花男にメロメロ

『花より男子F』観にいきました。予想以上にいい映画でした。不覚にも泣いてしまったさ…。平日だというのにすごい人女ばっか
花男がこんなにも女性に愛されているのは何故なんだろう。
庶民のつくし=自分に置き換えて、夢の世界に入り込んで、大富豪との擬似恋愛に酔っているからかな…。自分も運命の女だ!って言われたい!…ってね。
道明寺は乱暴だけど根は純粋で少年の可愛らしさもある。態度や言葉がストレートで素直。不安がるつくしをぐいぐい引っ張っていく行動力。何も出来ないお坊ちゃまに見えて無人島でも生き延びていける男らしさ。んでもって大金持ちで男前ときたら、つくしじゃなくても惚れるっつーの!
花男ファンは類派と道明寺派の分かれるけど(おっと、美作さんも西門さんもいたっけ)私は断然道明寺派です
漫画で私が一番好きだった、南の島で道明寺がつくしに「夢はもう叶った」と言うシーン。ドラマでは無かったから、なんで~~~と思っていたら、映画でしてくれた映画のために名場面は残してあったのね。
道明寺がつくしの両親に言う男らしい台詞も感動ものです。この男は本当、成長したな。大人になったよ。

この映画のテーマは『永遠の愛』 
どこまでもつくしに一直線。絶対この男は浮気なんてしないだろうな、と思わせる一途さ。
これぞ花男!と言えるほどのらぶらぶオーラを出しまくってる道明寺が『永遠の愛』を言うならば、はいはいもう充分わかりましたよ!とうんざり気分にもなりますが、それだけではない、もっと奥深いテーマがあります。
これから恋をして結婚する若い人達にこの映画が言いたかったこととは?結婚とは何か?愛とは何か?この二人が教えてくれます。
男女の愛だけでなく、親子愛、友愛、すべてひっくるめて『永遠の愛』なのかな?と感じました。
乱暴者でわがままな道明寺がつくしと出会い変わっていく……そんなお話しなんだけど、花男って。
いやいや一番変わったのは、道明寺のお母さんじゃないの!お母さんも根は純粋だったのね。さすが親子。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かなぁり惚れる

花より男子ぜひ観てください!甘ったるい恋愛ものが嫌いな私でも、かなぁりトキメキましたから。
一緒に行った友達は類ファンなのですが、見終わって「道明寺かっこいい」って言ってましたから。それくらい道明寺大活躍でしたよ。
私は漫画とドラマは別ものだと思っています。道明寺が同じ人物とは思えない。
漫画と全く同じにせず、役者さん達がオリジナルのキャラを作り出しているせいかな。道明寺もつくしも実在の人物かと錯覚してしまうほどの演技力は素晴らしい!
何より驚いたのは、大スクリーンのアップに耐えられる、井上真央のキメ細やかな肌!ニキビも毛穴の黒ずみもないキレーな肌!さすが女優さんですな~と、まずそこに感心したお肌の曲がり角くねくねのお姉さんなのでした。

見たい~!

いいなぁ~私も観たいです!!
花男は、マンガで中途半端に読んでますが、私も最終回の無人島のシーンはかなぁり好きです。道明寺にマジ惚れる!!
ドラマも再放送で中途半端に見てますが……。
花男は、どうしてもどうしても結ばれなくて、何度も別れそうになったり、引き裂かれそうになったりしながら、時間をかけて幸せになり、それでも危うい二人の関係にドキドキハラハラするんですよね。で、最後結ばれた時は、本当に良かったと思った。こんなに心の底から、ヒーローとヒロインが結ばれて良かった、私も幸せだ!と思える少女マンガって珍しいと思います。
つくしって、かなぁり男前で、意地っ張りで何故かモテる(笑)けど、本当感情移入しますよね。そして、何気に健気!!主人公に感情移入できるかどうかって、マンガの要だと思います。特に少女マンガは!!少年漫画、大人コミック、レディースコミックなどなど……は感情移入できなくても何とかなるんですけど、少女マンガに関しては主人公の気持ちが全く理解できないと読む気無くすし。そういう意味では、つくしというキャラは、誰でも気持ちがそれなりに分かる人物だったのでしょうね。特に女子は!!

私は道明寺派か……??うーん、西門さんかな(笑)何となく。類ではないな。
でもあの類の優しさには、かなぁぁりときめきましたけど!!つくし羨ましい!!
少女マンガのような恋は、いくつになっても憧れますねvv
プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。

ライフメディアへ登録









↑アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置
朔夜にひとり
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年07月 03日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 十六夜日記
  └ 花男にメロメロ
by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
49位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索