FC2ブログ
自作小説と漫画・小説感想と、主婦日記のブログです。
前の記事で肩が痛いので病院へ行ったら、し、しじゅーかたと言われた話の続きです。

その病院で、次はリハビリに来てくださいと言われたのですが、家から遠いし予約したのに2時間待たされるので、なんとなく億劫になってたんですよね。
そこより家に近いところに、整形外科の名医がいることで有名な総合病院があるので、最初からそこに行けば良かったのだけど、大きな病院は待ち時間が長いだろうなと思って。
いやでも、どうせ待たされるのなら家から近い方が良いか。
ということで、勝手に病院を変えて、今日近くの総合病院に行ってきました。
(紹介状が無いとお金とられるのね。)

それにしても、びっくり。前の病院を否定する訳じゃないけど、違うもんですねー、診断結果が。

前の病院はレントゲンと問診で、「はい、四十肩ですね〜」と、すぐに言われたのだけど、今日の病院は違う。
問診や触診の後、「上腕二頭筋長頭腱炎」又は「インピンジメント症候群」かもしれませんからレントゲンを撮りましょう、と。初めて聞く病名を言われて、何ですかそれは?状態ですよ。
そしてレントゲン撮影の後で言われたのは、「石灰沈着性腱板炎」の可能性があります。とのこと。骨格模型を見せながら長い説明をされました。
あれー? 一度も「四十肩」と言うワードが出てこない!
精密検査をするのでMRI検査をしましょうと言われたのだけど、予約が取れなくて今日はダメ。別の日にMRI検査する事になりました。
肩の診察にMRI?
なんだかどんどん大仰になってる!
石灰沈着性腱板炎なら、治療期間が8ヶ月くらいかかるかもしれないそうです。注射で石灰を吸い取るか、痛みが続くなら手術になるそうです。
ひえええ!

診察の後で病院内にあるリハビリセンターに移動して、理学療法士さんにマッサージしてもらったら、だいぶ楽になりました。
若くてイケメンの理学療法士さんと、「はい、腕を上げますねー。」「あ、そこ痛いですぅ〜」などという楽しいひとときを期待していたのに、私の担当は女の人でした。
ていうか、そもそもそこに若いイケメンはいませんでした。
患者さんもおじーちゃんおばーちゃんばっか(笑
そんな中に混じって、私のリハビリ生活がスタートします。

肩の痛みを甘く見るなかれ!


てね。
いやぁ〜。本当は、今日の夕方までイライラモヤモヤしてたんですわ。
たぶん、分かる人には分かる。四大陸選手権の途中から少しずつ積み重ねられたモヤモヤ。
誰になんと言われてもいいから、愚痴っちゃおうかなー。と思っていたところに、飛び込んできた宇野くんの可愛い寝起き顔!
樹くんの親知らずを抜いたばかりで口が痛くても、慣れない大食いを頑張ってる姿を見たら、モヤモヤは吹っ飛んでいきましたわい。いろんな意味でのオシゴト、ご苦労様です。ケナゲだね。
樹くんは私のモヤモヤを感じ取ってくれたんじゃないか。タイミングが良すぎる。さすがよく出来た子やわ。
ありがとう樹くん。

おばちゃん、リハビリ頑張るわ。



関連記事

FC2blog テーマ:今日はこんなことがあった - ジャンル:日記

【2020/02/11 01:24】 | 十六夜日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック