2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

精進します

kage

2013/03/30 (Sat)

恥かしい。恥かしい。

前回載せた着物は、前合わせが反対でした。

ご指摘いただいて気付きました。記事ごと画像は消しました。

一応、これでも師範のお免状持っているんですけど……。私の師匠がみたらがっかりだわ。

着物を着たのは3年ぶり、ここの記事にするために時々和装ボディに着せたのが数えるほど。
師範といっても、普段は着物とは無縁の日常を送っている私。

まさか、着付けを間違えるとは……。情けないやら恥ずかしいやら。
記事にするネタが無かったので、短時間で着物を着付けて載せようとあせったのがいけなかった。前板を忘れたり帯の長さの調節がおかしかったり、他にもやらかしてるのだけど、一番やってはいけない合わせを間違えるとは。死人かよ! 
そういえば、おはしょりの処理をするときに、違和感あったんだ。その時気づけ!

人様に着せた時じゃなくてよかった。

教えていただいたお方、ありがとうございます。



関連記事

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

前回いただいたコメントは記事と一緒に消してしまいました。失礼しました。

お茶会や祝い事など、着物を来て出かけると、周りの人の着付けが気になってしまいます。美容師さんに着せてもらっている人は大丈夫だけど、おばあさんに着せてもらった、と言う人は、たいがい前合わせが逆だったり帯が下がっていたり帯締め帯揚げの結び方が違っていたり。気になるけど知らない人なので直してあげることも出来ず、なんだかそわそわすることがあります。
私の場合も、自分で着るほうが慣れているせいか、人に(ボディ)に着せると手の向きが反対なので、左右が分からなくなってしまいます。おばあさんの着付けをとやかく言えない!

一番びっくりしたことは、以前花火大会で、女の子が帯のちょうちょ結びの部分が取れていたのに、そのまま歩いていたのを目撃したときです。はじめからちょう結びが出来上がっているのを取り付けるやつ、あれをしっかりつけてなくて外れたんでしょうね。あるいは付けるのを忘れて家を出たか。

着物の失敗談はいろいろありますが、着物を毎日着る生活に憧れますね。少しはお行儀良くなるでしょうか……。

Posted at 22:25:47 2013/03/31 by 朔の月(さくのつき)

この記事へのコメント

kage

いいえ、どういたしまして。気づいて頂いて良かったです。私も若い時には着付けを習ったり、今和裁を習いに行ったり着物が好きです。でも着物を着る機会はほとんど無いです。

テレビで若い女性が浴衣の前合わせを間違えて着ていることを時々見ることがあると、とても気になります(洋服の感覚で着ているからです)

日本人に一番似合うのはやはり着物ですね。着物を普段着に着ることができるのはやはり素敵なことです。

Posted at 21:02:00 2013/03/31 by しその

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック