2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

死神も神様?

kage

2008/08/24 (Sun)

『DEATH NOTEリライト2Lを継ぐ者』を観た。
DEATH NOTEを観てると正義とは何か?を考えてしまう。
デスノートを手に入れ、犯罪の無い理想の新世界を創るために、世の中を変えようと神=キラになる夜神月。それを阻止し捕まえようとするL。どちらが正義か…と聞かれれば、まぁLなんだろうけど、犯罪者を殺すのが悪ならば、拳銃を持った警察官も、死刑執行人もキラと同じだ。(ちなみに私はキラ信者ではないよ。どちらかと言えばL支持派。なんかカワイイし、ケーキ作ってあげたくなる。)
月は『理想の世界』と言っていますが、犯罪者だけでなく、デスノートやキラの秘密を知る者すべてを殺そうとしているのだから、自分にとって都合のいい理想の世界なんだね。
最後はメロ、二ア、月のプライド対決になってました。勝ちとか負けとか言っていましたから。頭よすぎてバカになってしまった感もあるかも。

『デスノートを使った人間は天国にも地獄にも行けない。死んだ後にあるのは無である』
デスノートの基本ルールや死神のルール、ストーリー展開など初めて読んだ時は驚きでした。原作者はDEATH NOTEがデビュー作らしいけど、素晴らしい構成力から正体はベテラン作家じゃないかと憶測が持たれているそうです。
台詞が長く説明的、一回読んだだけでは分かりにくい面もありますが、ライアーゲームと同じく、よくこんな事を思いつくなぁ、月以上に頭いい人だなぁと感心します。
実写版の役者陣の演技の上手さも素晴らしかったですが、アニメ版の声優さんたちの演技力!すごすぎ!(ここで声優さんの話をし出したら長くなるので、次回ってことで)

現実の世界にデスノートを持ったキラがいたならば、漫画よりもっと酷い世の中になっているだろうね。誰が持ったとしても人格が壊れてしまうだろうし。
もし天使の心のマザーテレサのような人がデスノートを手にして使ったとしたら、その時点で天使ではないね。もともと死神専用なのだから、死神さんが管理してください。
死神の世界は植物も家も何も無く、りんごも砂みたいなもので出来ていたし、ノートに書き込むペンも棒切れみたいだった。なのにデスノートは上質の紙できれいに製本されている。死神界にはノートの製造技術だけはあるんだー。まぁ死神の寿命もノートに関わっているのだから、貴重なものなんだね。死神にとっても。

死神とノート。考えてみれば意外な組み合わせのような……。


話は全然変わるけど、算数力トレーナーってのを追加しました。
脳トレみたいよ。やってみて。
関連記事

この記事へのコメント

kage

>さとうさま

圧倒的に強い悪の主人公ってのが、普通と違っていいんでしょうかね。漫画をまねして殺人を犯してしまう今の思春期の子供たちも、これはまねできないですね。デスノートないし。

テンプレートをころころ変える落ち着かない人ですいません。
読みやすく、大き目の字で、月のイメージ、バックは白、女性的でシンプルってのを探しているんですけど、ないんですよね。気に入ったのが。
小説も載せているので、読みやすさ重視して、しばらくはこれで。また変えるかも。

Posted at 15:24:34 2008/08/27 by 朔の月

この記事へのコメント

kage

こんにちは。
善と悪を相対化しちゃったところに、凄いところがあるんですよね、この作品。

大バツ組説……、なんだか説得力がありますね。

Posted at 12:36:28 2008/08/27 by さとうかずみ

この記事へのコメント

kage

>藤咲さま

L。母性本能くすぐるタイプっていうんですかね。甘いもの好きな男の子って可愛く思えてしまいます。
アニメの声も私の好きな勝平さんだし、実写版の松ケンってハム太郎に似てません?口の形とか。

大場つぐみ→大バツ組だったのかー。大バツの人たちも日の目を見たわけですね。
ストーリーは考えるけどシリアスな絵が描けない、絵は描くけどストーリーを考えるのが面倒、という人たちが組んで成功する例は他にも多いですよね。TO LOVEるとかヒカルの碁とか。金田一少年なんか、原案、原作、作画と三人でやってますし。
この人たちもすごいけど、すべてを一人でやってる漫画家もすごい。

Posted at 11:01:01 2008/08/25 by 朔の月

この記事へのコメント

kage

今晩和。
デスノ見逃した……。てゆーかそれどころじゃなかった(笑)

私もL派です!
というか、実際にキラが現れたとしたら間違いなくキラ信者になってると思うんですけど、あのLのキャラを知ってしまったらねぇvv可愛いですよねー。

私は信憑性のない噂なんですが、大場つぐみさん?でしたっけ。原作者。あれは一人じゃないっていう噂を聞きましたよー。
もとものジャンプの漫画を書いていたんだけれど人気が出なかったらしいです。誌上ではダメな作品のことを「バツ作」って言うらしんですけど、特にダメな作品が「大バツ作」って言われるんですって。怖ー。
その大バツを喰らった作者たちが集まって作った組織が「大バツ組」となったらしいです。つまり「オオバツグミ→大場つぐみ」と。信憑性は全くないですけどねー(笑)

素敵トレーニング、今度またやりに来ますね^^

Posted at 00:27:03 2008/08/25 by 藤咲

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 20:49:54 2008/08/24 by

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック