今週もBLEACH感想ですいません。

354話はウルキオラ視点のスタート。もう死んじゃったと思ったのに、今週もまだ出てる?
まさか生きてたの?と、思わせ振りで始まりました。
ウルキオラの眼に映る織姫がかすれていく。意識が遠のきながら、一護との最後の決戦直前に織姫に言った言葉を思い出します。
「それは何だ。
その胸を引き裂けば、その中に視えるのか
その頭蓋を砕けば、その中に視えるのか
貴様ら人間は容易くそれを口にする。
まるで――」
ここで途切れていますが、ウルキオラが言った続きの言葉は
「――自らの掌の上にあるかのように」

以前、海燕さんが言っていました。「心は体の中にない。人と人が触れ合うとき、心はその間に生まれるのだ」と。
ウルキオラは自らの体が崩れそうになりながらも織姫に手を伸ばすと、織姫はその手に触れようとしてくれた。届くことはなかったけれど。

「――そうか。この掌にあるものが、心か――」

掌と掌の間に、確かに心がある。ウルキオラはそう感じながら静かに消えていきました。
タイトルにはウルキオラの咽元の孔が埋まって、そこにはheartの文字が。
くーっ! 作者さんのにくい演出! 泣けるよ~。
私の前の記事に書いた「それが心ですよ」のあとでウルが「そうか心か」と言ってくれたので、なんかウルに私の声が聞こえたみたいで、嬉しかった。(ぜんっぜん関係ないよ!とツッコミが聞こえます。いいんです~。勝手に嬉しがってるだけです~)

アニメ216話はタイミングよく原作とリンクしています。これから一護とウルキオラの長い闘いが始まるところです。
「貴様は消す。俺の剣でな」浪川さんのクールボイスで聞けてよかったー。
一人の女を前に男二人が闘うってのが、かっこよくないですか?メスを取り合うオスの獣みたいで。
「織姫、見ておけ。強いのは俺だ」と言わんばかりにウルさんたら、一護に刀を向けています。今まで一護の攻撃を素手で防いでいましたが、織姫の前では本気モードというわけですね。男らしいじゃないですか。
そうです。ウルキオラは男らしいのです。こう私が思ったのは、以前ウルが織姫に食事を運んできた時に、人間の仲間をバカにしたような発言をして、織姫を怒らせビンタされています。浦原さんの紅姫や一護の月牙を軽くかわしたウルキオラが、女の子のビンタを避けられない訳がない。なのに、ポケットに手を突っ込んだままビンタを受けています。
私はそこに彼の男っぷりを感じました。
その後織姫をちらっと見て「一時間して食べてなかったら、俺が口にねじ込んでやるからな」と言い立ち去りました。
いいな~織姫ちゃん。うらやましい。私にもして欲しいわ。
俺が食べさせてやろう。あーん。もぐもぐ。そうか。うまいか(←妄想)
織姫の着ている服もたぶんウルが用意したものですよね。織姫に「存外サマになっているじゃないか」と気の利いた台詞も言ってるし。
人間の心は解らないと言いつつも、女心はよくお解かりですこと。

それにしても、ヤミーですよヤミー。浦原さんに風船みたいな義骸で遊ばれていたあのヤミーが、一番強いってこと?
……なんか、もう、わからん…。ついていけない。


関連記事

テーマ : BLEACH
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブリーチ 画像

BLEACH(25)商品価格:410円レビュー平均:4.57BLEACH 第215話,216話BLEACH 第215話,216話 ※ 先週、お休みしてしまったので2話分まとめていきます! 第215話 「空座町を護れ!死神総登場」 俺の役目は仲間を守る...(続きを読む) おはよー今、歯磨きしな...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。

ライフメディアへ登録









↑アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置
朔夜にひとり
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年04月 21日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ コミック・アニメ考察
  └ 今週もBLEACH感想ですいません。
by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
51位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索