FC2ブログ
自作小説と漫画・小説感想と、主婦日記のブログです。宇野昌磨選手と嵐のファンです。
宇野くんもネコ派。

うちのかわいい子 載せとこう。





ウチのにゃんこは夜、リビングのにゃんこたつか にゃんベッドで 寝てます。
2年前にウチにやってきた日から、寝る部屋を決めていて、他の部屋に行かせないようにしていたので、にゃんこも自分で分かっている様子。
夜 そろそろ寝る時間になると、二階で遊んでいたにゃんこはトコトコ階段を降りてきて、リビングに戻ってきて寝る準備をします。
にゃんこも毎日の日課が分かっているようで、ご飯の時間や息子の帰ってくる時間、夜になるとみんながそれぞれの部屋に入って寝てることなど分かってて、人間にペースを合わせる聞き分けの良い子なのです。
ご飯だよー。と呼ぶと、にゃーんと返事して、別の部屋にいてもやってくる。
寝る時間だよー。と言ってリビングのドアを開けてやると自分で部屋に入って、にゃんこたつの上に上がる。

それが先日、朝起きてリビングに行くと、にゃんこがいない。ドアは閉まってるのに。
えええー。どこにいるの〜。と家の中を探すと、息子の部屋にいました。
息子が連れて上がってたみたい。
その時は、な〜んだ、で終わったけど、その日以来、夜寝る時になって、にゃんこをリビングに連れて行くと、嫌がってにゃんにゃん騒ぐようになったのです。
ドアをカリカリして、
にゃーんにゃーんにゃにゃにゃーん。
(訳;開けてー。二階に行くのー。あの子の部屋にいきたいのー。)



暗やみのにゃんこ


ドアを開けてやると、タタタッと走って息子の部屋に行って、お気に入りのふわふわクッションの上にちょこんと座って動かない。
抱っこして連れて行こうとすると、
にゃーにゃーぎゃーんぎゃーんにぎゃー。
(訳;やだー。ここで寝るのー。)

これを3日繰り返した末、にゃんこの寝る部屋は息子の部屋に決まりました。
息子と仲良しなのです。
まさか、クッションの寝心地がいいから、とか。

ウチのにゃんこは夜中ずっと寝てるから気にしなくて良いのかもしれないですが、猫って夜行性だと思ってました。
トイレとか水とか、息子の部屋に移動しないといけないのかな。
ペットと同じ部屋で寝ない方がいいと聞いたことある気がするな。アレルギーになるからって。
どうなんだろう。
にゃんこは気まぐれだから、成り行きに任せよう。



関連記事

FC2blog テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【2019/03/14 18:30】 | いきものくんがかり
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック