2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

若さの話しをし出したらもうおばちゃん

kage

2011/11/04 (Fri)

「年齢より若く見える人が増えている」と「ZIP!」でやっていた。
前回の記事と似たようなこと言ってるなと思ったので、興味深く観てしまった。
40、50才でも娘と同じくらいに見える人は、感覚も若いんだって。
なるほどねー。
確かに、「この人本当に高校生の子どもいるの?」と思ってしまうほど、若い人いるもん。顔だけでなく、ファッションや会話の内容が。

若くて美しい。女性の永遠のテーマだよね。

前回書いた、40なのに20代に見られる魔女さんのブログで、こんなのがあった。
自宅に来た営業マンが「若くてきれいだから、びっくりするぞと言われて来ましたが、本当ですね」と言うので、年齢を言ったら「うそー。20代にしか見えない」と言われた。…と。
はいはいはい、またこんなこと書いてるぞ。と思いつつも、ほめ言葉を素直に受け取れる人って、いいよな~。とも思いました。
普通、女性客を若いだのきれいだの言ってほめるのは、営業マンのリップサービスでしょう。それなのに、お世辞だと思わず、そのまま受け取れば、その日は気分よく過ごせるもんね。そこが私と違うところだ。

ずっと前のことだけど、自宅に訪問販売らしき人が来たので、私が玄関を開けたとたん「うわ、きれいな人が出てきて驚きました」とその人は言ったのさ。
たぶんその人は私に「あら~そうですか~」と気分を良くさせといて、その勢いで何かを売りつけようとしたんだろうね。でも私はこんな見え透いたお世辞を言うやつは大嫌い。
「はあ?」と半ギレになったので、逆にそいつがビビッてたよ。
そんなときは、「あらん、またキレイと言われちゃった」とブログに書き込めばいいんだね。そうすれば毎日ハッピーだよ。

それが若さの秘訣!

ブログの魔女さんほど、素直になれればいいんだけどね。私ってやっぱりひねくれモン。
「若く見える」ってのは、言葉の奥に「本当はおばさんのくせに」という意味が隠されている。そう思ってしまう。
だって、二十歳前後の人にわざわざ「若く見える」とは言わないでしょ。10代後半から20歳前半の女の子は、大人っぽく見られたいもの。年齢より下に見えるってのは逆にほめ言葉じゃない。
でも、ある程度の年齢になったら、「若く見えますね」がほめ言葉になると分かっているから、相手も気を遣ってあえて「若い」という言葉を使う。
おばあさんの年齢になったら、「お若いですね」は「健康ですね」の意味だ。

私もよく「変らないね~」と言われるけど、「いつから?」と思ってしまう。
先日も実家に帰ったとき、中学の同級生と、親戚の人に会ったけど、どちらにも「変らない」と言われてしまった。
何が?顔が?体型が?性格が?

芸能人って若く見えるひと多いよね。
永作博美とか。南野陽子とか。この人たちは40過ぎても若くてキレイだよね。本当に。
辻ちゃんとか千秋とかも、若い。というか子供っぽい。いや辻ちゃんは実際若い。
「若い」と言って喜ばれるのは、せめてマイナス10歳くらいまでだよね。
私もよく小学生と間違えられるけどさ。たぶん、辻ちゃんや千秋と同じタイプなんだろうな。いや、雰囲気がよ。
決して南野陽子じゃないな。わかってるよ。ああ分かってるさ、自分でも。

だから、つまり、若いって言われて喜ぶこと自体、すでにおばちゃんなんだよ。でも若く見られたいと、思っちゃうんだよね。だって女の子だもん。シャランラ。

ぽじてぃぶしんきんぐ。

ランキング
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック