2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

田舎の自治会長

kage

2009/08/08 (Sat)

自治会長さんです。私ではなくダンナが。
私の住む町の中では、一番人口が多い自治会で、130世帯あります。田舎だからこれでも多いほうなの。
自治会長は持ち回りなのだけどね、つまり130年に一度回ってくる年が今年だったというわけ。
普通、自治会長さんってもっと高齢の人で、その奥さんもでっかい指輪をギラギラさせた手で、ちっさい犬を抱いているようなイメージがあったのだけどね。(勝手に)
なんでうちが?自治会長ってガラじゃないだろ?
デパートでうろうろしていると「今日はおうちの人と一緒じゃないの?」と補導されそうになったこの私が?セールスの人が来て玄関を開けると「お父様かお母様いらっしゃいますか?」と言うので、この家の子供のふりしてごまかしているこの私が?
自治会長の奥さんだってさ! 笑っちゃうよね!

四月に引き継いで、五ヶ月経ちました。けっこーいろいろ細かいお仕事があります。
市の広報誌を各戸に配ったり、回覧板で回す内容をパソコンで作ったり、ゴミの出し方が間違っていないかチェックしたり、公園に落し物がありましたよ~というポスター作ったり、共有駐車場の貸し出しの管理したり……。本当はもっと会計的なことや契約的なことがあるけど、それはダンナがしているので、私はよくわかんない。
でも、選挙のときに候補者さんが、わざわざ家に挨拶に来られたので、今まで演説なんて聞きに出たことないけど、一番前の目立つ所で拍手して応援したり、自治会行事でお世話になった人のお宅へ、お礼を持って挨拶に行ったり、ダンナがしているとはいえ、私の役割もあって、いろんなところでいい顔しないといけなくて、自治会長を引き受けた年は、あちこちで気を遣うんだな、と思った。

春に自治会総会というのがあったのだけどね。町の自治会長全員が集まって、いろんなことを決める会です。平日の昼間にあるので、ダンナは出られないから「終わった頃に資料だけ取りに行って」と頼まれたのです。
総会は2時から。4時過ぎに行けば、さすがに終わっているだろうと思ったので、夕方役場に行って、受付の人に「総会は?」と聞くと、「まだやってます」と言われた。
やばいじゃん!資料だけもらって帰るつもりだったのに。出席しないといけないの?
会議室に近付くと、マイクを通してなんだか難しげな話が廊下まで聞こえてくる。
しょうがないので、後ろからそろーっと入って、資料だけ取って帰ろう、と思って、会議室のドアを開けて中を覗きました。
そしたら、そこは正面のドアで、中にいる大勢の目がいっせいにこっちを見たのです!
げっ! やべっ!
とっさに私は「すいません。間違えました」と言ってドアをバタンと閉めました。
やっばいよ~。もう入れないよ~。間違えましたと言っちゃってるもん~。
一瞬だけ中を覗いた時に見えたのは、白髪頭のおじいさんたちが大勢、正面向いて座っていて、それと向かい合うように司会者席に並んだ人たちは、スーツを着た偉そうなおじさんたち数名。
場違いだよ!ほら、やっぱり、自治会長さんておじいさんがやるものなんだってば!迷子になった子供が、おじいさん探して入ってきたみたいになってるって!Tシャツにジーンズ、裸足にサンダルで来ちゃったもの!

そんなわけで、まだ会議が続く外の廊下で、しばらく悩んだけど、「まっ、いいか」とあっさり結論は出て、見なかったことにして、帰りました。
受付の人が「?」という顔して、私を見たけど、知らん顔して、さっさと役場を出たのさっ。

次の日、紺色のスーツを着て首から身分証明書をさげた役場の人が数人うちに来て、昨日私がもらって帰らなかった資料をわざわざ持ってきてくれて、ご丁寧に挨拶されました。

いや、本当、自治会長って気を抜けない。
日曜でも、朝から近所の人が、なにやら用事を言いに来る。
どこで誰に見られているか分からない。気をつけよう。
でも、おかげで今まで付き合いがなかった近所の人にも顔と名前を覚えてもらって、知り合いが増えたのはよかったかな。
まあ、貴重な経験かもね、しんどいけど。
私はともかく、ダンナは自分の仕事が忙しいのに、帰ってきて自治会のこともしないといけなくて大変そうだ。
秋には町民運動会というのがあります。走らされるのだろうか。運動不足の人間が突然走るとどうなるやら……。それが恐怖。




関連記事

この記事へのコメント

kage

Re: NoTitle

>藤咲さま
ほんと、何でこんなことやってんだろ~って思いますよ。
順番だから仕方ないけどね。
近所の人は、みんな親切でいい人たちだから、大きなモメゴトもなく、助かってます。

しっかし。私って童顔なんだろうか…。自分では、わからないもんで。
たぶん、小柄で見た目の雰囲気から、コドモっぽく見られるのだろうけど、お化粧した顔を間近で見ても、コドモだと思われたときは、ちょっと悩んだね。私って何歳?って。
もう、ここまできたら、バカにされているとしか思えない。
『魔女たち』みてても、私の方が年齢不詳なところは勝ったな、と思うよ。

Posted at 16:46:31 2009/08/09 by 朔の月(さくのつき)

この記事へのコメント

kage

NoTitle

ぎえ~、大変そう。
考えただけで吐き気が(笑)
私だったら絶対無理。ってゆーか、
何で私がこんなことやらにゃならんのだ!!とキレるかもw

……とか言いつつ、小心者なのできっちりやっちゃうかもww

ただ、仕事と両立させんのはしんどいですね。
十六夜さん!そこは奥さんがフォローしてあげないと!

というか、十六夜さん、童顔!
って知ってたけどそこまでとは。
これはもう、魔女たちの22時(だっけ?)に出演するしかないね!

Posted at 22:48:29 2009/08/08 by 藤咲空方

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック