またまたbleach

BLEACH356話
冬獅郎ちゃんの体が斬られた~! 隊長とはいえ、まだ子供だから弱かったんだね。誰かが助けに来てあげるんだろうな~。 ……と2週間思っていました。
冬獅郎ちゃんごめんなさい。甘く見ていました。分身の術だったのですね。いつの間にそんな技を。さすが天才児と言われただけありますな~。

それにしても、「十刃にはそれぞれが司る死の形がある」それは「人間が死に因る10の要因」と同じだそうですけど。
いや、今ごろ言われても…。ほとんどやられちゃってますし…。つーか、今思いついたでしょう、作者さん。
性格や特徴も表しているそうですが。おじーちゃん十刃さん、闘いの途中で親切に説明してくれていますよ。
ウルキオラの「虚無」 グリムジョーの「破壊」
…まぁ分かる気がする。
そしておじーちゃん十刃は「老い」って…。自信満々で「老い」って…。
うわぁ~。めっちゃ弱そうやん! しかも解放して白骨化してますからね。弓親が霊圧吸い取ってイズルが体を重くしたらどうだろう。おじーちゃん立てませんよ。きっと。
人間が死ぬ原因のトップは「癌」だと思いますけどね。「強欲」とか「孤独」とか言われても、それが人間の死うんぬんと関係ないように思います。「老い」は別として。

そしてアニメ#219
原作ではフィンドールと修兵戦の決着は、カニさんのちょきの手を修兵に斬られたフィンドールが、恐くなり逃げるところを背後からやられるという、しかも2、3コマでさっさとカタが着くという、なんともあっさりしていたのですが、アニメでは正面からのセロ攻撃を風死で斬ってかわし勝利するのに変わっていて、修兵の凛々しい姿をじっくり魅せてくれたので、そっちのほうがよかったです。
修兵が一話分出ずっぱりなんてこと滅多にないので、つーか二度とないかもしれないので、修兵ファンの私にはうれしい回でした。

今週とその前の回の、修兵とイズルを観て思った。
吉良イズルは市丸ギンを、檜佐木修兵は東仙要を未だに捨て切れていない。
修兵は東仙隊長の教えを守っているし、イズルもトラウマになってはいますが決してギンを憎んでいないと。そう思います。
ギンと東仙はどうなのでしょう。まだ可愛い部下だと思ってくれているのでしょうか。乱菊とギンの関係は?ギンは敵方の位置にいるけど、心が揺らぐことはないの?ギンは小さい頃から藍染に就いているので、洗脳されているだけじゃないの?
ギンって悪い人には見えないし、東仙さんも純粋ゆえに道を外れただけ。
その辺が今後の空座町篇の結末に大きく関わっていくのではないかと。勝手に予想。
まっ、そんなこと今から予想しても、たぶん決着つくのはまだまだず~~っと先でしょう。


関連記事

テーマ : BLEACH
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>藤咲さま
あ~そうだ!鋼錬もそんな設定だった!「憤怒」ってエスパーダにもいたな。誰だったっけ? エスパーダ落ちした皆さんやネルにもあったんでしょうかね。誰が決めてるんだ?やっぱり藍染さんか。

謀反した3人の中で最後まで悪人なのは藍染さんだけで、あとの二人は改心し藍染を裏切るのかと。そう期待しています。
炎から出てきたギンに乱菊さんが駆け寄りビンタして、
「あんた!いい加減に目を覚ましなさいよ!」
「そやかて、もう戻られへんねん」
「戻ってきなさいよ!私のところに!」
とかあったらいいな。ギンがどんな顔して乱菊さんに会うのか、早くみたいです。
乱菊とギンが剣を交えるなんてありえない。ギンが出来ないでしょう。
乱菊は幼少の頃まともな暮らしも出来ず、行き倒れ寸前のところをギンが救ってくれたんですよね。そして同居していた。
ギンの「ぼくと会うた日が乱菊の誕生日や」とか、「ごめんな」の前に言った「もうちょっと捕まっとってもよかったのに」の台詞。乱菊も切なそうな顔して回想していますが、ギンも乱菊をただの幼馴染とは思ってないでしょうし、ましてや敵とは思えないはず。
すべては藍染が悪い。藍染さえいなければ、あの二人は普通に恋愛していたかもしれないのに。

Bleachは絶対死にませんよねー。現世組は一応人間なのに、普通死んでるで。あれだけ出血しとったら。その辺はマンガ!マンガ!
でもNARUTOは先生や仲間たちが本当に死んじゃう。それが闘うということなんですね。あれ?主人公も死んでなかった?生きてる?  うーん、マンガ!マンガ!

No title

なんか鋼錬みたいだな~。
強欲のグリード、色欲のラスト、暴食のグラトニー、嫉妬のエンヴィー、怠惰のスロウス、傲慢のプライド、憤怒のラース。人が持つ七つの大罪らしいですが。似てる……。
鋼にはその大罪にちゃんとした意味がありましたが、エスパーダはどうなんだ?どうしてそれぞれ司るものがあるのか、意味あるのか?そして、グリムジョー他のように一度エスパーダ落ちして欠員が出た後もそれを引き継いだりするのか??うわー、気になる。全然それっぽくないアランカルが引き継いだら面白いのにね。

そういやぁ、死神メンバーも現世メンバーも、重要人物ってまだ誰も死んでないですよね。うん?居ないよね?まぁ最初から死んでる人ばっかですが。
それに比べてNARUTOは……もう大変なことになってるっていうのに。
最近涙なしにはNARUTOが読めないよ……。

ギンは、悪役を演じているだけ、って感じしますね。
乱菊さんに「ごめんな」って言う時凄い優しい顔してたし。
天に立つ藍染さん、最後は自殺、とかしそう。
一人で勝手に消えようとして、ギンがこっそりついてきている。
「ほんま、水臭いお人やんなぁ」
「……ギン、どうしてここに」
「しゃあないやないですか、隊長は寂しいの嫌いですやろ」
「ふん……好きにするがいい」
そう言いながら最後はギンを助ける藍染。
みたいのを希望です。

とか言ってw
プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。

ライフメディアへ登録









↑アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置
朔夜にひとり
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年05月 12日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ コミック・アニメ考察
  └ またまたbleach
by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
51位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索