FC2ブログ
自作小説と漫画・小説感想と、主婦日記のブログです。
YouTubeの場合、著作権侵害で通報されたら、運営会社はそれが本当かどうか調べずに削除するそうです。
通報が多すぎて対処しきれないからだとか。
ブログも同じでしょうか。

アメブロの某ブログ記事が削除されたことで、また陰謀論を信じ込む人がやいのやいの騒いでますね。
削除された記事とは?
『羽生選手に下げ記事が多いのは、あの事務所が200万払って書かせているから。羽生選手は誹謗中傷されているのに宇野選手が良記事しか出ないのはおかしい。宇野選手にはゲーム配信で失言失態があったにもかかわらず、それを隠すために上げ記事を書かせている。アメブロと事務所・スケ連は裏で繋がっている』
という内容。
そしてそれが削除されれば今度は、「真実を書いたのに削除された。やはり裏で大きな組織が動いている」「羽生くんのファンばかり削除されるのはおかしい」と妄想が膨らむ膨らむ。

記事を上げたらすぐ削除され、一部編集して同じ記事をあげてもまた即座に削除されたそうです。
陰謀論好きのブログ主と読者は口を揃えて同じこと言いますね。
あの記事の削除には何か強力な力が働いているー!

そんなわけないじゃないですか!
あの記事の削除依頼をしたのは私です。

アメブロの削除請求は誰でも簡単にできます。アメブロ会員でなくても使える通報フォームがあります。
ブログのプロフィールをタップ→プロフィール欄の一番下の設定から→通報する→利用規約違反の内容を記入

通報者が私ひとりとは思えないので、多数あったのではないでしょうか。あのブログは過去に何度も削除されていて運営から目を付けられているので、一回でも通報されればすぐに対処するのかもしれませんが。

アメブロの利用規約(一部抜粋)

第13条 禁止事項
・① 他の会員や利用者、当社、その他第三者について、誹謗中傷もしくは侮辱する、又は名誉や信用を傷つける行為、表現・内容の送信等
・④ その他、当社が不適切と判断する行為

会員又は利用者が、前項に違反したと当社が判断した場合には、送信等をした内容の削除、本サービスの全部又は一部の利用停止、退会処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。


これに違反したから削除された。それだけのことです。
驚いたのはアメブロの利用規約違反に、“当社への誹謗中傷”も含まれているんですね。
あのブログはアメブロ運営をめちゃディスってますから、運営を怒らせて即削除されたのかもしれませんね。
確かにアメーバは大きな組織ですけど(笑

アメブロは削除請求申し立てがあった場合、内容をメールで発信者に伝え、自分で削除するようにお知らせするそうです。ただし緊急の時と発信者が応じなかった時は、運営が承諾を得ずに削除の措置を取る。と利用規約に書いてありますね。

勝手に削除されたー!と怒ってるブログ主は、規約を無視しているのですから自業自得ですね。
被害者妄想の強い人は、自分は何をやっても許されると思っているから厄介です。


FC2の通報の仕方は面倒くさいです。
“FC2の会員自身”が”FC2のブログ内“で誹謗中傷された場合、自分のブログ管理画面からお問い合わせフォームで運営に連絡を取ります。しかも、削除依頼申し立てをしてもよほど酷くなければ取り合ってもらえないそうです。ただし条件を満たしていれば法的措置を取りそのブログは凍結されます。
誹謗中傷された本人しか通報できず、しかも手続きが面倒。

「なぜ羽生くんのブログばかり削除されるのか?」 たまたまアメブロだったからでしょう。
「裏の大きな組織?」 違います。私のように小さな力が集まっただけ。
もしスケ連や事務所が「裏に手を回した」のなら、真っ先に削除されるのはスケ連会長を侮辱した記事のはず。でも削除されてませんよね。

「羽生くんを誹謗中傷しているブログが削除されないのはおかしい」と言ってますが、おそらくヴィーナスさんのブログのことでしょうか?
ヴィーナスさんのライブドアブログの削除請求の仕方を調べたら、
まず権利侵害された本人または代理人が「本人確認書類」と「送信防止措置依頼書」を郵送またはメールでライブドアに送る。→ 会社側が意見照会 → 7日後に結果を報告
という面倒くさい手順を踏まなければなりません。
ヴィーナスさんのブログが削除されないのは、羽生くん本人が訴えないからです。


