2016 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 05

金魚の従属関係

kage

2016/04/27 (Wed)

我が家のペット、金魚すくいの金魚たち。
水槽に入れたときは同じ大きさだったはずなのに、大きさに差が出てきてしまった。
5匹のうち1匹だけが小さいままで、ほとんど変わってない気がする。
あとの4匹はチビ金より2倍は大きい。
2014年の夏のお祭りでもらってきたから、約2年前。金魚って、個体差が大きく出るのかなあ。2年で2倍の差って。

餌やりのときに、チビ金の目の前に餌を落とすようにするのだが、チビ金がぼーっとしてる隙にデカ金が上に乗っかって餌を横取りされてしまうのだ。
チビは、追い払われて水槽の底辺りをウロウロ。
目の前に餌があっても、すぐに食いつかない。
口の先に餌が当たってるのに。それでもパクパクするけど、口にうまく入らず、モタモタしてるうちに、デカ金に取られてしまう。この繰り返し。
沈む餌をチビ用にあげてみたけど、餌の前を泳いでいても気付かず、結局デカ金に食べられてしまう。そのせいかデカ金はますま太ってしまうという。
朝、出勤前の忙しい時間に、チビがちゃんと餌を食べられたか見届けてからじゃないと、気になって出かけられないじゃないか。

金魚の世界でも、上下関係があるのだろうか。
というか、ただ金魚にも性格があって、おっとりさんなのかもしれない。
もしかして、この子は目が見えてないのだろうか、とも思ったけど、私が近付くと寄ってくるので、一応見えてはいるみたい。
もし、目が悪い子だったとしても、眼科に連れて行ける訳でもなし、どうもできないんだけど。

水槽は別にあと2つあるので、他の金魚たちと一緒の方が、チビも居心地いいのかも、引っ越しさせた方がいいかな、と思ってみたり。デカ金たちに餌を取られ、いじめられ、チビは毎日ストレスだったりして。

なんか、人間の世界と似てる。
あ、ちがうか。私が勝手に気にかけすぎなだけか。

餌の時間以外は、知らーん顔して5匹はスイスイ泳いでる。

人間が心配せずとも、金魚はなーんも考えてないのさ。
アホくさ。