2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

さむイイ話

kage

2011/01/23 (Sun)

毎日寒いですね。
年末年始ほどじゃないけど、ほとんど毎日が雪か雨です。
この前の記事にも書いたけど、うちの車が雪に突っ込んで、スリップして動けなくなったとき、近所の人が車を押してくれました。近所といってもお話したことない人でしたけど。ちょっとした親切がありがたかった。

その後で、大雪の夫の実家に到着したころ、隣の鳥取県の国道で、車1000台が立ち往生したというニュースがやっていました。
後で知ったのですが、沿道の住民が、渋滞に巻き込まれた車の人たちに、とても親切にしてくれたそうです。
食堂を営む人はおにぎりを、商店の人はパンやバナナを、婦人会の人たちは公民館に集まり豚汁を作り、動けない車まで運んで行って配って歩いたそうです。
自宅のトイレを開放したり、赤ちゃんのミルク用にポットのお湯を用意したり、公民館に温まる部屋を用意したり、毛布を「返さなくていいから」と言って渡したり、大晦日や元旦の、家でゆっくりしているはずの時間に、見ず知らずの人のためにせっせと動き回ってくれたそうです。

そんな地元の人たちの親切に、後日、感謝のメールや電話が、役場に殺到したそうです。
この渋滞に巻き込まれたのは、帰省の車だけではなく、たまたま仕事帰りのお父さんや、買い物帰りの家族連れもいたわけで、私だって運が悪ければこの渋滞の中にいたかもしれない。
いつ自分が災難に巻き込まれるかわからない、そんな時、人の温かさって心に沁みますよね。自分が当事者ではないけど、なんか嬉しかった。

今、タイガーマスク運動が全国で広がってますね。
島根にもたくさんタイガーマスクが現れました。
だた、お金を渡せばいいっていう援助じゃなくて、誰かのために自分のできる何かをするっていうその気持ちがありがたい。
私もそんな人になりたい。何人目かの伊達直人に。
日本人は本当は誰かに優しくしたいんじゃないか。でも、かえって迷惑じゃないか、とか、いらん気を遣ったり、人の目を気にして思うままに「いい格好」ができなかったりする。
そんな不器用な人がいてもいいじゃないか。


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック