2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

ああ、切ない

kage

2016/11/23 (Wed)

逃げ恥7話。
昨日のラストは衝撃だった。前半との落差がすごい。

ハグするのも戸惑っていた男が自然にできるようになって、キスのタイミングをググっていた男が、緊張しながらセカンドキスをして、少しずつ大人の階段登っているというのに、みくりからのお誘いはハードル高すぎるよ。
今のヒラマサには早すぎです。
大好きが止まらないみくりさん、焦りすぎです。
まだ互いに好きの一言も言ってないからね。

「そういう事がしたいんじゃない」
は、「体目的ではなく気持ちを大切にしたい」という意味なんじゃないかな。ちゃんとお付き合いしてる訳じゃないのに、そういう事をしてしまえば今の生活が壊れてしまう。お互いに好き同士ってのは視聴者しかわからないから。
でも「無理です」と言われたら、みくりは「私とは嫌なの」と思ってしまうからね。

おや? この展開、セカムズでもあったような。
同じく7話に。
「本当に好きな人とはキスより一緒にいる方が幸せ」と言う純情男が、キスを試みるも失敗した挙句、彼女から迫られても避けてしまい彼女が傷つき家を出てしまう。
ラブコメあるある。
原作ではみくりが実家に帰るのとみくりの誘いの拒絶は別のエピソードだったのに、組み合わせて持ってくるのは上手い脚本だなあ。
原作のまんまでなくいいところを利用してドラマオリジナルの話を作り出すのは、原作読んだ者も楽しめるのでいい。
脚本家さんありがとうございます。

このドラマで星野源さんの魅力再発見。
NHKのLIFEでのコメデイセンスは知っていたけど、こんなに芝居が上手いとは。
慌てた時の声の出し方、携帯の落とし方、目の泳ぎ方、モノローグの時の表情。
とにかく芝居が細かい。
私は特に星野源さんの声が好きだ。静かなトーンではセクシーさもある。
「立派なキンメだなあ」が何気にツボ。
2度目のキス後の表情も童貞感漂わせる芝居がうますぎる。
だけど、電車のキスはヒラマサの人生初キスのはずなのに、手の繋ぎ方や姿勢がスマートで慣れてる感じがした。ここだけ星野源出ちゃってるぞいと思ってしまった。

セカムズは美咲の夢、自分のホテルを建てることなく終わったけど、逃げ恥はみくりの夢、正社員になってだれかの役に立ちたい、この夢を叶えてあげるまでやって欲しいですね。
原作読んじゃった私としては、やっさんの八百屋とヒラマサの会社の変化、これが出てきたら最終回も近いな〜と思ってしまう。
あと、今回のツボはベストテンにあった「バニラ」
私も萌えポイントだったので、ランキング入りして嬉しかった。

来週はハッピーで終わってください。

関連記事

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

星野源さんは、歌ってる声もいいけど、ラジオの時やドラマのひと言ひと言の声が聞き取りやすくて心地イイんですよね。
みくりの心のベストテンの10個のセリフを録画でまた聞いてみると、みくり同様心に響きますねえ。
この人本当に今までモテなかったのだろうか。

Posted at 16:56:17 2016/11/25 by 朔の月(さくのつき)

この記事へのコメント

kage

初めまして、こんにちは。
ブログランキングからきました。
星野源の声いいですよね。
私も大好きです。
恋愛ものはキュンキュンしますね。

Posted at 15:49:39 2016/11/25 by ひろみん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック