2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

『花より男子』あらすじ④

kage

2008/11/13 (Thu)

 『花より男子⑮巻~』

 その後、司の誕生日パーティに呼ばれ出席。そこで初めて司の母・に会う。楓の前でピアノをめちゃくちゃに弾き失態をさらしたつくしは、楓の激怒にあう。
 つくしは司と一緒にパーティ会場を抜け出し、船の上で二人きりに。そしてためらいながら誕生日プレゼントの手作りクッキーを渡す。すると司は大感激。子供のように喜ぶ司の意外な一面を知る。
ところが、その頃司の母がつくしの身元調査を始め、つくしの家に押し入り、手切れ金を渡し司と別れるようにと迫る。しかし、つくしの母は怯まず楓を追い返す。
 すると楓は、つくしに司の婚約者を不意打ちに会わせて諦めさせようとする。ところが司もその婚約者とは初対面だった。母のやり方に怒った司は、婚約者を置き去りにして帰る。
 つくしは婚約者・大河原滋が、社長令嬢ながら自由奔放で純粋に司を好きになっていることを知り、「滋のほうが似合っている」と司に言ってしまう。司はそんなつくしに怒って自棄になり、つくしを忘れるために、滋と付き合うことにする。滋に嫉妬する自分がいることに気がつかないつくし。
 
 なりゆきで滋の別荘に行くことになったつくし、司、類、滋の4人。司と滋の姿を見るのが辛いつくしだが、司もつくしと類が二人きりでいるのが気になってしょうがない。別荘で服を脱いで迫る滋に司は、「つくしが好きだから、婚約解消してくれ」と言う。滋は司の中のつくしの存在の大きさを知り身を引く。
 一方、破談に怒った楓の出方を恐れるF3だが、楓の本当の怖さを知らないつくしは強気な態度で意気込む。

 その頃、つくしの両親と弟は漁村に出稼ぎへ。ボロアパートの床が抜けて住む家がなくなったつくしは、司の姉の計らいで道明寺家に使用人として住み込むことに。夜、司に呼び出され望遠鏡で土星を見せてもらう。そして土星のネックレスをプレゼントされ、「ちゃんと付き合おう」と言う司の言葉に、自分でもまだ司への気持ちが本物なのかわからないつくしは、2ヶ月限定で付き合う約束をする。
 しかし付き合ってもギクシャクして普通の恋人のように振る舞えない2人。つくしの親友、優紀の提案で優紀の彼氏とつくしたち4人でダブルデートをする。ところが、司は優紀の彼の言葉に激怒して殴ってしまい、そのことでつくしとケンカ。しかしそれは優紀の彼が、つくしや優紀の悪口を言ったためだと後でわかる。傷ついた優紀に西門が付き添って仕返しするため彼の元へ。そこへつくしと司も駆けつける。仲直りしたふたり。そして優紀にも、男気のある西門に対するほのかな恋心が芽生える。

 数日後、優紀と西門が2人を刺激するために、わざとデートして見せつけようと計画。優紀が心配なつくしは司と後をつける。
 優紀と西門を追ってつくしたちもホテルに入るが、そこで司の母を発見。母が帰国したと聞き、つくしは慌てて道明寺家を出ようとするが、母に見つかってしまう。
 つくしが住み込みしている事を知った母は、手をまわし優紀と和也の父親の会社を倒産に追い込む。そして母は会社を元に戻す代わりに、つくしに司や道明寺家とは関わらない約束をさせる。友達を守るため司と別れる決心をしたつくしは、雨に打たれながら、司に「あんたが好きならこんな風に出て行かない」と嘘をついて道明寺家を出て行く。心が壊れそうになるほど辛いつくし。今やっと司への気持ちに気付いたが、本心を押し殺し、住む世界の違いを痛感する。そして司も同じように心が凍りつく。


関連記事

この記事へのコメント

kage

No title

つくしが使用人になったときに道明寺が喜ぶシーンは、漫画では一コマでお姉さんにパンチされてましたが、ドラマでは潤くんの妄想顔がかわいかったです。
西門さん、いい男やわ~。ただの遊び人じゃないです。F4なら誰でもいいです。
つくしの周りはみんないい人ばっかり。いい人になって行くというか。
そうさせてしまうのが、つくしの器の大きさなんでしょうね。

Posted at 13:22:34 2008/11/17 by 朔の月

この記事へのコメント

kage

No title

今晩和再び。

この辺りは読んだ気がするなぁ~。西門さんには私も惚れたよ。てゆーか西門さん結構私の中ではかなり株たかいです。

漁村とか、当時の私にはかなりショックでした。でも牧野家の人達が凄い強くて驚いたり。というかタフだ。
滋にしても、普通だったらこのままつくしのことなど嫌いになり、司の母とともにつくしを落としいれ、司が滋と結婚せざるを得ない状況になるよう策を練るくらいしてもいいと思う。
でもそうならないのは、滋の人柄と何より、つくしの真っ直ぐさのせいなのかな。つくしって、誰とでも友達になれるし、その性格を知れば知るほど憧れてしまう。そういう魅力があるからこそ、司も惚れてるんだろうなって思う。
つくしが道明寺家に住み込んだときの司の反応は、本当いいですよね(笑)
かわいくてしょうがないよ。

Posted at 01:07:58 2008/11/15 by 藤咲空方

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック