2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

新連載『境界のRINNNE』

kage

2009/04/23 (Thu)

高橋留美子先生の新連載スタートです。
犬夜叉が終わって10ヶ月で次の作品だなんて、さすが大先生ですね。
テンポのいい展開と小ギャグが効いてる留美子ワールド!待ってました!

表紙にある「少年と少女は出会った」は犬夜叉の一回目にも同じ事が書いてあったような……。
霊が見える女の子と、現世に現れる悪霊を成仏するためにやってきた、赤い髪をした死神の男の子。
……ブ●ーチ?
犬夜叉とブ●ーチが混ざった話だと思っていいのかしら?
まぁ犬夜叉とブリー●は似てるな~と思っていたけど、バトルものの少年漫画にはよくあること。犬夜叉とブリ●チが合体した漫画なら、世界的ヒット間違いないでしょう。

幽霊が見える女の子って、ドラマのゴーストフレンズもそんな話しでしたよね。脚本は高橋留美。
なんか関係あるのでしょうか。

死神の着物姿の男の子は他の人には見えない。見えるのはヒロインだけ。
でもジャージに着替えたら他の人にも見える。
……えーっと、ジャージは義骸みたいなものかしら。●リーチは刀の柄を額にあてて魂葬していましたが、RINNNEでは50円必要って……。どゆこと?
とにかく、面白そうな漫画だってことは分かりました。

前回の『犬夜叉』も主人公は犬夜叉なのに、かごめ視点で描かれていました。今回の『境界のRINNNE』もタイトルからすると、主人公は死神のりんねだろうけど、ヒロインの桜視点でお話がスタートしています。
高橋先生は女の子の切ない恋心を描くのがうまいので、あえてヒロイン視点にしてあるのかなぁ。
などと一回目でいろいろ期待は膨らみます。
ジャンプの月曜とサンデーの水曜はコンビニへGO!


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック