2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ハグ の日

kage

2016/11/09 (Wed)

逃げるは恥だが役に立つ5話
ハマり過ぎて原作マンガをちょい読みしてしまいました。時々入るパロディや絶妙に笑える台詞もほぼ原作通り。
脚本家はラクしてるな〜、と思ったけど、瓦そばのエピソードはドラマオリジナル。
離婚しそうでしない夫婦と離婚した夫婦を対比して描くことで、夫婦について考え、二人の距離がぐっと近づきました。
今後は、原作だと、みくりの方か大好きがとまらなーい!になるのだけど、ドラマではどうなるのでしょうか。

地味でモテないオーラ溢れる男の役柄ぴったりだな〜、星野源さん。
本当は明るい人なのに、こんなに演技が上手い人とは知らなかった。
表情のない芝居って難しいと思うんだよね。棒演技にならずに自然に演じてるのがさすが。

セカムズにハマった時と同じだ。
35才恋愛経験無し、仕事は出来るけど、奥手でヘタレの男が恋に奔走するって話、私好きなのかも。

みくりの突拍子のない提案を真面目に受け入れてくれて、上司としての意見は常に冷静的確。みくりの小賢しい計画も理詰めで返す。みくりを感動させてハグしたくなるほどの大人の包容力のある男、ヒラマサ。
みくりのように突飛な言動の女の子はヒラマサほどの寛大な男と合うのだろうね。

なんやかんやで相性ぴったりな二人。
お互いすでに両思いなのに気づかない可愛らしい二人にときめいちゃうわ。
ヒラマサは初めての経験で恋心に気付かないのは理解できる。雇用関係にこだわる鈍感さにもどかしいわ〜。
みくりは恋愛経験豊富そうなので、自分の気持ちに先に気づくのですよね。今後の展開に期待しちゃうわ。
最後の1分まで目が離せません。
来週もイチャコラしてね。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック