2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

ごみ袋がない

kage

2011/04/06 (Wed)

我が松江市では、4月からごみ分別の仕方とごみ袋が変わりました。
可燃物、不燃物、金属ごみの3つに分けられ、プラスチックや缶などの資源ごみは従来通りです。今まで不燃物だった陶器やマヨネーズやお弁当のアルミカップなども可燃物で出せるという、細かく分別しなくていいのは楽なんだけど。

3月末に「来週からごみ袋が変わるんだった。買っておかなきゃ」とスーパーに行ったら、ない!品切れ!しまった、出遅れた。
でもまあ、たまたま無かったんでしょ、と2,3日して行ってみると、私が買おうとした『燃えるごみ』のMサイズはあったんだけど、違うサイズは売り切れ。金属ごみはない。
買い占めすることもできないので、1袋ゲット。レジに並んでいると私の前後の人も、「ごみ袋ないの?」と店員に聞いている。みんなごみ袋狙いだったのに、売り切れでがっかり。
日本は何でも手に入って当然の生活をしているから、予想外に手に入らなかったら軽い衝撃だよね。
首都圏で買い占めに走るオバタリアンの気持ちがよく分かった。
そういえば、一昨年の新型インフルエンザ騒ぎのときに、マスクがどこに行っても売り切れで、マスクを求めてずんぶん遠くまで買いに行ったな~。

食料品じゃないので、ごみ袋が無いなんて、たいしたことじゃない。死にはしないよ。
とりあえず『燃えるごみ』さえあれば、なんとかなる。『金属ごみ』は毎日出るものじゃないから、溜めておけば大丈夫でしょ。

のん気にさほど気にしてなかったら、今日の新聞の記事見てびっくり。
「金属ごみ袋の品切れ店舗続出。市の在庫も突きかけ。次の入荷は2ヵ月後」
うそ~。
市の偉いさんが、見通しが甘く申し訳ない、と陳謝だって。金属ごみは家庭で保管してくださいだって。
松江市の世帯すべてが購入するんだから、だいたいの数は把握できたでしょうに。
このぶんじゃ、他のごみ袋も品切れ続出騒ぎになるんでしょうか。
地震と全然関係ないところで、品不足。
日本人ってまとめ買いが好きなのかな~。



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック