FC2ブログ

二人が可愛い件についてー!

逃げ恥 10話 感想

おやおや、原作とは違う展開になってきたぞ。
原作では、沼田さんがヒラマサを誘って食品関係の会社に転職し、風見さんも他社に移り会社に残ったのは日野さんだけだったのに。
みくりは商店街の青空市をきっかけにヒラマサの転職先と同じ会社に正社員として就職するかも…?という流れなので、漫画は結末が予想できる。
ドラマの方は最終回前あるあるの、天国から地獄へフリーフォールのような落下ぶり。先が読めない!

だいたいヒラマサの会社、やばくないか。
1話でも泊まり込みの残業が何日も続いていた。トラブル処理にヒラマサのスキルを発揮していたが、ヒラマサが居なくなれば、どうやって回避すんの?他の社員もヒラマサに頼りっぱなしだし。何度も泊まりの残業余儀なくされる会社って。
辞めて正解。
ヒラマサなら自分で起業できるのでは?みくりと二人で。みくりがアイデア出してヒラマサが実現化させる。
京大卒で最難関のデータベーススペシャリストの資格もあり有能ならば、職探しに困らない。ヒラマサほどの有能な人物はうちの会社じゃ「宝の持ち腐れ」と沼田さんも言っていた。ヒラマサも自分で分かっているのでは。だから急なリストラ宣告も取り乱さず余裕がある。

オープニングのいちゃいちゃシーンはニヤケが止まらなかったよ。
子供にはわからないけど大人にはわかる(袋に入ったアレとか)表現がうまい。袋から出してないのに何かわかる。
原作ではモロに生生しく描かれていたので、ドラマでどうするのか気になっていたのだけど…。
ヒラマサがロボホン、みくりがくまちゃんなのね。
緊張のあまりできないのを「志半ばで」って。そばの輪ゴムを写してアレを連想させるあたり、わかる人にはわかるように上手く作ってあるわー。
せっかく外に出たのなら、コンビニでとぐろターボ買えばよかったのに。
翌朝午後出勤だったのは、朝までどーにかこーにか壁を越えてたから、眠くなったのね。あの出勤後のほわんとした顔。可愛いすぎ! 可愛い人は何をしても可愛い!
なのに!
日野さんからアレの小袋を受け取った時や、自分で逃げ出したくせにみくりの元へと急いで帰るとき、なんでそんな時だけきりっと男前なんだ。

ヒラマサは女性恐怖症でもなく蔑視してるわけでもない。初対面の五十嵐さんともふつうに会話できる。
女性が苦手なのではなく、恋愛となれば積極的になれなかっただけ。もてない自分に自信がないから。
そんなコンプレックスはみくりに思いっきり愛されたら克服できる。
「みくりさんがいてよかった」
ギョーザ作りながらポロッと言ってたけど、それプロポーズで言って欲しかったわ。
リストラ宣告うけたばっかりだと言うのにプロポーズにむけてしっかり準備するヒラマサ。「職」探しではなく「食」探しかい!
高級レストランでは予習バッチリで「指輪は無いんですが…」で、いよいよキターっとこっちがドキドキ。
しかし、バッグから出したのは婚姻届ではなく、試算書の提示。1話と同じく保険の外交員のような口調で説明されたら、さっきまでうるうるした目で嬉しさ溢れそうなみくりの表情も曇っちゃうよ。
不器用な男だね。結婚しようとしたきっかけを聞かれたら「リストラ」とか「合理的」とか言わずに「一緒にいたいから」でいいじゃんか。沼田さんの言葉から籍を入れてみくりに対して責任を持ちたいと思ったから、と言えばいいじゃんか。
「好きの搾取」とか言い出すあたり、頭が良すぎるんだね、この二人。
みくりは「可愛いヒラマサさんは今のままでいい」と言ってたじゃんか。真面目すぎるところも可愛いと思えないのかな?
わかる!わかるよ! ヒラマサの気持ちも、みくりの気持ちも。 両方正しいもの。

従業員が社長と結婚して退職する場合、給料は支払われなくなる。その代わり二人の未来の為に貯金をしましょう。って普通の夫婦だよね。ヒラマサの言うことは間違ってない。でもそれ言うの今じゃない。
どこの夫婦も家事労働は無料奉仕だと分かってるし夫に賃金を請求しない。疑問に思わない。
「契約結婚なら給料が発生するのに、入籍すれば無給になるのか」
当たり前のことを疑問に思うみくりを見てると、こっちも考えさせられるんだよね。
みくりはすがすがしいくらい現金主義だから。
報酬があるから完璧な家事ができる。無料奉仕なら手を抜くかもしれないとみくりは考えている。
ヒラマサはみくりの家事の完璧さに惚れた訳で。そんなヒラマサはプロの独身と言いながら料理はできない、みくりに任せっきりだった。家事ができない男はみくりの父親や兄と同じ。
今後、みくりが働きながら家事育児して夫は何もしないのなら普通の夫婦になってしまう。
そんな最終回はないよね。
ヒラマサがみくりの作った料理に感想を言わなくなったってのも伏線かもしれない。
妻が料理を作るのは当たり前。いちいちおいしいと感謝の言葉は言わなくなる。
そんな夫婦になりたいんじゃないと思うんだ、みくりは。

女性の生き方は様々で。
独身で仕事をバリバリする人。専業主婦に専念する人、働きながら家事育児もする人、シングルマザー。
そして賃金を貰って家事をする人。
みくりの周りだけで様々。
男だっていろいろあるよね。
有能だからこそリストラされる現実。結婚すれば家事は妻がするのが当たり前の世の中。
社会派ラブコメと言われるだけあって、いろいろなテーマが隠されてて、正解が分からないから考えさせられるんだよね。

今週のツボ。
ヒラマサの乙女ゲー王子様妄想。キモかっこいい。いそうだわーあのキャラ。
あと、みくりの幸せ妄想の「新婚さん」とみくりが言ったあと、やっさんがお客さんに「いらっしゃい」と言ったのが面白かった。
言葉のかぶせが上手い。みくり妄想かと思わせてヒラマサも同じ妄想してたとは!
よくできた脚本だよ。
新婚さんいらっしゃいのバカップルも本当にいそうだった。

いよいよ次は最終回。ハッピーエンドで終わると思うけど、二人にとってのハッピーは何なのか、二人が選んだ結末は何なのか、気になります。 モヤモヤする一週間がまた始まる。
最近、お店のお客さんや街ですれ違う、地味でメガネかけた背が低めの男の人見ると「あ、この人、ヒラマサだ」と思ってしまう。
いかん! 病気だ!


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。


このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置
朔夜にひとり
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2016年12月 14日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ 十六夜日記
  └ 二人が可愛い件についてー!
by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/09 (7)

2018/08 (9)

2018/07 (6)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (2)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
811位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
121位
アクセスランキングを見る>>
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索