熱狂さめやらぬ

私はどうもその時その時の『時の人』にハマル性質らしい。
いわゆるタダのミーハーである。
逃げ恥が流行っていたときは星野源に。
もともと嵐と堺雅人のファンではあったのだけど、ドラマや映画でこの二人を観れば、しばらくはネットで画像や動画を観て一日過ごすという日々が続く。
次にハマル人が出るまで。

そして今、夢中なのは
宇野昌磨くんなのだ。

もう完全にミーハーおばちゃんだ。
オリンピックでの羽生くんと宇野くんの演技に魅せられた日本人が、今全国に、いや世界中にいると思うが、私も彼らに感動を貰い、心惹かれたひとりなのだ。

羽生くんの素晴らしさは、いまさら言うまでもないので省くとして、宇野くんのここ2年の成長ぶりに驚かされるし嬉しくもある。
私が宇野くんをテレビで観て鮮烈に印象に残っているのは、2016年の世界選手権。
シニアデビュー後、攻めの構成での初出場で健闘したが、ジャンプで失敗。
それ以外の演技は素晴らしかったけれど、自分の中で納得いかなかったと、演技終了後リンクの上で呆然とし、キスアンドクライに戻ったときには大粒の涙が流れ落ち、それでも観客の声援に手を振って応えていた。
テレビに向かって「なんて可愛いの!」と声に出してしまったのを覚えている。
今すぐ行って抱きしめてあげたい!と思わせるキャラクターだ。
それが今では、オリンピックのフリーでのジャンプの失敗を「笑えてきた」と言えるほどに。
宇野くんが小学生のときのインタビューで「大会に出るのが好き。やり直しができないから」と言っていた。
その頃から、発言に大物感があるし、しっかり自分を持っている。
有名になった今でも、謙虚で先輩を立てるのを忘れない、礼儀正しく、自分の信念は一貫している。
天然ぶりばかりマスコミは取り上げるけど、まだ20歳の少年が、ここまでくるのにどれだけの努力をしてきたか。
簡単に扱わないでほしいと思う。

羽生君のファンが宇野くんを叩くとネットで書かれていたが、オリンピック後は、そんな人たちも宇野君への印象が変わっただろうか。
そういえば、羽生君がシニアデビューした2012年だったか。
高橋大輔がまだ現役だった頃、日本の大会で彗星のごとく現れて高橋を抜いて優勝した羽生君を、観客たちは「この子誰?」と言う目で見て、表彰台での拍手もまばらだった。
まだ10代の少年が、インタビューでハキハキと笑顔で答え、礼儀正しく挨拶するのを、生意気で癇に障ると言われていたときもあったなあ。今では「神」と言われる羽生君も。
羽生君の態度は何も変わっていないのに。

その事を思えば、アンチが宇野くんを悪く言う書き込みをネットでしていても、極少数派。
愛されキャラとして、国民に可愛がられているのなら、今の宇野くんへのイジリも愛情だと思えばいいか。

二人とも、アイドルのようにファンに追っかけられて、落ち着いて練習できないのではと心配になる。
マツコが「ファンが怖い」と言っていたが、嵐ファンと羽生ファンは熱狂ぶりに近いものがあるな。
アイドルも大変だけど、アスリートも大変だ。


関連記事

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。

ライフメディアへ登録









↑アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置
朔夜にひとり
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2018年03月 06日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 十六夜日記
  └ 熱狂さめやらぬ
by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
91位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索