2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

4文字しばりからの急展開

kage

2017/05/21 (Sun)

ボク、運命の人です。
が面白い!

回を増すごとに面白くなっていく!
脚本がセカムズと同じ人だけあって、コメディ部分の台詞のセンスや心に残る名台詞が似ていて、ラブコメ好きの私には、ツボにはまりまくりの最高にハマれるドラマだわ。
運命とか奇跡をテーマに話が進んでいくので、女子が好きそうなラブな展開がポイント高し。
何度も録画をくり返し観ていると、偶然の一致や隠されたコネタを見つけたりして、そこが楽しかったりする。
たとえば、雨の日に誠がコンビニで買った傘をプレゼントしようとした時に晴子が乗ったタクシーと、断髪式に行くときも、今週の告白後に乗ったタクシーも同じ車で同じ運転手。運転手さんも台詞は無いけどさりげなく二人を見守ってる演技をしている。
それに、晴子の部屋と誠の部屋のベッドカバーやクッションカバー、カーテンが同じ柄。
などなど。
他にも気付いてないが伏線は隠れているのかも。
他の人が言った台詞が後々で活かされて使われるもの上手い脚本だと思う。
今週でいうなら、冒頭で関原さん(大倉さん)がいった「泣きっ面に蜂」
この台詞はラストで大きな意味を持つ言葉になりました。
先週の、断髪式に行った二人と、両親の結婚式の思い出の映像がシンクロしている演出も、上手いと思った。
3つの袋が、お袋、給料袋、沼袋。意外だわ。
さらに、山Pが冒頭で言った「晴子の心を解かしたアルミニウムと夕焼けのプリズム」とはラストのアルミ缶のことだったとは。
脚本が面白い。

まだまだ謎も多いこのドラマ。
まず、自称神様と名乗る謎の男は何者なのか。
誠にしか見えないのか。マンションから出られないのか。
ネットでは二人の未来の子供なのでは?と言われてますけどね。安易過ぎる。誰でも想像するよ。
不思議な点多し。
山Pが二人を結婚させるために未来からやってきた二人の子供だとして、なぜ結婚を急ぐ必要があるのか。一ヶ月後とか限定で。
それにしても、謎の男の言いなりに素直に何でも従う誠は純粋すぎる。
晴子が告白をOKしてくれて泣くなんて、可愛すぎる。
亀梨君のファンじゃなかったけど、もう、イケメンすぎだよ! 誠、良いやつだよ!
最初は、晴子が陰気で可愛げがない女で、なんで誠は好きになったのだろうと疑問だったのだけど、晴子が過去の恋愛を引きずっていて、しかも運命の人だと言われていたのに奥さんがいた、なんてトラウマがあれば、誠に「あなたは運命の人だ」と言われてもキュンとするどころか逆に信用できないという理由は納得できた。
切ない女心だよね。それを誠の誠実さで少しずつ心を開いていく過程が、観ていて応援したくなるよ。
晴子も可愛い。可愛い二人だわ。

このまま二人が幸せになってくれる事を願います。
セカムズなら7話で天国から地獄。修羅場から最終回でやっとハッピーエンドだったので、今回もそんな流れかしら。

土曜が楽しみ!