観たドラマについて

ドラマ「鍵のかかった部屋」を、大野君っていい芝居するよな~と、感心しながら観ていたら、4年前のドラマ「魔王」を思い出したので、即行DVDを借りにいった。4年前に魔王を観たときの衝撃が再びよみがえったわー。大野君、芝居うますぎ。

大野君はなぜ、タイプの違う役でも、何でもさらっとこなしてしまうのだろう。
「鍵のかかった」の榎本の、飄々として無表情な演技。普通なら大根でも出来そうな役柄に思われがちだけど、大野君は無表情のまま感情を表わして演技をしている。いや、おそらくきっとそうだ。たぶんね。彼の演技力でそう思わせてしまう。「魔王」成瀬の演技と比べてみたらよくわかる。
同じような、淡々と落ち着いて台詞を言う役なのに、榎本と成瀬は違う演技をしていますよね。
榎本は謎解き以外は何も考えてなさそうなのに、魔王の成瀬は目の奥に別の人物がいるというか。
大野君は目で演技が出来る人なので、ただ無表情なだけの芝居じゃないんだね。

「魔王」は、ドラマ放送当時も、大野君の演技は絶賛されていたので、いまさらここで言うのもなんだけど、感情を隠していながらも、目の動かし方、口の開き方、細かい一つ一つで心の中を表現しています。
復讐心に犯された魔王なのだけど、愛する女性や大切な人を復讐劇(?)に巻き込んでしまった、そんな自分に苦悩し続けるという難しい役を、見事に演じていて、大野君が大泣きする場面では、感情移入してこっちも泣いてしまったほどです。あのラストも切な過ぎる。憑依型俳優といわれているらしいです。確かにあの泣きっぷりは「成瀬」が入ってる。

その後も、「歌のおにいさん」での、自信のないニートの役。「怪物くん」での、はっちゃけたコメディタッチの役。これほどぜんぜん違う役なのに、どれも大野君にぴったりと思わせてしまう彼の才能はどれほどのものなのだろう。普段バラエティでみせる頼りなくてやる気無い感じの人と同一人物と思えない。
あ、言っときますが、私は大野君の熱狂的ファンではありません。
今週の「鍵の」は最終回にむけて、いつもとは違った展開に。毎回突っ込み所満載のドラマですが、今回も「なんでそれだけの理由で連行されるの?」と言いたいが、次週に期待します。

他に見ているドラマは、「リーガル・ハイ」と「平清盛」です。
堺 雅人さんって、あんなキャラでしたっけ?
この人こそ、何でもこなせる人ですわ~。あの人のクールさと微笑みが好きだったのに、クールな堺雅人どこ行った? なんか、ちょっと、うーん。これからこんな役しか来なくなったらどうすんの?ジョーカーの時の鋭い目つきがよかったのに…。

「平清盛」は、松田翔太くん目当てで観ているのだけど、視聴率低迷といわれているらしいですが、私は毎回録画して何度も見るほどはまってます。
大河は芝居くさくて、大物役者陣が競って力を入れて台詞を言うので、作り物っぽくて嫌だったんだけど、今回の「平清盛」は、それを前提としても、なぜか惹きつけられてしまうのです。
崇徳上皇役の井浦新さんの芝居が特にすばらしいと思います。
今週は讃岐に流されてしまいましたので、もう出ないのでしょうか。おそらくこれからが崇徳上皇の見せ場(?)だと思うので、井浦さんがどういった演技をされるのか楽しみにいているのですが。また松田後白河のドヤ顔が、これからどう変化していくのか。これも期待したい。
大河をここまでしっかり見たのは初めてです。
役者さんたちの演技もすばらしいけど、昔の大河と違って、今風のドラマ仕立てになっていて、台詞を現代人でもわかるように、私のような歴史に詳しくないものでも楽しめるように作ってあるのが、逆に良いと思う。BGMにアヴェマリアを使ったり。音楽担当の人が作曲を初音ミクを使ってしてたり。ロック至高の曲を使ったり。
私は大河ドラマは教養番組ではなくドラマなので、どんどん斬新な演出をされていいと思うのだけど、歴史の専門家からすればよくない点もあるらしく(王室問題とか)そこが評判を落として視聴率が取れない要因でもあるのでしょうか。しらんけど。
松田くんの雅仁親王が竹やぶの中で、わがままに生きてきたけれど、本当は寂しい自分の本心を告白して涙を一筋流す、という感動の演技をした直後、松田聖子が学芸会のような芝居をしたので、がくっときました。もう冷めるからやめてほしい。ただの話題作りのためのキャスティングは。そこが残念。


大河の話は、ひとまず置いといて、鍵とリーガル、最終回が近づいてますますおもしろくなってきました。
見逃せませんな。


関連記事

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【観たドラマについて】

ドラマ「鍵のかかった部屋」を、大野君っていい芝居するよな~と、感心しながら観ていたら、4年前のドラマ「魔王」を思い出したので、即行DVDを借りにいった。4年前に魔王を観たときの衝撃が再びよみがえったわー。大野君、芝居うますぎ。大野君はなぜ、タイプの違う役?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。

ライフメディアへ登録









↑アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置
朔夜にひとり
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2012年06月 19日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ 十六夜日記
  └ 観たドラマについて
by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
49位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索