2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

タイムスクープハンター シーズン4

kage

2012/04/11 (Wed)

始まりました。タイムスクープハンター。

先週は奈良時代の、にせ金捜査のおはなしでした。古文が苦手な私には、字幕がなければ意味不明。
でも、昔の人はもっとゆっくりねちっこくしゃべっていたそうなので、あんなにスマートにハキハキ話さないのでは?と違和感。
ねちっこくと言うのは、昔のコントで志村けんと研ナオコがやっていた「なまたまご~」って、あれ、あんな感じよ。まぁ、役者さんがみんな研ナオコでしゃべっていたら、そのほうが違和感だけどね。

今週は、江戸時代の「おなら代理人」
江戸時代は人前でおならをするのは死ぬほどの恥だったらしく、そのため出来た商売(?)だとか。商売と言うより人助けのようなもの。
ある娘さんがお見合いの最中、おならをしてしまい、恥ずかしさのあまり逃げ帰って家に引きこもってしまった。
彼女は緊張するとおならが出る体質らしい。それで両親が心配して娘の外出のときお供をするようにと、おなら代理人の尼さんに依頼したという。
すると、タイムスクープハンターお決まりのちょっとしたトラブルで追っ手に追われて逃げるけど、無事救出というパターン。最後はこれをきっかけに娘が自立し結婚まで決まって、ハッピーエンド。

ドラマの役者さんたちは真面目な演技をされているけど、笑えた笑えた。シリアスな笑いってやつ? 
おならをした人物を探る「においセンサー」でおならの犯人さがしって!
鼻をかんだ先生の鼻についた紙が、息をするたびそよいでる~!
声を上げて大笑いだよ。真面目にドキュメント風につくってあるから、なおさら可笑しさも倍増。

だいたい、おなら代理人がお供している時点で、自分のおならを代わってくれていることバレバレじゃねえか。
でも、最後に代理人の尼さんのインタビューで言っていた。バレていても構わない。周りの人も分かっていてツッ込まないのが礼儀だと。
わー。なるほど。優しい時代だったのですね~。
来週は女相撲。なんかもう、それだけで面白そうな雰囲気です。

NHK総合 火曜 10:55から放送中。みてね。

追記
4月17日の『女相撲じんせい土俵際』
女力士5人の芝居がリアルすぎる!台本があっての台詞と思えないほどの自然さ!
そこいらのアイドル女優に、これみて勉強しろと言いたい!
相変わらずの素晴らしい世界だわ~。



タイムスクープハンター シーズン3 / TVドラマ

価格:8,547円
(2012/4/12 00:17時点)
感想(0件)




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック