島根の有名人と言えば、吉田くん

旅館で働いている友人と、バスガイドをしている友人から聞いたんだけど、今、出雲松江への観光客が急激に増えて、地獄のような忙しさらしい。
特に、この三連休はどっと増えるのかもしれないって。
出雲大社遷宮とアベノミクスのせいかなー、だって。
へー。しらんかったー。
そういえば、ケンミンショーで「寝台特急サンライズ出雲に乗って出雲大社へ女子会旅行へ行くのが流行っている」って言ってた。うそーって思ってたけど本当らしく、出雲大社周辺では女の子をよく見かけるようになった。
実際お店も、数年前までは普通のそば屋さんやお土産店が数件あっただけなのに、ここ近年で女子向けのかわいいお店が増えた。
でも、JR出雲市駅で降りた観光客の人たち。あまりにも何もなくて驚いたんじゃないかな。県外の人は出雲が島根で一番大きな町だと思っている人も多いと聞く。それなのに、出雲市駅前には、ホテルと会社のビル、学校や郵便局があるくらいで、お店といったら、コンビニとモスと居酒屋とすき屋くらいしかない。(昭和チックな喫茶店やスナックはある)あと美容院やネットカフェがあるけど、観光客は行かないだろうしね。特急が出るまでの時間、ちょっとぷらぷら時間を潰せる場所が何もないのだ。地元民でさえ、出雲市駅の何もなさには驚くのに。

他県からやってきた人たちは、どうしてるんだろう、と気になって(大きなお世話)ネットで探ってみたら、出雲旅行のコースといえば、午前中に出雲大社に行って夕方までに松江に移って観光、松江泊まりというのが定番らしい。確かに、出雲だけで一日すごすのは辛いわ。
出雲の中心地は駅から何キロも離れている。電車もバスもない(あるけど)出雲市で土地勘のない観光客には、ご飯を食べるところを探すにも苦労するだろうしね。松江市へさっさと移動するのが正解。
で、松江市には何があるっていうと……?え?何がある?
松江駅前にも、金融関係や生命保険会社のビル、マンション、ホテル。観光客が遊びに行ける場所らしきものはない。松江市も地元もんがよく行く市街地とよべる場所は駅からだいぶ離れている。観光地の松江城周辺も近くには県庁や県民会館や武道館。ご飯を食べたり休憩するところがないんだよね~。小洒落たカフェとかあっても見つけにくいトコにあるし。
大人は車、中高生は自転車で移動が基本だから、ていうか交通手段がなくても、地元もんは困らないんだよね。でも観光客さんたちは、歩き&バスになるから、疲れるし、わかり難いよね。

県外の友達が松江に遊びに来たときに言っていた。「田舎でなーんにも無いかと思ってた。でも、うちの地元より都会」って。
ちなみに、その友達は大阪高槻市です。松江市の人口は20万人。東京渋谷区と同じくらい。渋谷区って夜間人口少ないイメージ。そこと一緒。
島根は行ったことない人でもイメージだけで、本当に、どうしようもない田舎だと思われている。ビルもなく田んぼだらけと思われている。確かに田舎だけど、田んぼしかないわけないでしょ。
やふー○○袋で見たけど、島根ってパソコンがないって本当ですか。携帯電話は最近使われるようになったって本当ですかってのがあった。
アホか。
スタバ行列大騒ぎの件も、先頭で並んでいた人たちは、県外のスタバマニアやマスコミ関係らしい。つられて地元もんも並んじゃったと。で、全国ニュースに取り上げられたと。で、スタバで喜ぶ島根県民ってどんだけ田舎もんやねんー!ってなったわけか。
島根は県民より神様の人口のほうが多いとか、47番目に有名な県です、とか言っているのは、秘密結社鷹の爪ですから。自虐ネタで島根を注目させようという狙いですから。
島根か鳥取は、何かと比較されるけど、どっちが都会と聞かれれば鳥取かな~。鳥取大都会だよ。砂丘あるし(馬鹿にしてない)
島根は人口が密集しているのは松江出雲の県東部だけ。西部は年寄りとサルと熊しかおらん。店はない、山しかない。島根県民でさえ西部には行きたがらない。
鳥取は、境港市、米子市、倉吉市、鳥取市、と、あちこちに栄えた町がある。
鳥取の勝ち。
島根が鳥取に勝っているのはゆるキャラの知名度。しまねっこちゃんがCMで目立つところにいるのはなぜ。くまモンめざしているのか?

ちなみに、スタバブームは去って、今は静かな松江駅です。


関連記事

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。

ライフメディアへ登録









↑アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置
朔夜にひとり
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年07月 12日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 十六夜日記
  └ 島根の有名人と言えば、吉田くん
by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
51位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索