2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

今年の反省と来年の抱負

kage

2011/12/28 (Wed)

いつのまにやら年の暮れ。
CMで「年越しは喜ぶのに、年をとるのは嫌がるのよね」と言っていた。
うわ、なに、私のこと?
こんなタイトルにしたのに、本当はなんもありません。反省も抱負も。
反省は、せねばならんけど、忘れっぽいので思い出せません。

今年は日本中で災害の多かった年で、日本はどうなっちゃうんだろうと心配したり不安になったりしましたが、どうにかこうにか月日は流れ過ぎていきました。

私のツイッターは漫画ファンや地元の人たちの出入りがほとんどで、しかも取りとめのない無い話題しか流れていなかったのに、地震後は若い人たちの被災地に対する優しいツイートが次々流れていました。
普段は「昼めし何食おう」などの中身の無いつぶやきしかしていない人が、誰かが言ったことに対して「不謹慎だろ。被災地の人たちに謝れ」とか、「俺たちに出来ることをしようぜ」とか書いているのを見て、普段は何も考えてなさそうでも、非常時になれば他人のために何かしようと熱くなれる若者がいるのも知りました。
そして、ツイッターを利用して救援物資の不足を訴え、またそれを見て早急に物資を運んであげた人がいたことも、自分のツイッターで知りました。
また私も書き込みにお礼をくれた福島の人もいました。
ツイッターて、利用価値がわからなくて、今は放置しているけど、被災された人の一番伝えたい今を知ってもらうのに便利なものだったのですね。

見ず知らずの人のために、何か行動したり考えたり、そんな日本人の素晴らしさを知った年でもありました。
また、普通の日常を送ることが出来る幸せにも気付きました。

「絆」かぁ……。
こんなこと書いている私自身は、絆の意味がわかっとるかいな。
夫が単身赴任になって、いらいらしない自分の時間ができて、もうこのまま一生単身赴任しとけ!って本気で思ってるくらいだし。来年も単身赴任は続くそうです。ふふふ。
そんな私に絆を語る資格はないですね。はいごめんなさい。

来年もこのまま平和に暮らしていきたいです。両方の両親が元気でいてくれるのは、ありがたいことだし、家族みんなで幸せに過ごしていれば、それでいいかな。ここでは話題に出したことないけど、実は小さい息子がいるので、ママは毎日がんばってます。
みなさんも、よいお年を。

ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック