2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

夫婦を越えたらどうなった

kage

2016/12/21 (Wed)

逃げ恥 11話 

ラスト2話は、猛スピードで駆け抜けて行ったなぁ。
ネットの感想サイトではみくりの嫌な部分をさらけ出して共感できない、との批判が多いようですが、そういう人たちは未婚なのかなぁと思う。
「時給2000円なら耐えられる仕事でも、最低賃金では耐えられない」でおおーっと唸った。
「雇用主(夫)の評価(愛情)」でおおーっ みくり良いこと言うなあ~って、声に出して言ったよ。
すると、さらにヒラマサの「共同経営責任者(SEO)」発言でうおおーっ
この人たち、賢いんだよ。凡人ならモヤモヤしても、仕方ないかで済ましてなんとなく暮らしていくのに。
二人で話し合って解決していく姿勢に賞賛の唸りだよ。

みくりはタウン誌のライターの仕事でいくら貰っているんだろう。商店街は日給3000円 3.2時間で930円の最低賃金って。
そこ不満ですか。
島根は最低賃金718円ですよ! 930円の高時給の仕事なんて無いよ!
みくりが不満を口にするたび、こっちがモヤモヤするよ。
SEの年収はヒラマサレベルで900~1000万ほどらしいから、大人しく養ってもらえよ~。

だがしかし、既婚者の私には、分かるわ~っと頷くポイントがたくさん。
「ご飯炊いといて」と頼んだのにやってくれなかったら「それくらいやっても良いじゃん!」って思うよね。しかもごまかされると余計腹立つ!
二人分のご飯ならすぐ炊けるから、みくりもプリプリして外に買いに行かなくても…とは思ったけど。
家事をボランテアと言うのは、ちょっと違うと思った。ご飯作りも掃除も、自分の為でもあるからね。
でも夫に「おかずコレだけ?」とか「今日掃除してないの?」とか言われるとめちゃ腹立つ。じゃあお前やれ!と思うけど、かと言って私がやろうとした事を勝手にいじられると、さらに腹立つ。
いつも笑顔の優しい妻ばかりやっていられない。手の込んだお弁当も毎日は辛いよ。
「みくりにがっかり」という人は、女性の本当の姿を知らないな。夫の前でも本性を出して溜め込まずに言いたいことは言って解決していくのが、夫婦じゃないのかな。
結婚は面倒くさい。でも1人でいるより面倒な結婚生活を選んでしまうんだよね。
急に「私も働いてるんだから家事は手を抜くけど?悪い?」となってしまったみくりに腹を立てず、広い心で受け止めてくれるヒラマサは、成長したね。どっちが主人公かわかんないよ。
「僕は開け方を知っている」
「とっくに知ってました。大したことじゃありません」
以前みくりに言われたことのお返し。
お風呂のドア越しのヒラマサの台詞の言い回しが優しくて…。ズキュンとくるよ。ヒラマサファン、また増えたよ。

みくりが言った「青空市の仕事は小賢しいから出来る」
分かる気がする。やる気のない人任せのおっさんたちを動かすには、遠慮してたらダメなんだよ、図々しくならないと。
しかしそこで、ヒラマサがさりげなく言った「小賢しいと思ったことはありません」
みくりを長年苦しめてきた呪いの言葉「小賢しい」のトラウマから脱却できた。
みくりはヒラマサの閉ざした心を開き、ヒラマサはみくりの劣等感を解放してくれた。
この二人は夫婦を越えたね。
って言うかー。
入籍はどうでもよくなったって。 おいヒラマサ。みくりへの責任は? だから籍を入れようと思ったんじゃないのかい?

いやしかし本当、このドラマ、セカムズに似てるわ。
家事は分担、話し合いで解決、入籍はしない、意外な人物のゲイカミングアウト。最終回が激似。
ラストの突然の引越し宣言も違和感。
原作では、ヒラマサの転職先の近くに引っ越して住所変更のついでに婚姻届を出しましょう、とのヒラマサの提案があっての流れだったのに。

さてさて今週のツボ。
ヒラマサの転職先候補の会社。B社のリングロングって、ポジモンさんの会社だよね。
やっぱりエレベーターの会話、伏線だったか。
真田丸のパロデイも声に出して笑った笑った。真田丸名物の勢力争いの説明で使われるCGがそのままだ!
狙ってたのか。今週は真田丸も最終回で星野源さんが張り切って出てたもんね。
そして、日野さんのリアル奥さん、乙葉さんでた! 可愛い夫婦だわ、相変わらず。
十姉妹の名前が、ペロ男、ペロ子って。
みくりが昔飼ってた犬の名前は、ぺろ。 何このペロへのこだわり。

ああ、終わっちゃったのね。
このドラマの名シーン、名台詞と言われてるのは、原作のまんまで、でも演出脚本がさらに上回る出来で作ってあって、最高のドラマだったと思います。
キャスト、スタッフさん、ありがとう。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック