2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

アニメbleach #226

kage

2009/07/01 (Wed)

レプリカ空座町では、アランカル№1~3と隊長の闘いが本格的になりそうです。二番隊コンビとおじいちゃんは、どんだけ長く睨み合ってるんだと思っていたけど、ちょっとだけ動きがあった。おじいちゃんが、なんかオーラ出した。
総隊長さん、もっと早く出てきてくれれば、乱菊やあまり役に立たなかった雛森も大怪我しなくてすんだのに。総隊長が全部まとめてやっつけちゃえばいいと思う。
まっ、でも弟子の修行のためでもありますからね。

さてさて、ウェコムンドに居られます二人。歯を食いしばって必死な一護に対し、片手で軽く払い退ける余裕のウルキオラ。すぐそばに織姫がいるのにお構いなしで、激しく闘っています。
何週ぶりに見たウルキオラの背中や腕がやけに細いのが気になりました。原作よりアニメのほうが顔つきが幼くて華奢な感じですが、今週は特にそう思った。

現世で生き残ったエスパーダ三人組もカラフルな霊圧出して気合充分ですが、この闘いは一時中断ということで、来週からオリジナル篇に突入。

ウル「待て、黒崎一護。この闘いは一時中断させてもらう」
一護「なんで急に」
ネル「大人の事情っス」
一護「またかよ」
ウル「わかった。大人の事情なら仕方ない」と、刀を鞘に納める。
一護「てめえも納得してんじゃねえ」
ウル「出番が来たら呼べ」

なんじゃい、コレ!
さっきまでの緊迫感は何なんだ!
笑った、笑った。
妙に素直なウルキオラが可愛かった。奥に引っ込んで行かれたけど、大人しく待っていてくれるんですかね。オリジナル篇が終わったら、ネルが「ウルキオラさん、出番っス」とテレビ局のADのように呼びに行く役でまた出てくるんでしょうか。

来週は一護の同級生たちが久しぶりに出てきて、現世過去篇。
どーでもいい。
アニメオリジナル篇はどんな話をどれくらいの期間でするのか未調査なので知りませんが、半年から一年はしないとまずいよね。ジャンプも未だにスターク戦に決着がつかず、だらだらしてますから。
それと、またまたびっくり!
雛森とアパッチは声優さん一緒!?
同時に画面でてましたよね?しかも片方は病み上がりの声、片方は「コルァ!乳牛!」とか言ってましたよ。演じ分けがさすが上手い!

しばらくウルキオラさんに会えませんが、違う一面を見られたので、ちょっと満足。





関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック