2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

縄文時代の森

kage

2009/08/18 (Tue)

090817_1203~01

夏休みに行ったところ
 『三瓶自然館サヒメル』
そこに、三瓶小豆原埋没林の埋没樹が展示してあります。
3500年前の森が、三瓶山の噴火によって火山灰に深く埋もれていたものが、現代になって発掘されたもの。
なぎ倒された木のほかに、根を張った立ち木のまま発見されたのが30本もあり、きれいなまま残っているのは奇跡的なんだそうです。
詳しくはわからないけど、縄文時代の落ち葉や昆虫の羽根なども出てきて、大発見なんだそうですよ。
島根は「神話のふるさと」と言われるだけあって、古代の雰囲気ただよう場所が、たくさんあります。
ちなみに、サヒメルは神話にでてくるお姫様の名前からきているんだって。

サヒメルには展示物のほかに、プラネタリウムもあって、この日は『銀河鉄道の夜』のストーリーと星座を組み合わせたお話を、CGの映像で見せてくれた。
CGの美しい画と、車酔いしそうな迫り来る球体のスクリーンと、宮沢賢治の丁寧な文体がぴったり合っていた。銀河鉄道の夜はちゃんと読んだことなかったけど、比喩や描写のロマンチックで幻想的な世界に感動した。読んでみよう。銀河鉄道の夜。


関連記事

この記事へのコメント

kage

Re: NoTitle

そうなのか~。たぶんsagiさんが言われたのと同じのですね。東京でやっているのが、今やっと島根にきたんですよ。きっと。
景色と列車と星だけの映像で、人物は声だけしか出てこないのだけど、主人公たちが目に見えるようで…。音楽もいいし。

高校生のときは、名作と言われる小説をよく読んでましたね。太宰とか。
宮沢賢治も、優しい文章なのに人間を皮肉っているところが好き。
漫画家の表紙だと、つい読もうかなと手に取ってしまいますもんね。
小畑さんが人間失格。許斐さんがメロスか…。なんか合ってる。

島根は歴史的な場所とか伝統文化がフツーにあって、ただの田舎と言えばそうなんだけど、古き良き物を大事にしている県民だと思う。
最近はドラマの影響か、観光客が多くて、出雲大社の前は、ものすごく渋滞してます。
島根では10月は神有月といって、出雲大社で神様たちを歓迎するお祭りもやってますよ。
ここ数年、島根を舞台にした映画やドラマが多いような気がする。今も中井貴一主演の映画をこっちで撮っているらしく、撮影現場を見に行きました。会えなかったけど。

Posted at 13:57:56 2009/08/19 by 朔の月(さくのつき)

この記事へのコメント

kage

NoTitle

すごーい!!

島根といえば出雲大社ってイメージ。
神無月には神様がいっぱいやってくるんですよね?

神話って好きなので、とても羨ましいです。
創作の刺激を受けたりできそうですよね^^

銀河鉄道の夜といえば。
sagittaさんにそのことを伝えるとさぞかし喜ぶと思いますよ。
前にsagittaさんから銀河鉄道の夜とプラネタリウムがコラボしたのをやっているので是非行ってみて下さいとすすめられたことがありましたから。
未だに行けてないけど(行くと言ったのに……)
ナレーションの声が桑島法子さんじゃなかったですか?美声!

なんだかんだいって読んでいない名作って結構ありますよねー。夏は本屋さんで夏の文庫100冊をやっているので、それを見ると買いたくなる。
今年は集英社の「漫画家×名作」ジャケットが久保先生と許斐先生でしたねぇ~。小畑さんのもまだあったけど。
久保先生が地獄編と堕落論だったかな。許斐先生は走れメロス。メロスの首が取れてると評判ですww
ちょっと欲しくなりました。

Posted at 01:40:19 2009/08/19 by 藤咲空方

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック