2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

タイムスクープハンター最終回

kage

2012/06/28 (Thu)

シーズン4 あっという間に終わった気がします。
毎週楽しませていただきました。
今回もホームページで人気投票があったので、投票しましたよ。


#1 通貨危機!古代ニセ金捜査官
#2 江戸おなら代理人
#3 女相撲じんせい土俵際
#4 見せ物 カッパ珍騒動!
#5 緊急警備! 辻(つじ)斬りを阻止せよ
#6 熱狂!初ガツオ争奪戦
#7 走れ!散髪ポリス
#8 特命記者 美人を探せ!
#9 紙くずリサイクル激情
#10 仰天裁判!鉄火つかみ
#11 爆裂!海賊島の戦い
#12 護送密着!最期の6日間


どれも、面白かったなー。
前半はギャグっぽい感じでした。「おなら」とか。「かっぱ」とか。
「辻斬り」の回もよかったなー。
辻番と呼ばれる江戸の警備員が辻斬りを防ぐために町で警備しています。そこへおじいさんの新人が雇われます。若い衆は「こんな年寄りで大丈夫か」と厄介に思います。ところがこのじいさん。みごとに辻斬り犯をやっつけちゃうんですね。すかっとしました。
「紙くずリサイクル」これも、勉強になりました。こんなに古くから再生紙はあったのですね。
そして、「鉄火つかみ」こんな裁判が実際にあったのですか。
焼けた鉄を手にのせて、やけどの軽い者が勝者とする裁判。負けた者は首を斬られるという。
騙されて連れて来られた人が、裁判直後首切りされてしまって…。「そんな…」
衝撃的な最後かと思ったら、さすがタイムスクープハンター。ハッピーエンドでした。
でも、「海賊島」の回は、ショックでしばらく呆然としてしまった。
海の侍vs海賊の争い。陸地での銃撃戦を取材する沢嶋さんですが、敵も味方も次々と倒れていって、爆弾で多くの人の体が飛ばされて…。モザイクされているのが、妙にリアルで、お芝居だっての忘れてしまいそうでした。沢嶋さん、よくぞご無事で。

で、私は何に投票したかというと
「女相撲」と「護送密着」です。
女相撲は、もう、役者さんの芝居が見事で、リアルすぎて、拍手を送りたいほどです。
「護送」も、かごやの二人の芝居が、もうお芝居じゃないでしょ?この人本物のかごやでしょ?と思わせるほどの演技力。
この二人は、確かシーズン2でも出てました。 なんで? こうなりゃ沢嶋さんとお友達になっちゃえば。

最終回はお決まりの、トラブルが起きて沢嶋さんが未来に帰れないー!パターン。
はいはい、どうせ杏が助けに行くんでしょー?

思うけど、未来からしたら、平成時代も過去のはず。ならば、今この時代に取材に来てもいいんじゃないか?
沢嶋さんの「特殊な交渉術」とは何か、みてみたい。


タイムスクープハンター OFFICIAL BOOK (学研ムック)

中古価格
¥2,974から
(2012/6/28 00:38時点)





ランキング



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック