2014 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 11

休日は松江で

kage

2014/10/19 (Sun)

秋晴れの今日は、松江の美術館に行ってきました。
美術館外から眺める宍道湖がきれい。

141019_1327~02 (2)

宍道湖うさぎ

141019_1333~02 (2)

島根県立美術館前の宍道湖岸の芝生に、カーブを描いて続く12匹のうさぎのプロンズ像が『宍道湖うさぎ』(籔内佐斗司・作)。前から2匹目のうさぎの像にシジミの貝殻を供え、西の方を向いてやさしくふれると、良縁や幸せが舞い降りるといわれる。
『るるぶ』より。

そのうさぎちゃんを後ろから撮影。

この日はどう行列の日で、遠くからドンどこドンどこ賑やかな音が聞こえていました。
どう行列とは

「鼕(どう)」呼ばれる太鼓の勇壮な音が響き、松江の秋を彩る伝統行事「松江祭鼕行列」が開催されます。鉄の車輪のついた屋根付き山車屋台に、4~6尺もある鼕を2、3台据えて、笛やチャンガラの囃しに合わせて打ち鳴らします。子どもたち数十人がその山車屋台の綱を引き、十数台で行列を成し練り歩きます。松江開府を祝う松江神社の例大祭の行事として行われます。
『じゃらん』より。

そしてそして、今週は「ZIP!」のひろあき君が島根に来てるというので、どこかにいないかな~と車で捜索してみたのでした。
お城周辺とか、松江市内を。
でも、いなかった!
そう簡単にばったり会わないか。タイミング的にはどう行列を見ていると思うんだが。

そんな日曜日を過ごして、夕方4時から、私は仕事なのでした~!
3時間ほどMスガールをしてきました。

「えばな~、春からMスガールやねん」

あのCMの真似~。(意味なし)



幸せのおすそ分けいただきました。

kage

2014/10/05 (Sun)

高円宮典子さま、千家国麿さん。ご結婚おめでとうございます

出雲大社まで見に行こうと思いましたが、人だかりを見に行くような気がしたので、やめました。
家のテレビで見てました。なんか幸せそうで周りも温かい気分になりましたね
明日は松江で披露宴だそうです。
松江で大きなホテルと言えば、あのホテルだから、一般人が見に行ってもいいのかしら。
なんつって。ただの野次馬じゃん。
典子さまは、出雲市で主婦としてお買い物とかされるのでしょうか。きゃー、ばったり会ったらどうしよう。
皇族を離れたとはいえ、セレブでボディーガード付きだろうから、ど庶民とおなじ店には行かれないのかしら。

出雲の10月は神様が集まっておいでです。
だから台風も島根からそれて雨も上がり、結婚式は無事、やおよろずの神様に見守られて行われたのですね。
そうね~きっと~。

そしてそして、もうひとつ島根っ子の嬉しいニュース
錦織圭君、楽天ジャパンオープン優勝おめでとう
島根県民にとって、今日はハッピーなニュースばかりだよ。
ネットによると、生放送はテレビ東京のみだったそうですが、こっちではテレビ東京は映らないのに、日本テレビ系列の日本海テレビで放送が観れました さすが地元

今週は県外からのツアー客が多いとか。確かに車の運転してると県外ナンバーをよく見たわ。なんとなく。
錦織くんの記者会見のお陰で、島根のお土産で、のどぐろの干物が脚光を浴びてるとか。
ブームって何のきっかけで生まれるかわかんないもんだね。



ライアーゲーム17巻 感想

kage

2014/10/01 (Wed)

感想も何も…。あんまり進行せず、インパクト薄し。

まずは、カンザキナオがアキヤマのお陰でゲームを抜けられたのに、代理参加としてゲームに復帰。
ナオは「もし今回負けても敗者復活戦があるから大丈夫」などと、ゲームに負け慣れた者の発言。
でもしかし、今回はなんと決勝戦なのでした。もう後はない。
その事実は全くプレイヤーにも知らされておらず、急激に負けが怖ろしくなる他の参加者たち。
対して相変わらず余裕のアキヤマとヨコヤ。
ナオはと言うと、決勝戦と聞いても乱れることなく、昔に比べると落ち着いて自分で考え行動して、成長してますね。

本戦の前にチーム分けのゲームを行う、じれったい流れになっております。
それにしても、決勝戦なのに団体戦って。勝者はひとりじゃないのか?それとも今後の展開によって何かが起こるのか。
ドラマと違って漫画では、そもそもライアーゲーム主催者が何者なのか書かれていないから、目的は未だ分かりません。
ヨコヤには分かっているのか……? そこは明かされず。
ヨコヤが『ライアーゲームは、とある小説を真似て行われている』と突き止めました。
その小説では勝者はその国の重臣、敗者は処刑。
本当に小説の通りだとしたら「国の重臣」とは何を意味するのか。まだ謎ですね。

そして、いよいよチーム分けではヨコヤの思惑通り、初めてナオとアキヤマは敵同士となります。
そこは私が以前の記事で予想したとおり。(そうこなくっちゃ)
人間オークションで、ヨコヤとアキヤマがナオを取り合いしてのデットヒートは見ごたえありました。
ヨコヤがナオを欲しがるのは、二人を敵対させるため。あえてナオを味方につけて二人が苦しむ姿を見たいから。なんたるイケズ。
決勝戦でヨコヤとアキヤマ対決になるのは、予想できたわけで。ナオの役割はアキヤマをサポートすること。これまでアキヤマが勝ち進めたのは、ナオの助けがあったお陰なのは間違いない。
そういう意味では、アキヤマに勝たせるために、ナオがヨコヤ側について裏で糸を引くのもアリではないかと。

いつものようにアキヤマは、はじめは動かず語らず様子をみる。でも実はしっかり作戦実行中。ってパターンですな。

決勝戦だと言うのに、アキヤマ、ナオ、ヨコヤ以外のプレイヤーのキャラが立ってないかと。
決勝戦まで残った人物とは思えないバカっぽさ。
余裕の無表情のアキヤマと少し焦りの顔色のヨコヤ。
簡単に騙されるナオちゃんだったのに、今では人が変わったように警戒心が強くなってしまいました。
騙されないとナオちゃんらしくない。なんか、ちょっと、つまんないと思うのはダメですか。

少数決やリストラゲームの頃はアキヤマはもっとナオに優しかったのに、今はそっけない感じになっているような。

ともかく、ついに最終章。あっと驚く展開を期待します。