長い長い。
私に声優話持ちかけたら長くなりますぜ?もうなってるぜ?

来週は、頑張って鋼錬見ようと思います。
忘れなければ!
プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。

ライフメディアへ登録









↑アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置
朔夜にひとり
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年04月 20日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ コミック・アニメ考察
  └ 『鋼の錬金術師』新シリーズ
by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
51位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索