FC2ブログ
自作小説と漫画・小説感想と、主婦日記のブログです。
はぁぁ〜´д` ;

やっぱりフィギュアスケートが見られないと寂しいなぁ〜。
宇野くんは今どうしているのでしょう。無事に日本に帰って来たのでしょうか。
居場所を突き止めたいストーカーみたいな事言いたくないですが、心配だよー。

世界選手権が延期されたのはやむを得ないとして、10月以降の開催で本当に大丈夫なんだろか。
前の記事で10月と4月と書いてしまってたわ。通常通りなら3月だね。
4月にした方が良いと思ったのは私の無意識の願望だった。

宇野くんのDOMOの完成形が見たいから10月の世選では持ち越しして欲しいな。
振り付けたばかりの新プロをいきなり世選で持ってくるのもねぇ。
もし年に二回の開催なら同じプログラムを二回見る事になってしまう。
10月にダンオン
3月に新プログラム
ならファンとしては楽しみだけど、選手には辛く感じるのかしらね。
同じプログラムで採点がどう変わるかを見たい気もするが。

10月のジャパンオープンを中止にすればいいんじゃないですかね。
日本は少しずつ沈静化してきてる気もするけど、欧米ではまだまだ感染拡大中だから、どうなっちゃうんでしょ。
練習リンクもないし、普通なら振り付けを始める時期に出来なくなってしまうってことよね。
海外の振付師にお願いするのも難しくなるね。振り付けが遅れてしまうから、来季は持ち越しする選手が多いかも。

私の勝手な願望と言うか妄想なんだけども。DOMOは持ち越しがいいな。それかポエタを受け継いでほしいから、エキシビかSPでまずは腕試しして、オリンピックの年にフリーに仕上げる。ってのはどう?
宇野くんはグレスピのようなアップテンポの曲もいいけど、しっとりバラードや王道クラシックも似合う気がするな。新プロも見たいし。
あ、つまり、どれもこれも良い!
😄

日々状況が変わるので、迅速に対応しなければならない中で、普通に練習することすら難しいのは選手には辛いだろうね。
いずれにしても、宇野くんはアイスショーやコラントッテのイベント等で日本にいる予定だったので、日本滞在は予定通りかもしれないけど。
がめつい話をすれば、宇野くんは今季大きな試合での賞金が無いし、アイスショーの中止もあれば、収入が減るんじゃないかと余計な心配をしてしまう。その分CMとかの仕事を増やすんじゃなかろうか。それはそれで嬉しい。課金しまっせ。
👌

Quadruple Axelを読んで改めて思うのは、結果的に宇野くんの望んだ通りの道を進んでいっているなぁと。
宇野くんは前にインタビューで
「僕はずっとスケートをやってきて、選ばなかった選択肢のことを考えて後悔したことはありません」「経験は必ず自分の糧に、明日に繋がると思うからです」
と言っていますね。本当に自分の言葉通りになっているなぁ。
辛い経験も明日への成長へ繋げる人だからね。

コーチ不在のまま行けるつもりだったのに、自分でも思った以上に苦しんで。でも助けを求めれば手を差し伸べてくれる人は必ずいる。支えてくれる人を引き寄せるのは宇野くんの人柄があってこそ。
一方的に他人に頼るだけで相手に何もしない人は、助けてあげようと思われないはず。
ステファンから「支えたい」と思わせるのは、宇野くんには人に与える不思議な力があるのではなかろうか。
それはスケートかもしれないし、笑顔かもしれない。優しい雰囲気かもしれない。ユニークな発言かもしれない。
多くのファンが「宇野くんの笑顔が見られたらそれでいい」と思うように、宇野くんの笑顔は周りの人たちやファンにとっての幸せ。
笑顔が最高のプレゼントなんだよね。

「一番の近道は遠回り」と言ったのはイチローでしたっけ? 失敗せずに目標を達成した人は深みを出さないそうです。
なるほど〜。
グランプリファイナルに行けなかったことよりも価値のあるものを得たってことでしょうか。
それは自分のスケートを見つける旅に出ていた宇野くんの、求めていたものだったら良いな。

昌磨不足なので、妄想にふけるオタクです。
コロナちゃんにいつまで辛抱すれば良いのかわかりませんが、皆さんも気をつけてお暮らしくださいませ

コロナ未感染県は日本の田舎8県とか田舎センバツとか言われてるwww

島根が最後まで残って“世界田舎選手権2020”で優勝しますように









関連記事

FC2blog テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2020/03/20 16:02】 | フィギュアスケート宇野昌磨
トラックバック(0) |


りり
コロナはやく終息してほしいですね!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
コロナはやく終息してほしいですね!
2020/03/26(Thu) 14:07 | URL  | りり #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック