2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

究極のサプライズ

kage

2017/05/28 (Sun)

実家で法事があったので、温泉旅館でお食事でした。
そこに設置されていた、ウォーターサーバーをみて「ボク運」を思い出してしまった。

170527_1452~01 (2)

ボク、運命の人です。7話
晴子が可愛い!恋する顔になってる。
ボーリングのときの「ナイスストライク!イエイ!えへへ」の言い方が可愛すぎる。高校のときモテてたのわかるわ。

今週のツボは、関原さんの紙コップのゴミ箱の叩きつけ、おしるこのコーディネート、指輪をハンバーグに例えてジュエリーショップの店員に伝えたら迷い無く認識できたこと、誠がサプライズに四苦八苦したカラオケボックスと映画館の空振り。
声に出して笑ったわ。
お父さんの「メロン二つあった」も可愛かった。

脇役たちの、間に挟みこまれるトークも上手く絡んできて、決して無駄が無い。誠のその後に上手く繋がっていく。
上手い脚本だと思う。テンポよく進み名台詞がさりげなく伏線になっている。
1話で出てきた元カノが再登場するとは。
それよりも、誠と晴子が二人でいる、ここ一番って場面に聞こえるピアノの音。弾いている女の子は30年後にもいるってこと?
誰?重要人物のはずなのに、誠はさらっと聞き流しているが、二人の未来に関係しているでしょ、絶対。

やっと二人は幸せに・・・と思いきや、暗雲立ち込めて来ましたね。まさかの父親の反対とは。いつもと違う神のテンションに嫌な予感。
また神の助言で奇跡が起こるのでしょうけどね。
パターン化してきてるけど、予想外の奇跡的な展開なので、オチが楽しみでしょうがない。
ボーリングの球待ちのエアーに指をかざしてるときに指輪をはめるなんて。予想だにしていなかったよ。

そして、晴子は毎回趣味の悪い映画を観るってのはわかった。
いよいよ来週8話。 またロスになるかも、このドラマ。




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック