2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

歌のタイトルは「0854-8」

kage

2015/10/07 (Wed)

宮根誠司が島根県出身だと知っていましたか?
関西色丸出しでしゃべってますが、本当は高校卒業まで島根県大田市に住み、大学進学のため関西へ行ったのです。
テレビでも島根の話をしないので、地元を捨てたんだな~っと、印象が悪かったのですが。

島根県大田市が合併10周年ということで、宮根誠司に大田市の愛唱歌の作詞を依頼したそうで、先日大田市で行われた市制10周年の式典に宮根も出席し、歌を披露したそうです。
歌っているのは、地元出身のシンガーソングライターさんですが、ステージの上で宮根さんも歌ったのだとか。
市長から感謝状も贈られ、宮根さんも感激していたとか。
ニュースで観た話です。

ケチで有名な宮根さんがノーギャラで、著作権も市に譲渡したのだとか。皆に歌ってもらうために。
なんかイメージ変わったー。
錦織圭君の、「のどぐろ食べたい」発言で地元産ののどぐろが馬鹿売れし、「この子は島根愛があるな~。世界に行っても島根を忘れとらん」
と県民は感激したものです。
それに比べ、宮根さんは、大阪に魂売りやがって! と思って気に入らなかったのですが、いや~見直したわ。
私が呼び捨てから、さん付けになっている点からも、感じ取れるでしょう。

歌詞は市にゆかりのある言葉が使われ、生まれ故郷を離れた人の望郷の歌っぽく作られていて、いい歌だな~っと思いました。
大田市は、今年の住みたい田舎ランキング(宝島社)の1位になったそうです。
世界遺産の石見銀山や、世界一大きくてギネスにも載った砂時計のあるところ。

これでまた少しは知名度アップになったかしら?


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック