2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

時には天使、時には悪魔

kage

2009/06/24 (Wed)

久しぶりに託児のお仕事。
昨日は生協組合員の総代会での託児でした。幼稚園へまだ通っていない0~3歳児ちゃんは、お母さんと離れただけで大泣き。あれって伝染するんだね。一人が泣いたら次々に泣き出して、あちこちで「おかあしゃ~ん!」
気を逸らそうとしまじろうのビデオをつけたら、泣いていた子もふっとテレビに集中した。人間大のしまじろうが歌ったり踊ったりしていたまではよかった。
しまじろうのお母さんが出てきて「しまじろう、こっちにいらっしゃい」と言ったもんだから、せっかく泣き止んだ子たちがお母さんを思い出してまた「おかあしゃ~ん!」
いつもならお昼寝の時間だからしょうがないか。しばらく泣いたらコテッと寝る。
預けられてからずーーーっと泣いていた子もいた。体力使うだろうなーと思ってある意味感心した。肺活量腹筋鍛えられるだろうな。
終了時間が一時なので、お腹がすいて泣いていたのかもしれないね。私だってお腹すいて泣きそうだったもん。

二歳児は母親の通訳なしでは何言っているか判らない。話しかけてくれるんだけど、適当に勘で答えている。でも二歳児同士では会話が成立してるんだね。あれは不思議だ。
ピンクのワンピースのかわいーい女の子が「おぉ、早く弁当食おうぜ」と言ったのは、はっきり聞き取れたけど。
男の子も女の子もおままごとが大好き。
こねこねして、麺棒で伸ばして、丸めて、焼いたらパンができました~!
男の子がそうやって遊んでた。レンコンとかごぼうとか野菜の名前もよく知っている。
この子のお母さんはお料理上手なんだろうな~と予想できた。
やたら包丁を怖がる子もいた。おもちゃの包丁なんだけどね。
「包丁だめ!危ない!さわっちゃだめなの!」
ずっと言っていた。家でそう言われているんだね。
お母さんの影響は大きいんだな~と思った。

よそ様のお子さんを預かるのは責任ある仕事だけど、安全に配慮された託児室なので安心して遊べます。
でも走り回る子や、泣いている子や、お茶をこぼす子や、おしっこをギリギリで言う子が一人いるだけで大変なのに、同時に大勢見ていないといけないので、これを毎日やっている幼稚園や保育園の先生はたいへんよね。
たまにやればいい私は、子供たちと2~3時間遊んで、お弁当と生協商品をお土産にもらって、バイト料も貰えるおいしいお仕事!
子供ちゃんたち、また遊んでね!



関連記事

この記事へのコメント

kage

Re: No title

>藤咲さま
この日は割りとおとなし目の子供ちゃんが多く、座っておままごとやお絵かきしていたので、楽だったかな。
これが幼稚園児だとパワーが違いますよね。
子供相手にマジになってしまう私は、ボール遊びや縄とびをしただけで、日頃の運動不足が祟って足がつりそうになります。

うみのやさいのCMわからないです。たぶん島根ではやってないんじゃ?
そういうのよくあります。島根県民は話題に乗れないこと。

Posted at 17:33:19 2009/06/25 by 朔の月(さくのつき)

この記事へのコメント

kage

No title

託児ですか~。本当色々やってますねぇ~。
おいしいバイトといえ、結構重労働じゃないですか??
私は中学の時体験就業?で幼稚園に行きましたけど、疲れましたよー。
こどもたち(男の子)は見境なしにカンチョーしてくるし。
保育士のお姉さんたちは、忙しいためかこどもには優しくても私達には厳しかったし(笑)
自分が卒園した幼稚園だったので、懐かしい顔もまだ居たりしたのは楽しかったですけど^^

泣く子といえば、「うみのやさい♪うみのやさい♪」っていうCMが流れると、文字通り泣く子も黙るそうですよ。リズムがいいんですって。
他にもそういうCMとかあるみたいなんですが、いっそのことそれらをまとめて「泣く子も黙る映像集」みたいにDVD化して販売したらどうでしょう?
きっと売れると思うんですよね~^^

Posted at 02:01:04 2009/06/25 by 藤咲空方

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック