究極のサプライズ

実家で法事があったので、温泉旅館でお食事でした。
そこに設置されていた、ウォーターサーバーをみて「ボク運」を思い出してしまった。

170527_1452~01 (2)

ボク、運命の人です。7話
晴子が可愛い!恋する顔になってる。
ボーリングのときの「ナイスストライク!イエイ!えへへ」の言い方が可愛すぎる。高校のときモテてたのわかるわ。

今週のツボは、関原さんの紙コップのゴミ箱の叩きつけ、おしるこのコーディネート、指輪をハンバーグに例えてジュエリーショップの店員に伝えたら迷い無く認識できたこと、誠がサプライズに四苦八苦したカラオケボックスと映画館の空振り。
声に出して笑ったわ。
お父さんの「メロン二つあった」も可愛かった。

脇役たちの、間に挟みこまれるトークも上手く絡んできて、決して無駄が無い。誠のその後に上手く繋がっていく。
上手い脚本だと思う。テンポよく進み名台詞がさりげなく伏線になっている。
1話で出てきた元カノが再登場するとは。
それよりも、誠と晴子が二人でいる、ここ一番って場面に聞こえるピアノの音。弾いている女の子は30年後にもいるってこと?
誰?重要人物のはずなのに、誠はさらっと聞き流しているが、二人の未来に関係しているでしょ、絶対。

やっと二人は幸せに・・・と思いきや、暗雲立ち込めて来ましたね。まさかの父親の反対とは。いつもと違う神のテンションに嫌な予感。
また神の助言で奇跡が起こるのでしょうけどね。
パターン化してきてるけど、予想外の奇跡的な展開なので、オチが楽しみでしょうがない。
ボーリングの球待ちのエアーに指をかざしてるときに指輪をはめるなんて。予想だにしていなかったよ。

そして、晴子は毎回趣味の悪い映画を観るってのはわかった。
いよいよ来週8話。 またロスになるかも、このドラマ。




4文字しばりからの急展開

ボク、運命の人です。
が面白い!

回を増すごとに面白くなっていく!
脚本がセカムズと同じ人だけあって、コメディ部分の台詞のセンスや心に残る名台詞が似ていて、ラブコメ好きの私には、ツボにはまりまくりの最高にハマれるドラマだわ。
運命とか奇跡をテーマに話が進んでいくので、女子が好きそうなラブな展開がポイント高し。
何度も録画をくり返し観ていると、偶然の一致や隠されたコネタを見つけたりして、そこが楽しかったりする。
たとえば、雨の日に誠がコンビニで買った傘をプレゼントしようとした時に晴子が乗ったタクシーと、断髪式に行くときも、今週の告白後に乗ったタクシーも同じ車で同じ運転手。運転手さんも台詞は無いけどさりげなく二人を見守ってる演技をしている。
それに、晴子の部屋と誠の部屋のベッドカバーやクッションカバー、カーテンが同じ柄。
などなど。
他にも気付いてないが伏線は隠れているのかも。
他の人が言った台詞が後々で活かされて使われるもの上手い脚本だと思う。
今週でいうなら、冒頭で関原さん(大倉さん)がいった「泣きっ面に蜂」
この台詞はラストで大きな意味を持つ言葉になりました。
先週の、断髪式に行った二人と、両親の結婚式の思い出の映像がシンクロしている演出も、上手いと思った。
3つの袋が、お袋、給料袋、沼袋。意外だわ。
さらに、山Pが冒頭で言った「晴子の心を解かしたアルミニウムと夕焼けのプリズム」とはラストのアルミ缶のことだったとは。
脚本が面白い。

まだまだ謎も多いこのドラマ。
まず、自称神様と名乗る謎の男は何者なのか。
誠にしか見えないのか。マンションから出られないのか。
ネットでは二人の未来の子供なのでは?と言われてますけどね。安易過ぎる。誰でも想像するよ。
不思議な点多し。
山Pが二人を結婚させるために未来からやってきた二人の子供だとして、なぜ結婚を急ぐ必要があるのか。一ヶ月後とか限定で。
それにしても、謎の男の言いなりに素直に何でも従う誠は純粋すぎる。
晴子が告白をOKしてくれて泣くなんて、可愛すぎる。
亀梨君のファンじゃなかったけど、もう、イケメンすぎだよ! 誠、良いやつだよ!
最初は、晴子が陰気で可愛げがない女で、なんで誠は好きになったのだろうと疑問だったのだけど、晴子が過去の恋愛を引きずっていて、しかも運命の人だと言われていたのに奥さんがいた、なんてトラウマがあれば、誠に「あなたは運命の人だ」と言われてもキュンとするどころか逆に信用できないという理由は納得できた。
切ない女心だよね。それを誠の誠実さで少しずつ心を開いていく過程が、観ていて応援したくなるよ。
晴子も可愛い。可愛い二人だわ。

このまま二人が幸せになってくれる事を願います。
セカムズなら7話で天国から地獄。修羅場から最終回でやっとハッピーエンドだったので、今回もそんな流れかしら。

土曜が楽しみ!

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

休みの日の過ごし方

3月4月は、バイトがものすごく忙しくて労働時間40時間オーバーだったのだけど、5月になって急にシフトが減った。
何かなー。

いろいろ思うことはありますが、お出かけしてストレス発散だ。

GWに家族で行きました。イチゴ狩り。
(今頃、載せてますが…。)
出雲にある、その名も、『ストロベリーランド』
45分しっかり食べ放題を楽しむつもりが、暑い!ハウスの中暑い!長くは居られない。
早めに終了してしまった。
でも、充分食べれたし、気分も味わったので、満足、満足。

170503_1210~01 (2)


そして、平日休みに1人で行った
海鮮レストラン『彩り』の
おまかせ海鮮丼 950円

170512_1146~01 (2)

網元直営店なので、新鮮な魚を使ったメニューがたくさんあるし、お土産売り場には、あの錦織圭君のひと言で有名になったノドグロも置いてあったよ。

そんなことをして、休みを過ごしてます。
今日も休みなので、家でにゃんこに遊んでもらってます。
あー、猫はいいなぁ。


テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

今期ドラマ

今期は面白いのが多いな。
続けて観ているのは
 「貴族探偵」「ツバキ文具店」「リバース」「ボク、運命の人です」「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」

貴族探偵は、相葉ちゃんだから観てるだけ。そうじゃなければくだらなさすぎて観ないよな。
生瀬さんの存在が救いだ。
相葉より、及川ミッチーとかガクトの方が貴族っぽいのに。
あの、女探偵が間違えて、使用人が正しい推理をして、聞いていただけの警察が逮捕して、のパターンはいつまで続くのでしょうか。

リバースは、一回目で湊かなえっぽーい!と叫んでしまった。
でもストーリー展開にゾクゾク感があって引き込まれていくのは好きだ。
原作未読なので「この人怪しい」「これが伏線かも」と、推理しながら観てる。
謎が多くて今後の展開が楽しみ。藤原竜也のへタレっぷりもいい。

ボク、運命の人です は、今期で一番楽しみにしているかも。
話が進むごとに面白くなっていく。
さすがセカムズの脚本の金子さんだ。山Pと亀梨の掛け合いがいい。
初めは魅力的ではないムスッとしたヒロインが、だんだん可愛くなっていく演出もセカムズと同じだ。
コメディぽい台詞もあるし、ロマンチックな演出もありで、胸キュンとまではいかないけど、ラブコメらしいラブコメで、こういうの好きだわ。
亀梨が冴えない非モテ男ってのが、無理があるけど、ちょっと幸せな気分で終わるところが、観終わってすっきりする。

ツバキ文具店
温かくなるいいドラマだわ。ほっこりする。
多部未華子ちゃんの人の良さそうな優しい雰囲気が、役柄にぴったり。
毎回、便箋やペンを何を選ぶのだろう、どんな文面で書くのだろうと、楽しみに期待してみている。
役者さんが演技派大御所で固めてるのが凄いわ。
代筆屋という仕事が本当にあるのか分からないけど、誰かに手紙を書きたくなってしまう、そんな気分にしてくれる。

櫻子さんの~
視聴率も評判も、特にアレだけど、これと言ってどこが良いと思えるドラマでもないけど、観てしまう。
観月ありさは変わり者を演じさせると上手いわ~。
警察が無能すぎるし、骨をテーマにしてドラマが展開していくなんて、内容が薄いのかなと思いつつ、何だろう、観てしまうわ~。
上川隆也が脇役なのに存在感が大きいのが私的にポイント高め。

「あなたのことはそれほど」「母になる」「フランケンシュタインの恋」
は一回目でリタイヤ。
役者さんたちが可哀想になる、このドラマは。

ドラマが今の私のストレス解消法かな~。


テーマ : NHK 連続テレビ小説
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。

ライフメディアへ登録









↑アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置
朔夜にひとり
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2017年05月
by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
49位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索