あのブログは何度も削除されているのに無料ブログサービスをよく分かってらっしゃらない様子。
「管理画面にコピーして置いている記事も削除された」と、まるで運営に泥棒に入られたかのように怒ってます。
無料ブログは大家さんの家にタダで下宿させてもらっているようなものなのに…。
アメブロを運営するサイバーエージェントを甘く見るなんて…。

あのブログご本人も言ってますが、アメブロが嫌ならブログを引っ越しした方がよろしいんじゃないですかね。
と、普通なら思いますが、おそらくアメブロを出ることはしないでしょう。
(これから書くことは全くの私の憶測ですので、信用しなくてもけっこうです。勝手なこと言ってんなぐらいに思ってください。)
おそらくあのブログは、自動いいねツールを使っているのでは。
最近ではTwitterやInstagramでも使われるそうですが、ブログではアメブロだけです。

自動いいねツールとは?
自分で「1日にいいね300個を5分間隔で」と設定しておけば、ブログを読んでもいない相手からいいねをもらい、自分も読んでない相手にいいねをし、いいね!いいね!を自動的に送り合うことができる、アメブロ専用のサービスです。
他のブログに移ったらこれが使えなくなります。
なんでこんなブログにいいねがたくさんついてるの?と不思議に思うものは、これを使っていると私は勝手に思い込んでます。

自動集客ツールについては 
2018年12月9日のブログ
にも書きました。
私と同じことを書いているブログ
櫻井のりえさんのブログ
もありました。
これを読めば、アメブロ自動集客ツールとは何か、だいたいわかると思います。

アメーバキングのHPで使用例として載っていたのが、当時アメブロランキング1位と2位をみみ○んさんと競う羽生ブログでした。私がこの事を書いてしばらくしたら、そのブログは休止しそのまま消えてしまいました。
ランキング上位に位置する人気ブログなら、休止を惜しむ声があっても良さそうなのに。

本来ならアメーバキングは企業や芸能人が宣伝のために利用するもの。規約違反の悪質ブロガーが誹謗中傷を撒き散らすために悪用することがあるので、アメブロとしてはこのツールは良く思っていないそうです。
そもそも、アメブロ運営とは無関係と聞いたことあるけど、よくわかりません。
自動集客ツールを使っているかどうかは一般人にはわかりません。しかしある事(?)をすればわかるそうです。
アメブロやグーグルはわかっているのかな?

グーグルで「羽生結弦 ブログ」で検索してもあのブログは上位に上がりません。人気ブログのはずなのにおかしいですね。
検索上位に上がるためには、アクセス数だけでなく良質かどうかで判断されるとか。
アメブロで何度も通報されるブログはブラックリストに載ってるでしょうし、人為的にアクセス数を増やす行為をすれば、ペナルティがかけられ検索順位を下げる原因になるそうです。

このツールを使うのは、本当なら悪いことではありません。
しかしわざわざ使用料金払ってまで、何の根拠もない誹謗中傷を撒き散らす行為が私には理解できません。
それでもなお、このツールを使っていようがいまいが、誹謗中傷はいけません。
羽生くんの悪口を言われて腹が立つ感情は理解できます。
でも悪口を言われたらさらに酷い悪口で返してやる!とすることで、羽生くんを守る姿勢も汚染されてしまうのではないでしょうか。
削除ブログに同情しているのは悪質ブログ仲間とその読者だけです。
他の善良な羽生ファンさんは無視あるいは嫌悪感を感じている事と思います。
しょせん、ネットの中でのこと。
ましてや海外住みのただの主婦が「真実」を知るとは思えず、世間や選手自体に影響があるはずもなく、わざわざあんなブログのためにスケ連や事務所が動くわけありません。
スケオタの皆さんは賢いので、もはや相手にしていないですね。
アメーバを辞めて他のブログに移ることはしない、と言うより、あれだけ自己顕示欲の強い人なら、すでに幾つも別アカウントがあるでしょうから、そのうちの一つが削除されてもまったく平気なのでしょうね。

長々と書いてしまいました。
私もスルーすれば良かったのですが、今回は「羽生くんの記事は嘘ー!」と言いながら宇野くんの嘘を並べて悪口言ってたので通報させていただきました。私が通報するのは宇野くんに関する中傷記事だけです。


ブログごとに利用規約は違うので、最低限のルールは守りましょう。
私も気をつけます。





関連記事

FC2blog テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2020/09/20 15:42】 | 推し事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック