あけましておめでとうございます

大晦日、ここ山陰地方は記録的大雪でした!
島根では集落が孤立したり停電したり、国道が10キロ渋滞で陸上自衛隊が出動したり、そんな大雪騒ぎの中、われらはもっとも雪深いと言われる奥出雲の夫の実家へと里帰りなのです。

……が、車をうちの駐車場から出して数メートルで、縁石をまたいだ状態になってしまい、タイヤがスリップして前にも後ろにも動かなくなってしまったのです!
夫は雪国育ちで雪道の運転には慣れているんだけど、そのときは私が夫に頼まれて駐車場から車を出そうとしたもんだから、その直後、家の前で立ち往生だよ。だって、歩道も雪に埋もれてどこが道か分かんなかったんだもん!車半分歩道に乗り上げてたのに気づかなかったんだよ。
で、保険屋さんに電話したら、こんな日だというのにすぐ来てくれて脱出できました。
もう、どうなるかと思った~。

少し予定より遅れたけど、夫の実家へ出発。

101231_1356~01douro

道中、車の窓から撮影。

フロントガラスにある線のように見えるものは、水滴がガラスについたのが、一瞬にして凍った跡。
道路の両脇にある雪の壁はガードレールじゃなくて、除雪車が通った後、断層のように雪が切られてできた壁です。1メートル近くあったかな。
除雪車が雪を脇に吹き付けて行くので歩道は雪で埋もれてしまいます。そのためどうするかと言うと、この写真は山道だけど、民家付近では、トラクターくらいの大きさの歩道用の除雪車が、人が通る道幅を作るため歩道を走っているのです。都会もんには、トラクターなんて言っても分かんないか。

101231_1420~01kane

これは、実家の近くで見かけたお寺で、除夜の鐘の準備をされている様子。
お寺の境内にも除雪車が入ってスペースを作って、鐘撞き堂の周りでは、人が上がれるように道を作っておられました。
大変だ~。
屋根から落ちた雪が大人の背の高さくらいの山になっていた。
毎年、正月に帰るたびに思う。たまに遊びにくるのはいいけど、住むのは無理。

でもでも、おそば食べてお雑煮食べて、田舎のお正月を夫の実家で過ごさせていただきました。
雪かき手伝ってません。雪に弱い嫁ですいませ~ん。

関連記事

テーマ : 謹賀新年
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

おけましておめでとうございます。今年もよろしくです。

山陰は結構雪が多いところですね。子供のときはつらら取りしたり、カマクラ作ったりして遊んでましたけど、大人になれば全然嬉しくないです。
国道で車が動けなくなったってニュースで言ってましたけど、その頃は実家について、コタツでぬくぬくしてた時だったので、自分たちが巻き込まれなくてよかったです。
太平洋側の住民がうらやましいですよ。冬でもおしゃれできるじゃないですか。1メートルの大雪の日にパンプス履いたら死にますよ。

除夜の鐘、確かに生で聞いてます。近所の人は誰でも鐘を撞かせてもらえるそうですけど、私は行った事ありません。なんせ雪の中、動くの嫌だから。
福袋ね~。今年は買ってないな~。
なんせ人ごみの中、動くの嫌だから。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします^^

いやぁ、すごい大雪ですね!!
すごい!
去年奥飛騨へ行った時と同じ光景だ……。でも雪の壁とまではいってなかったような。
島根は雪国だったんですね。自衛隊が派遣されていたのをテレビでみました。
オニギリとか配っていたアレがもしかして島根だったんですか!?そこまで見てなかったなぁ……。
車大変でしたね~。保険やさんって凄いですよね。私もこの間事故っちゃって……。
すぐにサポートしてくれて助かりました。
雪道の運転なんて恐ろしいなぁ~。私も同じことをすると思います。
大雨の日みたいに、中央線が見えなくなったりしそうですよね、吹雪とかだと。
その上滑るは動かないわじゃあ事故が絶えなさそう。


静岡は雪が降らないので、つまらんです。むちゃくちゃ寒いのに。
というか、奥飛騨に行った時、思ったより寒くなくて、帰ってきた静岡の方がよっぽど寒かった記憶があります。雪って実は温かいですよね、降り積もると。
ただ冷たい風が吹き荒ぶより雪が降ってしまったほうがよっぽど温かいと思う。
だから雪よ降りたまえよ!
富士山はもうすっかり白いんだけどなー。あそことここが同じ静岡県だとは到底思えません。

除夜の鐘とか、いつもテレビです。
生で聞けるなんていいですね~。
お正月は田舎に引っ込むのが一番いい、日本人のお正月の過ごし方な気がします。
バーゲンで福袋の中身気にしている場合じゃありません。
プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。

ライフメディアへ登録









↑アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置
朔夜にひとり
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年01月 02日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ 十六夜日記
  └ あけましておめでとうございます
by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
51位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索