同窓会はタイムスリップ

中学校の同窓会が卒業以来ホニャララ年振りにありました。
私は高校卒業してからずっと、地元を離れて暮らしているせいもあり、昔の友達とはごく一部の仲良ししか連絡を取り合ってなかったので、全然知らない人の中に入って行くみたいな、ポツンと浮いたらどうしよう……、と思いながら会場に行ったのですが……。

すでに大勢集まっている会場の中に入って周りを見ると、分からない顔ばかり!誰だろう、この人たち!私は会場を間違えたのだろうか。
男子はすっかり頭がアレな人や、この人先生だったっけ?と思うほど、おじさんになってる人もいる。
女子は女子で、私と同い年とは思えないセクシーダイナマイトな人や、マダム風になってしまった人もいたりして……。
おさげ髪の田舎の少女だった女子も、見違えるほど綺麗になって、背が低くてくりくり坊主だった男子も、背が伸びてかっこよくなっていたり、卒業してホニャ年たつと、こうまで人間って変わるもんでしょうかね……。

それなのにそれなのに……
私ときたら、まず待ち合わせをして一緒に現地入りしようと約束していた友達に会うなり、「あ、変わってないね」と言われ、会場に入ると、話しかけられるすべての男子にも女子にも「○ちゃんでしょ?すぐわかった。変わってないもん」と言われ、ちょっと複雑な気分に……。
変わってないということは、老けてないと受け取っていいのか?
でも、中学生の頃と変わってないって、どうなんだ?女として。
どうせなら、「見違えるほどあか抜けて綺麗になった」とか言われて見たいもんだわ。

変わってないって喜んでいいのかなー?
まっ 確かに、バイト先の大学生に「後ろから見ると小学5年生やな」と言われたことあるけど……。
どーせ、子供ですよ! 色気はないですよ!
私の場合は、見た目だけでなく中身も変わってないかもしれない。自分でもそう思う。思考回路は中学生止まりかも。

でも、同窓会に来ていた人たちと、昔と変わりなく話が弾んで、すごく嬉しかった。はじめは不安だったけど、行ってよかったな。
あまり女の子に話しかけるタイプじゃなかった男子が、話しかけて来てくれて、あれこれ昔話に花が咲いた。「昔はそんなに私に話し掛けてこなかったじゃん」と言ったら「○さんが変わってなくて嬉しかったから、声かけてみた」と言われた。

そうだよね。変わらないって嬉しいんだよね。
中学生の頃からみんなを笑わせる中心人物だった人は、今でも変わらずみんなを笑わせていたり、友達が多く社交的だった人は、まんべんなく話して回っているのをみて、昔と変わらない同級生の中にいると、あの頃に戻ったようで、懐かしくて嬉しい。同窓会っていいな。

家に帰ったら、おばあちゃんが言った。
「お前たちはいいのう。同窓会してもたくさん人が集まるから。わしらはもう集まる人もおらんわ」
「……。」

もし、この仲間達と何十年後に同窓会しても、同じように馬鹿騒ぎして盛り上がるのかなー。そして私は「変わってない」と言われるのだろうか……。
中学時代と変わらない、かわいらしいおばあちゃん目指そう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ども、こんにちは。
男ばかりの環境に三年間も放り込まれると、やっぱり奥手になりますよ、のどか過ぎますからね~。たとえばバレンタインて何?って感じです(苦笑)

直接的なネタはないですけど、お話の中のエピソードとか、雰囲気なんかは、かなり盛り込んでますね~。

>さとう様
プランクトンって… そんなもん使わないよー。さとうさんに喜んでもらえると思ったのにー!

さとうさんが奥手だったってのも意外ですが、作品に出てくる男の子たちは、さとうさんの男子校生活から想像して生まれたものだったのですね。
(もやもやもや←妄想中)

ほ、星だったんですねっ

ども、こんばんわ。
今日から仕事のさとうです。

星だったんですね……。てっきり水中を漂うプランクトンだと思ってました。ミクロとマクロ、すごい勘違いですね、わはは……。

好きだった人と再会とか、なんだかドラマですね。
自分は非常に奥手で能天気だったので、中学の同窓会とか行っても、そういう可能性は皆無です。高校は共学じゃなかったので、問題外ですね(苦笑)、いや、あったら怖いです。

藤咲さーん! こんにちは。
テンプレート変えてみました。私は月のイメージで売ってるので(?)それっぽいのにしてみたら、流れてる星に月はいませんでした!月は惑星じゃなかったのね。さとうさん、呆れてる?

そうです。私は背が低くて童顔、髪はセミロングのゆるいパーマで、時々アップにもします。声は低いですねー。見た目と声が違う、とよく言われます。リズムにのるぜ…は無いかなぁ。でも自然と歌ってるかも。掃除機かけながら『ポーニョポーニョ』とか歌ってる♪

同窓会は驚きがいっぱい。私は成人式にも行ってないし、地元にめったに帰らないから、なおさら懐かしさ倍増だったんでしょうね。
話しかけてきた男子は高校も同じクラスでよく私の後ろの席にいる人だった。私はその人のことあだ名で呼んでて、授業と授業の間に振り返って話し掛けたりしたんだけど、その人は無愛想でしたよ。なのに好きだったなんて……だとしたら男の子ってわかんないなー。

お帰りなさいませ。

どうも、今晩和です。

ブログが新調してる!!星が物凄いスピードで流れていく!

私の中の十六夜さんのイメージは、背が小さくて童顔で、髪の毛をアップにした髪形をすることが多い。という感じです。声は高めで、体でリズムをとるクセがある。
と、妄想してました(笑)全然違ったらごめんなさい。ずっとこんなイメージだったんですよね。知り合いに凄い可愛らしい奥さんが居るんですが、その人と似てる感じがするんです。

同窓会といえば、高校一年の時だったかなぁ、に、中三のクラスで同窓会ありました。一年しかたってねぇ!
クラスメイトの家で、15,6人くらい集まりました。酒ありだったので、私は行かなければよかったなぁと後悔しましたけど^^;私は真面目人間だったんで、お酒には手を出さず。でも、昔好きだった人も飲んでないのを見て、ちょっとキュンとしました(笑)
少し前の年に成人式があって、皆大して変わってなかったので、今会ってもそんな変わりないだろうなぁと思います。
なので、そんな素敵同窓会憧れちゃいますねー。私が思うに、話かけてくれたその男の子は、当時十六夜さんのことが好きだったんだと思いますよ^^

さとうかずみ様。こんにちは。
同窓会で驚いたのは、みんなは昔の事をちゃんと覚えているのに、私は自分が何組だったのか、担任の先生は誰だったか、仲が良かった友達の名前まで、すっかり忘れていたことです。
自分の記憶力が心配になってきました。
中学時代付き合っていた人は来ていませんでした。会ってみたいような、みたくないような……。
再会して小説のネタになるようなことでもあればよかったかな。なんて。にゃはは。

おかえりなさい、同窓会ですかあ~

ども、こんにちは。おかえりなさい。
今日はたまたま16日で、曇ってて見えないですがお月様は十六夜の月で、十六夜さんがお帰りになったのは、なんだか奇遇と言いますか、数字が重なって面白く感じてしまいました。

それほど生まれ故郷から遠く離れているわけでもないですが、中学、高校、大学と同窓会と名前のつくものに行った事がありません(笑
きっとみんな、変わったんだろうなあと思うと怖いような覗いてみたいような、複雑な気分になるものですねえ……。

プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。

ライフメディアへ登録









↑アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置
朔夜にひとり
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年08月 16日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 十六夜日記
  └ 同窓会はタイムスリップ
by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
49位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索