2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

思いは見えないけれど、おもいっきりDONも観られない

kage

2011/04/05 (Tue)

震災後一週間のころ、被災地を取材した番組で「コンタクトレンズ用品をください。目の中に入れっぱなしで限界です」と言っている人がいた。こりゃ大変と思ったので、「メーカーさん、送ってあげて」とメールしようとホームページを調べたら、シードコンタクトがすでに「使い捨てレンズとケア用品を発送済みです」とあった。
その後「パンやおにぎりだけでなく、温かいものも食べたい」と言うのも見たので、「コンロ送ってあげて」とイワタニのホームページを見たら、やはり「コンロ30万台・カセットガス500万台発送しました」とあった。
私なんかが思いつくより先に、とっくに動いている。さすが業界トップメーカーだ。
ついでに、いろいろ調べてみることにした。
ユニチャームや花王は、オムツ、生理用品、おしりふき、マスク、洗口剤などを。
ライオンはキレイキレイシリーズや子供用風邪シロップ、ドリンク剤を。
大塚製薬は、ポカリスエット、ボンカレー、カロリーメイトを。
カルビー・グリコ・ハウスはお菓子やカレーなどを。
調理器具メーカーのティファールは7000万円相当の調理器具を。
西川は布団セットを。
それ以外にも大手メーカーの多くが、救援物資や億単位での義援金を送っている。
東日本のあちこちにも工場や支社があって、自社も大変だろうに。電力不足や原料不足で生産もままならない状態なのに。
私があれこれ心配しなくても、大企業の社長さんたちはすぐに行動している。
ただ、それが本当に被災者に平等に行き渡っているのかはわからない。現地にいる人が孤立した場所や他市に避難した人にも届けてくれるのを願うしかない。

企業のHPの多くで「わが社は義援金を何億円支援しました。物資も送りました」とPRしている。宣伝に利用するならそれでもいい。ライバル社が「ならば、うちはもう一億出そう」と寄付合戦すればいい。
私も前の記事で芸能人の義援金について書いちゃったけど、あっという間にものすごい話題になり始めている。
週刊誌に『芸能人義援金ランキング』が載っていた。そこまで行くとちょっと怖い。長者番付じゃないんだから。
少し前まで「なんで出さないの」と言われていたR君は、超高額の義援金を出す(予定)としてスポーツ部門でいきなりランキングトップになり「さすが一流プレイヤーだ」と言われている。遅れて寄付することで注目を狙っていたとしたら、やっぱりさすが大物だ。
誰がいくら出したと連日報道されて、10億出した人がいたと思えば、次は100億。次の日は全財産の260億(すべて東日本あてじゃないけど)と、お金持ちたちがランキング争いをしている。
いいぞ、いいぞー! もっとやれやれー!
誰が寄付したのか、してないのか。いくらしたのか。そんなこと公表するのは大きなお世話かもしれない。それを知ってどうなると思うのは、何億円の大金とは縁のない平民だけ。大金を積まれたら気絶してしまいそうな、使い道は雪合戦マシーンしか思いつかないような平民には無縁の話だから、「寄付は自由」と言い張る。
だけど、大金持ちにとっては重大なこと。常にトップに立ちたい人は寄付金でもトップに位置したい。
今頼りになるのは、国や行政よりお金持ち社長。

企業の話と同じで、芸能人は額の大きい小さいは関係なく、寄付をしたなら名前を公表するべきだと思う。影響力のある有名芸能人は特にそうだ。売名や偽善と言われるのが嫌というのは、ただの言い訳か、かっこつけているだけ。
人気アイドルが「僕も募金しました。みんなもしてね」と言えば、ファンが行列を作って募金する。お金じゃなくてもいい。キングKはサッカーで支援している。堂々と寄付やボランテアをしている芸能人を偽善というのは間違っている。
「被災者の気持ちになって考えよう」とCMでも言っている。時代劇で「せめてお名前を」と言った町娘に「イイってことよ」と去ったところで、娘さんは誰に感謝していいかわからずモヤモヤする。

しかし、その義援金。まだ一円も被災者に渡せていないってのはどういうことだ。
国や行政の頭の固い連中は、きまりごとに縛られていて、やることすべて遅過ぎる。避難所のお年寄りは病院に行くお金も持ってないんだよ。支給を待っていたらどんどん具合い悪くなるよ。
さいたまで生活保護の申請に行った被災者が「避難所は食・住が十分あるからだめ」と断られたらしい。ありえない。山積みの救援物資も数日で使い切る。ずっと炊き出して暮らしていけと言うのか。まったく行政の「決まりだから」は緊急事態では通用しないことがわからんのだろうか。

決まりごとといえば、政治家は寄付が禁止されている。ならば子ども手当てがどうこう言うより、議員の給料を減らして、それを支援に当てたらどうだ。新人でも2000万くらいもらってるんでしょ。なんで国家公務員の給料カットしないといけない?。国家公務員がしたなら次は地方もってことになる。今復旧のために必死で働いている警察も消防士も役所も自衛隊も学校の先生も、みな公務員。仕事してないのにもらいすぎの国会議員の給料は半分でもいいんじゃないか。
かんしゃく起こして手のつけられない幼稚園児のカンさん、エコタウンとか夢を膨らましてる時間があったら、さっさと義援金を配って! カタヤマ総務大臣さん、鳥取西部地震の時のように災害復旧のリーダーシップが発揮できればいいけど。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック