FC2ブログ
自作小説と漫画・小説感想と、主婦日記のブログです。宇野昌磨選手と嵐のファンです。
今日の仕事中もずっと宇野くんのことを考えてしまった。
もう立ち直ったかなー。悔しくてたまんないだろうなー。足の怪我も本当は完治してないんじゃ…。
って…。

270.32は今季最低点だったのか〜。よりによって世界選手権でとは…。
ネットニュースやツイッターで、ネガティブになって落ち込んでいる宇野くんを励まし元気づけるみんなの温かい声が! 記者さんもマイナス記事を書いてないのが嬉しい。
宇野くんはいつも自分に厳しくて、そんなに自分を責めなくていいのにと思う発言が多くて、こっちも切なくなるけど、インタビューの最後には前向きに締めくくってくれるから、よし! 次頑張れー。って応援したくなっちゃうんだよね。

土曜に届いていた宇野くんのブルーレイは試合後に観ようと思ったので、今日封を開けました。
最近の勝ちにこだわる宇野くんも、それはそれでカッコいいけど、高校生の頃の自己ベストを出せて喜んでいる宇野くんも可愛いなー。
2016年の世界選手権の映像を観ていて、FS演技後の呆然とした顔とうつむいて話す宇野くんが今回と重なってつらいわ。
だけど、すぐ後には世界初の4F成功した時の嬉しそうな映像に編集してあって、それを観たら、ああそうだ、この人なら大丈夫!絶対また這い上がって頂点に立つ! って思ったわ。
ブルーレイの帯にある “未完 進化し続けるスケーター” の文字を見て、宇野くんはまだ未完成。進化の途中。
未完成だからこそ魅力あるし、応援せずにはいられない。ファンが落ち込んでどうする!
って思っちゃったわ。
小学生の宇野くんが転んでもすぐ立ち上がり、演技に戻る映像を観てると、宇野くんを励まそうと思っていたのに、こっちが励まされてしまうんだよ。
宇野くんのひたむきな姿を見ると、心を奮い立たせてくれる。そんな宇野くんに感謝を伝えたいけど言葉では伝えられないから、私に出来るのはひたすらに応援して何があっても信じてあげること。ファンに出来る事って応援しかないよね。

私は自分ではスケオタでは無いと思っているので、他の選手の名前も成績も詳しく無いし、演技を録画して何度も見ない。
でも宇野くんは別。何度も何度も見たくなる。
フィギュアの採点はジャンプが大きく影響するのは知っているけど、宇野くんの指先にまで行き届いた表現や、腕のしなやかさ、ステップのキレ、スピンのバリエーションの多さ、腰のラインのしなり、決めポーズの何とも言えない表情…。とにかく全てが格別だと思ってるので、順位や得点はどうでもいいんです、私にとって。
「◯より好き」「◯は嫌いだけど」では無く、他の選手は関係なく、ただ宇野くんにどうしようもなく惹かれるのです。

さっきから、熱く宇野愛を語っているのは何故だろう。
大きくまとめると、宇野くんもっともっと応援するよーってこと。
(大きくまとめると。このフレーズこれから使ってこう)

エキシビションで黒い衣装でシユアゲを滑るのは、意味があってのことだろうけど、宇野くんは何も語らないだろうし、本当はまだ足が不完全でジャンプが今まで通りに跳べないのかもしれないけど、絶対言わないだろうし。
インタビューで自暴自棄になりそうなほどの心境でも、他人を不快にする言葉は出てこない。
そんな宇野くんの人柄の良さと人間の器を、もっと多くの人に知ってもらいたい、という気持ちもあるけれど、そんなのファンだけが分かっていればいいのよ、とも思う。

メディアは羽生くんばかりカメラで追って、記者会見でも他の二人もいるんですけど? って思っちゃうこと平気でするし。せめて4位でも立派なんだから、宇野くんも映して〜。ってね。田中くんは話題にもしてもらえず、ファンさん怒ってるよきっと。一位のネイサンの報道も少ないような。

メディアの報道が偏っているのは、フィギュアに限らずどのスポーツでもよくあることですよね。

だけど、テレビで試合を観ている人、ニュースを観ている人はスケオタさんではない、一般のスケートに詳しくない人がほとんどだから。
子供からお年寄りまで、誰が観ても興味を引くように、名前の知らない外国選手を映すより、皆んなが知ってる日本の有名選手を見たいと思うのが、一般の人の感覚。

ネットニュースはランキングがつけられるから、記者はより注目される記事を書くでしょうね。
紙媒体は記者がおそらく注目記事になるだろうと予測して書くから、反応が遅れるし修正もできなくてネットニュースとは隔たりがあって。
記者は皆が興味を引く記事を書かないといけないし、紙媒体は文字数の制限があるから、余計なことは書けない。
そうなると、どうしても特定の選手ばかりインタビューするのは仕方ない。

今話題の人物を大きく取り上げるのは当然でしょうね〜。報道の偏りは仕方ないから、そこまで敏感になることじゃない。

まぁ、私としては、あんまりメディアに取り上げられるとロクなことにならないし、宇野くんも窮屈だろうから、ほどほどがいいかなー。
特に今はそっとしておいた方がいいかも。
今期は本当に忙しかったね。 まだあるのかな?試合。出るのかな。

今日の夜、夫が家に帰ってきた第一声が、「宇野くん元気になった?」だった。
見知らぬおっさんからも心配されて、宇野くんたら…。

大きくまとめると、愛されてもっと成長するよ。
宇野くんのこれからを期待してます。



関連記事

FC2blog テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2019/03/25 00:30】 | フィギュアスケート宇野昌磨
トラックバック(0) |

Re: 応援お疲れ様でした
朔の月(さくのつき)
そうですね。四大陸の鬼気迫る表情とは違いました。全日本、四大陸の頃が気力のピークだったのかもしれませんね。
吉田沙保里さんがオリンピック銀メダルで16連覇が途絶えた時、泣かなくていいよ〜、立派だよ〜、と思って見てましたが、本人にとっては連覇は絶対的な意味があるものかもしれません。
世界のトップを目指す人の気持ちは凡人には分かり得ないので、何も言わずにそっと寄り添って応援したいです。
次は国別ですね。また今季のプログラムが見られて嬉しいです。
(来季は何の曲だろうと、勝手に予想立ててます。また王道クラシックかな? )




応援お疲れ様でした
ぴか
リンクインした顔見た時、(あ、ダメかな…)と思ってしまった。今回、昌磨選手の演技から感じるエネルギーの塊がみえなくて、今にも止まってしまうんじゃないかと、ハラハラしてみてました。
でも、最後まで気力を振り絞ってくれましたよね。
生き方も不器用で、圧倒的に強い!!ていう選手じゃないから、応援も覚悟がいるなぁと、思ってます。
本人が世界一をめざすと言うなら、やっぱり世界一にむけて応援しなくちゃですね。
エキシビの笑顔や、前向きなインタビューの情報で、少しほっとできました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 応援お疲れ様でした
そうですね。四大陸の鬼気迫る表情とは違いました。全日本、四大陸の頃が気力のピークだったのかもしれませんね。
吉田沙保里さんがオリンピック銀メダルで16連覇が途絶えた時、泣かなくていいよ〜、立派だよ〜、と思って見てましたが、本人にとっては連覇は絶対的な意味があるものかもしれません。
世界のトップを目指す人の気持ちは凡人には分かり得ないので、何も言わずにそっと寄り添って応援したいです。
次は国別ですね。また今季のプログラムが見られて嬉しいです。
(来季は何の曲だろうと、勝手に予想立ててます。また王道クラシックかな? )


2019/03/25(Mon) 14:11 | URL  | 朔の月(さくのつき) #-[ 編集]
応援お疲れ様でした
リンクインした顔見た時、(あ、ダメかな…)と思ってしまった。今回、昌磨選手の演技から感じるエネルギーの塊がみえなくて、今にも止まってしまうんじゃないかと、ハラハラしてみてました。
でも、最後まで気力を振り絞ってくれましたよね。
生き方も不器用で、圧倒的に強い!!ていう選手じゃないから、応援も覚悟がいるなぁと、思ってます。
本人が世界一をめざすと言うなら、やっぱり世界一にむけて応援しなくちゃですね。
エキシビの笑顔や、前向きなインタビューの情報で、少しほっとできました。
2019/03/25(Mon) 00:56 | URL  | ぴか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック