2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

『神話博しまね』にいってきました

kage

2012/07/31 (Tue)

古事記とは、日本最古の歴史書。その3分の1は出雲が舞台です。
この出雲でたくさんの神様が生まれた。神々の国しまね、といわれるのは古事記からと言っても良いでしょう。

古事記編纂1300年の年ということで、島根ではあちこちでイベントがあります。
一番の目玉はこれ、「神話博しまね」
県立古代出雲歴史博物館周辺が会場です。

120728_1514~02 (2)

特設会場に来たなら、ここに入らないと意味がありません。
神話映像館。
ワイドスクリーンで見るド迫力の巨大なオロチ。ステージ上のスサノオ役の人と、CG映像がコラボした演出は見ごたえあります。いわゆるカゲムや早乙女太一がやっているアレです。スサノオ役の人は地元の神楽の人かもしれないけど、映像と動き(殺陣)が合っていて、本格的な舞台を見ているようで、感激しました。

博物館にも入りました。
これが古事記
120728_1340~01 (2)


そして出雲大社の模型。平安時代は高層神殿だったらしく、古代の人が作ったなんて信じられないような。長い階段にいる小さいのが人間の模型。人の大きさに比べるとかなり高層の建造物だったかわかる。古代の技術は素晴らしい。

120728_1346~01 (2)

荒神谷遺跡から出土した358本の銅剣。ずらーと並んでいるのを見ると圧倒的で厳粛的。一箇所から358本もの銅剣がきれいに並べられた状態で土に埋められていた、という世紀の大発見の歴史的ニュースが世間を騒がしたのは20年くらい前? その銅剣はここにあります。

120728_1408~01 (2)


歴史に詳しい人もそうでない人も楽しめます。
……と私は思うんだけど、土曜に行ったにも拘わらず、人少なー。
食事をするテーブルとか空席だらけなんだもん。普通こういう博覧会って、混んでいて座れないし駐車場もいっぱいだし、ってイメージだったのに。
写真見ても分かるように、メインの映像館の前、行列ないし人がぜんぜんいないでしょ。整理券が必要というから、どれだけ待たされるのかと思えば、これだったよ。
ショップの人もかわいそうだよ。混雑している店とそうでない店があからさまで、気の毒で…。わざわざ出店されたのに。
というわけで、私が宣伝します。

神話博しまね、みんなおいでよー!

ていうか、頑張れスタッフ。頑張れ島根県。宣伝足りないよ。


<追記>
人があまり来ない理由。
暑いからよ!外に出たく無いもん!誰だって!
一応、映像館前は屋根の下で並べるようになっているし、食事エリアもミストがあちこち置かれていたり、いろいろ考えておられるようです。会場から駐車場へは無料のタクシーが出されていて、炎天下歩かなくて良いように配慮されています。だとしても、暑いよね~。しょうがないか。秋に期待しよう。

ランキング


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 松江情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック