2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

気が思い

kage

2014/01/24 (Fri)

着物屋さんの仕事は、華やかに見えて厳しいですなー。
入社3日目で成人式、1週間目に展示会があり、ずっと慌ただしい毎日でした。

入社間もないパートだというのに、社内ルールがいっぱいあって、その日の課題をこなすので精一杯です。
店の前を歩く人に声をかけてアンケートを書いてもらうのが新人の仕事です。が、声を掛けてもほとんどの人がささっと逃げて行ってしまいます。立ち止まって私の話を聞いてくれない人の方が多いです。着物屋につれて行かれて着物を無理やり買わされると思われているのでしょうか。
ロコツに避けられるとショックです。普段の生活で、自分から知らない人に突然話しかけることはしないけどさ、仕事とはいえ自分が嫌われてるような気になって傷つきます。そう言う私も今までは町でアンケートやキャッチは無視していたから、相手の人の気持ちもわかるけどね。

3ヶ月で150人分のアンケート名簿を作らないといけません。これが達成できなければペナルティがあるそうです。
この話を聞かされた初日で、「もう絶対無理」と諦めたのですが、「みんな出来てるから大丈夫」と軽く言われ、いきなりブルーです。そんなに簡単じゃないよ? ただでさえ田舎で人通りが少ないのに。
売り上げ目標も高くて、「ノルマはない」と言われたのに、目標=ノルマってことじゃん! 個人の成績はポイント制で、ポイントが達成できない人は時給が下がります。

私も必要のない人に着物を無理やり買わせたくないし、自分の売り上げをのばす為だけに、誰でもいいから高い着物を売ってしまえー! という販売員にはなりたくないな。
目標を達成できなくて、売り上げ成績がビリでもいいやー。
入社2週間過ぎて、もう辞めたくなってます。
土日祝は休みにくいし、夜7時までの日もあります。

こんなはずじゃなかったのに、もっと休みが多いと思ってた!
もう辞めてやる!
と、若い従業員に不満をこぼしたら、みんな親身になって心配してくれました。「店長に言ったほうが良いですよ。主婦さんだから夜や土日は入らなくてもいいですよ」と言ってくれた。
それで店長に怒られる覚悟で、「夜までの勤務は出来ません」と言いに行ったのです。
すると、他の人の勤務を調整して私の時間を短くしてくれたり、なるべく日曜は休みを入れるように考えてくれた。
なんか申しわけなくって。販売業は土日も仕事は当たり前なのに、休ませてと言ったり、残業は嫌と言ったり、ただのわがままパートじゃないか!

それなのに社員さんはみんな私に気を遣ってくれて、励ましてくれる。
嫌なこともあるけど頑張らばないといけないのかな。
着物業界は専門的な知識もいるし、なかなか売れない商品だし、プレッシャーですぐに辞める人も多いそうです。
でも、その点私はまだ恵まれているほうだと思う。
着付けの特訓を受けなくても、すでに着物は着れるし、商品の名前も覚えなくても知っている。ポップやお礼状はがきのイラストも得意。おばちゃん客との話を合わせるのもけっこう上手。
だから、まったく何も出来ないわけじゃないから、もう少し前向きに頑張ろうかな、と思うことにした。

入社2週間目は、こんな心境です。これが日にちが経てばどう変わるのでしょうか。自分でも分かりません。

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック