これ、おすすめ

花より男子を描いている神尾葉子原作のドラマ『キャットストリート』が8月スタートします。

少女漫画といえば、スポーツ万能、成績優秀、イケメンで女の子にモテモテの男の子に、かわい~い女の子が恋をする…ってのが定番ですよね。
でもでも、キャットストリートの主人公は、引きこもりで心を閉ざした女の子。フリースクールに通うようになり、そこでパソコンオタク、サッカー少年、ゴスロリ少女、といった心を許す友人と出会い、成長していく青春物語。
フリースクールに通うくらいだから、仲間たちはそれぞれに、挫折、悩み、苦しみがあり、それを乗り越えて、不器用に生きていく彼らを応援したくなるような、恋愛より友情メインのお話しです。

この作家さんは、花男もそうだけど、作中の台詞が心に残るものが多いのです。女の子の魂をぎゅっと掴んでますね。
『16歳。今のあたしは余生をおくっている』
ではじまるところとか。いきなり引きつけられた。
全体的に暗ーくお話しは進んでいくのですが、少女漫画にありがちな、きゃぴきゃぴ明るさだけの女の子ではなく、悩み多い現代っ子を、わざとらしくなく自然に描いてあるところが、読者が共感できる秘訣かな。
やっぱり、大ヒット作品、花男を生み出した作者さんは、目のつけどころが違うわ…っていうか、天才!

主人公が恋する相手は、見た目は痩せて暗いオタク。人付き合いが苦手で冷たく、傷を背負った男の子。
そんな二人が告白して付き合うようになるシーンは感動的でした。
男の子のほうが泣いて震えながら想いを打ち明ける場面は、『あいのり』を観ているようで、作り物っぽくなく、リアルに感じてしまいました。

それほどいい漫画なので、絶対ドラマ化かアニメ化するだろうな、とは思っていましたが、NHKとは…意外です。しかも6回の放送って、そんなに短くてまとめられるのかなー。原作のいい部分がカットされてなければいいけど……。
ともかく、花男の次にはまれるドラマが出来たぞ!

それにしても、このブログ、一応、『小説・文学』ジャンルなんですけどね。どこが文学なんだ。これの。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お薦めマンガ

ども、こんばんわ。

わりと古めで、もう古典かのかもしれませんけど、まず最初にも山岸凉子さんの「日出処の天子」、聖徳太子って後世に呼ばれる厩戸王子のお話です。

その次もやっぱり古いですが、吉田秋生さんの「BANANA FISH」。もし映像化するならハリウッドの超大作で、という感じ。中途半端に映像化すると絶対コケます。同じ作者の『河よりも長くゆるやかに』、『吉祥天女』もお薦めです。

絵と内容の雰囲気だったら、高橋葉介さん。暗めの濃厚なねっとりした雰囲気というか……、見てもらったほうがわかりやすいので、こちら。http://yousuke.mysterious.jp/

もっと書きたいですけど、続きはまたいつかということで。

いらっしゃいませ。

ここでは、漫画&アニメのことばっかり書いてますねー。
自己満足スペースですー。いいんですー。
書きかけの小説はほったらかしなんだけど、犬夜叉の二次創作を、かごめ視点、殺生丸視点、犬夜叉視点で書いてみようかな、とか、イラストも載せたいなー、なんてあれこれ考え中。
さとうさんの言われる、凄い漫画のあれとかこれとかそれが、気になる…。8028

No title

こんばんわぁ。
お薦めのドラマですか。見てみようと思います。

人によっては、マンガなんて……、って小説と比較する人がいますけど、ああいう人は、ぜったい読まず嫌いな人だと思うんですよね。文学賞をとっても下手な小説よりも、よっぽど凄いマンガってありますから。あれとかこれとかそれとか……。

毎度どうも

読み手が共感できるストーリーと主人公。
小説を書くときにも、意識しますよね。特に投稿サイトとかのweb上ならなおさら、読み手がどう思うかって考えるし。
主人公になりきって、私ならどうするか…と考えながら書いていくと、そのまんま私になりそうで、何書いても同じ思考の人物になるのも怖いし、かといって、自分とはほど遠い、全く想定外の人物を書くのも、なんか難しい気もする。
でも、今『読み手が共感できない主人公』ってのを執筆中なんです。
あえて、嫌な子を主人公にもってくるという。
もし、感想で「共感できません」と言われたら、
計画通り! by夜神月  
なんて考えつつ、今だ筆は進まず……。

どもども~

先日はどうもでした^^

いや~キャットストリートですか!読んでないけれど、ドラマ化は聞いてましたよ。
でもNHKなんですね……しかも6回。伸びたりしないかなぁ。
フリースクール。そういう話だったのか。凄い意外です。この作者はなんでも描けるんですねぇ、凄いな!
ジャンプスクエアの方でやってる「まつり」は読みましたよv

確かに言葉のセンスありますよね~。絵だけじゃなくて、ストーリーもしっかり描ける。そういうマンガってやっぱり黙っててもヒットすると思います。特に人の心の葛藤とか、こっち側が「分かる分かる~」って共感できるものは。ハチクロとかそんな感じ。

文学ですよ……文学。マンガは文学さ。ストーリーだけなら文学さ。
……ドンマイ(あ、ドンマイって言っちゃった!)
プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。

ライフメディアへ登録









↑アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置
朔夜にひとり
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年07月 29日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ コミック・アニメ考察
  └ これ、おすすめ
by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
91位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索