FC2ブログ
自作小説と漫画・小説感想と、主婦日記のブログです。
3話 あらすじ

ムカデ妖怪に斬りつけると刀が折れてしまい困惑するとわ。
刀を折られたこととせつなを傷付けられた怒りで妖気が覚醒したとわは、刀を巨大に再生して妖怪をひと突きする。
自分の力に驚いている隙に、妖怪はとわの家族に襲い掛かろうとする。
そこをせつながとどめを刺し妖怪を倒す。

妖怪の体から奪われた虹色真珠が現れ、せつな、もろはのもとへ戻った。
とわは自分が幼い頃に生き別れた姉だと言っても、せつなは全く覚えていない。
そばで聞いていたもろはは、二人が半妖であること、同じ匂いがすることから、殺生丸の娘ではないかと見抜くが、二人は殺生丸のことなど知らないと言う。

その時突然、地面から妖怪の飛頭根が現れ、とわに取り憑く。
操られたとわは、せつなに襲いかかる。互角の戦いをする二人のもとへ、とわの義妹が心配して近づく。
すると飛頭根はとわから妹へと乗り移る。とわはせつなが義妹に攻撃するのではと思い、妹を守る。
しかしせつなは、術を使い、飛頭根を体から出し退治する。

一方、戦国時代では、琥珀たちが楓の村で、消えてしまったせつなたちについて話していた。
以前、かごめや犬夜叉が現在と過去を行ったり来たりしていた骨喰いの井戸は、今は閉ざされ15年以上経つ。
その井戸は時代樹を材料にしていた。そのため時代樹に妖怪・根の首が取り付き、時空を越える能力を手に入れたのではないか、せつなともろはは、簡単には戻って来られないのではないか、と楓はいう。

現代で、とわ、もろはは草太の家にいる。
もろはは、せつなが「夢の胡蝶」に夢を喰われ眠れなくなった、そして記憶も失ったのも夢の胡蝶に奪われたのでは、と
見抜いていた。


感想

犬夜叉の娘、もろは。犬夜叉に似て陽気で単細胞かと思いきや、意外と洞察力と知識がある様子。
とわの国宝の刀が偽物だと一見で気づきました。
匂いだけで殺生丸の娘だと気づくとは。殺生丸に会ったこともないはずなのに。
自分が犬夜叉の娘だとは分からないのかな。

せつなもさすが殺生丸の娘。本来の力を発揮できればかなり強くなります。
自分の妖力で刀を作り出すのはお父様とおなじ。
せつなは妖怪退治屋の術や薬を使えるし、半妖の妖力も有れば強いのは当たり前。
破魔の矢も使えるもろはと三人集まれば、この子たち、私の想像以上に強いのでは。

予告で見た時代樹の中にいた巫女は、桔梗でしょうか。
なぜ桔梗が「殺生丸の娘に頼みがある」と言うのか。犬夜叉の娘ではなく?
時代樹に取り付いた「根の首」が見せた幻影ではなかろうか。

かごめのママはもろはの目を見てかごめの娘だと気づきました。さすが母親です。
かごめは15年間、一度も里帰り出来てないのでしょうか。
っていうか、一体いつになれば犬夜叉たちが出てくるの?
殺生丸の奥さんは誰?
引っ張るわー。ネットでもファンが色々言ってるわー。
殺生丸のお相手は邪見じゃないかとも言われてる(笑

殺生丸が、生まれたばかりの双子を抱っこしてる画は萌えます。
楓が言うには、殺生丸が娘を連れて行ったのは、「剛臆の試し」ではないかと言います。
獅子は我が子を谷底に落とし、這い上がった子を育てると言うアレです。
子育てをせず、あえて森の中に置き去りにしたのですかね。

犬夜叉のお父様は犬夜叉の目の中の黒真珠に鉄砕刀を隠した。
三人娘の持つ虹色真珠は誰が何のために与えたのか。疑問がいっぱい。
まだ3話なのに盛り上がってますね。ツイッターでもトレンド入りしてました。
原作がないので先が読めないってのがワクワク感を増します。




関連記事

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2020/10/18 15:31】 | 犬夜叉・半妖の夜叉姫
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック