2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

今日はM 明日はC

kage

2014/06/07 (Sat)

今日は私が掛け持ちでやっている、もうひとつのバイト、ドラッグストアについて書いてみようかな。

西日本を中心に何店舗かある、ディスカウントドラッグCのレジをしています。
最近のドラッグストアは、薬以外にも、化粧品や食品や日用品、お酒など、何でもあって、スーパーと変わらなくなってきていますよね。そしてものすごく安い!
バイトに入る前からこの店は何度も利用したことがあるのですが、とにかく店員の接客態度が丁寧で親切。店員さんがみんなさわやかで好印象。
だから私がここで働いたら、同じような接客をしないといけないのね。私に出来るかな~と不安もありました。
バイト初日の研修で、わが社の社是は「純粋」と言われ、プッと吹き出しそうになったのですが、つまり「純粋な気持ちでお客様と接する」という意味。
感動しちゃったよ。私って単純。
赤ちゃん連れやお年寄りのお客さんには「キャリーサービス」といって、荷物を車までお運びするサービスをしています。
その他、お客さんに商品がどこにあるか聞かれた場合、レジに3人以上並んだ場合などの対応マニュアルが決まっていて、お客さんに満足してもらって不快にさせない接客に徹底的にこだわっています。

「他の店とは違う」とお客さんに思ってもらうための、従業員の応対ぶりには、感動します。
その代わり、レジに入るといろいろ面倒くさいこともあります。
ドラッグストアなので、当然、医薬品を売っているのですが、医薬品をレジに通したら、ます警告音が鳴ります。そしてお客さんに「こちら医薬品ですが、詳しい説明が必要ですか」と聞きます。「いる」と答えられた場合、医薬品専門の社員を呼んできて商品の説明をします。
その間レジは止めたままなので、次に並んでいるお客さんを待たせるので他のレジに移動してもらうことになります。
また、タバコ、お酒は未成年認証をしてもらわないといけません。いちいち警告音が鳴ります。でもこれは見た目で大人か子供かは分かるので、レジ係りが自分で認証確定をします。未成年か微妙な線なら証明書を見せてもらいます。
あと、高額な商品には「管理タグ」といってレジを通すときに解除しないといけないバーコードがあります。これを怠ると出口のゲートを通るとブザーがなります。万引きでもないのにブザーを鳴らしてしまうとレジ係りの責任なので、管理タグの付いた商品を通すときは慎重にしないといけません。
タダのレジ係りといっても、なんも考えずに惰性でレジを通していればいい訳ではありません。
侮れず、ドラッグC。

上に書いた、医薬品の場合、お客さんにいちいち「商品のご説明は必要ですか」と聞く作業。
気をつけないと恥をかきます。
平日の午前中、おじさんがコン○ームを買われたのだけど、ウブな(?)私はそれがコン○○ムとは気づかず、警告音が鳴ったのでいつも通り、「こちら詳しいご説明は必要ですか」と聞いちゃったんですよね。
お客さんが「いらんいらん」と言った後で、(やばい、これってあれじゃん!)と気づいたのですが、もう言った後なので、自分で恥ずかしくなって動転して、その後のレジで余計な間違いしちゃったよ。赤面赤面。
それ以来、スキンや妊娠検査薬など買われたお客さんには、気を遣う事を覚えました。

ドラッグストアの秘密もいろいろありますが、秘密をどこまで書いていいのか不安なので、今日のところはこの辺で。
MスとドラッグC。両方ともだんだん慣れてきて面白くなってきました。
おもしろいお客さんネタもあるよ。
また次回にでも。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック