2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

奥さん、自由を取りますか

kage

2011/04/14 (Thu)

サラリーマンの宿命ってやつですな。転勤です。
私じゃなく、夫が。
東 京一朗さんは、なぜ2週間おきに転勤させられるのでしょう。いったい何の会社なんですか。
奥さんのはるみさんも偉いよね。毎回ついて行くなんて。
それに比べて私ったら、ついて行きません。単身赴任です。

行く先は島根県の隠岐の島。
知ってる人いますかね?
最近では、やたら何度もやっているACの「隠岐相撲は一勝一敗。思いやりも国技に」のCMで観る、あの隠岐です。
ちなみに、わざと負けても八百長相撲じゃないからね。れっきとした神事です。

島根に永く住んでいる私ですが、隠岐には行ったことありません。距離では近いけど、船で渡るってのが、ものすごい遠い場所に感じてしまって。
隠岐に行った事のない私のイメージとして、島民はほとんど漁師。村の子どもたちはお腹がすくと、海に潜ってウニやらサザエやら獲って食べる。昼間は静かで、おばあちゃんが港で網の手入れをしているくらいしかひと気がない。食品や日用品を売っている店舗兼自宅の個人商店があるだけ。
そんな、のどかでのんびりした島だと、勝手に思い込んでいましたが……。
夫の話では、のどかでのんびりって部分は合っているけど、大きなスーパーやホームセンターやドラッグストアなどもあり、「何にもない」ってほどでもないそうです。隠岐のみなさんごめんなさい。
でも、コンビ二やファストフード店はないそうです。
フェリー、高速船、飛行機がそれぞれ一日一往復。運賃も高い。そういった流通の関係で出店できないんでしょうね。
隠岐の学生は、松江市が都会と思っているそうです。そんなあほな。

けれども、夫が言うには、多少の不便はあるけど、生活に必要なものはだいたいあるらしいし、図書館で暇をつぶしたりの、のんびり自由な単身生活を楽しむにはぴったりな場所なんじゃないかな。

それに、隠岐には伝統的な祭りや行事がたくさんあるそうです。
『牛泳ぎ』や『牛突き』とか。
ちょっと気になりませんか。牛さん大迷惑じゃね?と想像してしまう、このネーミング。
それについては、またその時期に紹介します。なんせ、私、隠岐に行ったことないから。聞いた話だから。
近いうちに、ぜひとも隠岐観光に行くつもりなので、そのときに詳しく書きましょう。

それにしても、単身赴任と聞いて思い浮かべるのは、仲間さんのあのドラマ。
ちょっぴりおもしろいことよからぬことが起こりそうな予感(?)

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック