2014 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 07

ドラッグストアでバイトするメリット

kage

2014/06/27 (Fri)

ドラッグストアでは、朝礼のときに、店でイチオシの商品をお客様にどのように勧めるかのロープレをします。

化粧水や日焼け止めなど、お客さんにサンプルを渡したり、その場で使ってもらって使用感を確かめてもらうのも、店員の仕事。そのため、この商品はどういいのか、他社の商品とは、どう違うのか、を教えてもらえます。
私も買ったことのある、肌ラ○は、意味の無い商品だったのね~。と、気づいたりする。
今なら虫除けやかゆみ止め。これは効かないから買わないほうがいいって教えてくれる。でも、これって買おうとしているお客さんに言えないんだよね~。だから自分で選んでレジに持っていく前に、店員に聞いたほうがいいよ。「本当のところどれが一番効きます?」ってね。
栄養ドリンクや、薬、湿布の商品説明も聞かせてもらえるので、レジ係りとしてと言うより、一般のお客さんの立場で、ふんふんなるほど、と、いろいろ勉強になって得した気分。

うちの店の推しはコーセー「アンテリージェ」
化粧水をお客さんの左手の甲にコットンでパッテイングして、下から上になでて押さえて浸透させていきます。
そして「ほら、右手とぜんぜん違うでしょ」と言って比べてもらいます。
…なんて事を朝礼で練習するけど、私はずっと食品側のレジ係りなので、実際はお客さん相手にやった事ありません。
医薬品化粧品側のレジ担当の人は、お客さんに声掛けして、お勧めすることもあるそうです。
やってることは着物屋と似てる。でも、お客さんの気楽さが違う。
着物を買わされる!って身構えるのと、化粧水でも買っていくか!って気持ちにさせるのとでは、売る側も買う側も、プレッシャーが違う。

そう言う私は、アンテリージェではなく、同じコーセーの「アスタブラン」を買ってしまいました。
アンテリージェだったら、社員割引あったのに。
今日のお買い物はもうひとつ、ドクターシーラボ「エンリッチLEX」
割引があったのでちょっと安く買えた。
140627_1801+02+(3)_convert_20140627181659.jpg

今日も朝から4時間半、ドラッグストアでのお仕事疲れた~。
けっこう混むのよ、この店。レジ係りも気を抜けない。
今日は棚卸しだそうです。私は昼までで帰ったけど、アレだけの商品の数かぞえるんだって。(アレだけと言われても知らんがな)
大変~。



通販の方が安かった!

【2013年9月発売!!】コーセー アスタブラン ローションモイスチュアR<本体> 150ml <医薬部外品>

価格:3,403円
(2014/6/27 17:53時点)
感想(1件)




◆ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX ミニ 50g 4524734123195◆《シーラボ エンリッチリフトEX ミニ》これひとつで化粧水・乳液・美容液・化粧下地などの役割を果たすドクターズジェル※キャンセル・変更・返品交換不可

価格:3,834円
(2014/6/27 17:56時点)
感想(6件)



貧血が治った?

kage

2014/06/22 (Sun)

以前ここで、「円形脱毛症の原因は貧血」と書いてから、一年たちました。
脱毛症を治すには、貧血を治す。
髪の毛も血液も健康になろう! と決めてから、その後、なんと本当に脱毛症になっていません。
貧血が治ったかどうかは血液検査をしていないので分からないけど、爪の割れがなくなったし、めまいも無い。

以前の記事にも書いたけど、とりあえず鉄分摂取。サプリや補助食品で。栄養ドリンクも疲れた日は飲むし(鉄分あまり入ってないけど)、おかずも小魚、豆腐、ひじきなど、せっせと食べてました。
そして、決め手は貧血薬「ファイチ」
すると、例年なら、夏前の6月には、抜け毛が酷くなってくる頃なのに、今のところ、脱毛症にはなっていません。とりあえず大丈夫です.。年末から今まで仕事を辞めたり始めたりで、ストレスたまりまくりなのに。
つまり、円形脱毛症とストレスは関係ない。

やっぱり、円形脱毛症と貧血は関係していると証明できた!?

貧血のためではないんだけど、4月に無職になったとき、節約生活しようと、『おから、もやし、ししゃも、豆腐、納豆』をせっせと買ってきて、毎日同じものを作るわけにもいかないので、メニューを工夫していたんだけどね。
家族に人気で、仕事を始めた今でも我が家の夕食に登場するのは、『おからハンバーグ』と『ししゃもの天ぷら』
鶏ミンチと混ぜたおからハンバーグは、安いけど栄養あっておいしい。ししゃも天も、普通に焼くより、頭まで食べられるしサクサクで、これまたおいしい。
でも、クックパッドにあった、ししゃものマリネとおからのお好み焼きは不評でした。

以前ケンミンショーでも紹介された、鳥取県の給食人気メニュー『スタミナ納豆』も、我が家の定番料理。
鶏ミンチを醤油、しょうが、にんにくで炒めて、いったん器に取り出す。そこへ引き割り納豆、ネギを入れて、お好みで七味を入れて、混ぜれば出来上がり。
安くて簡単で栄養あって、おいしい。

忙しいのに、体によくて栄養のある料理を考えるのは大変だけど、我が家はお金を掛けなくても、貧血に効く料理を作ってます。
でも、だからといって、毎日おからだのししゃもだの、豆腐だのばっかり出てくると、家族が「肉食わせろー!」と不満が爆発するので、ご注意を。(私んちだけ?)




人を疑う前に従業員を疑え

kage

2014/06/14 (Sat)

ドラッグストアのバイトは、週1,2回しか行かないので、慣れるのに時間がかかりそうです。
私は午前中勤務で時間は固定なので、毎回、開店準備と開店後の3時間、レジをするのが仕事です。

開店準備とは、まず掃除。
トイレ掃除を、めっちゃ本気でします。あと外廻りや入り口付近の掃除。レジの開業。サッカー台回りの片付けやレジ袋の補充。そして業務用の大きな掃除機で広いフロアの掃除。
それを開店時間前の朝礼前に済ませ、開店すればレジを担当。
だいたいそんな感じです。慣れれば品出しやバックヤードの仕事もするそうです。
今のところは、レジで精一杯。

朝礼時の店長からの報告によくあるのは、万引きがあったというお知らせ。
うちの店だけではなく、他の店舗の場合でも、報告されます。
防犯カメラの精度がいいので、けっこうはっきり顔が写ってます。
「○店で万引きがあったので、この顔の人が来たら店長に伝えてください」と言われても……。
マジで来たら恐いね。でも、うちの店では以前、パートさんが現行犯逮捕したそうで。その瞬間に私はいなかったけど、社長賞もののお手柄でした。

防犯カメラは、とんでもなくたくさんあります。店内だけでなく駐車場。バックヤードにまで。バックヤードにあるってことは、従業員が疑われてるってことね。
従業員もヤバイことしないように常に監視されています。
休憩室は鍵付きのロッカーに荷物を入れて、さらに部屋に鍵をかけられます。レジは最新型のタイプで、レジ係りが勝手に中を開けられなくなっています。両替とかで必要な時は正社員を呼んで鍵を開けてもらいます。
通勤用に支給されたバッグのみ使用。透明なプールバッグみたいなのです。で、それを勤務終わりに、正社員に中身をチェックされ、服のポケットやフードの中まで何も入ってないか点検されます。
普段は店長や従業員同士、冗談を言い合って仲がいいけど、常に疑いの目を掛けられながら仕事してる感じ。

なんでそこまで?って思うけど、実際に他店で従業員が犯罪を起こしちゃったらしくて、それでチェック厳しくなったそうです。
誰かのせいで、店舗全体が従業員まで監視されるルールになったじゃんか。面倒くさいわ。

うちの店での万引きは多発してないと思うけど、社内共通の『隠語』があります。
サングラスにマスク、帽子、だぶだぶの服、大きなバッグ。いかにも怪しげな人が来店したら、店内放送で、業務連絡が流れます。その言葉は秘密。
もし本当に万引き犯を見つけたとき、従業員がどういう行動をするかのマニュアルがあり、ときどき朝礼でロープレします。

まだ、一ヶ月(そのうち勤務日数は10日程度)しか勤めてないのに、職場が変われば新しい発見っつーか経験っつーか、知ることが多くて面白いわー。

仕事に余裕は無いけど、余裕のある顔だけできるようになりました。
着物屋で鍛えられたお陰で、作り笑顔は得意です。
どこにでも使える。営業スマイル。0円。

今日はM 明日はC

kage

2014/06/07 (Sat)

今日は私が掛け持ちでやっている、もうひとつのバイト、ドラッグストアについて書いてみようかな。

西日本を中心に何店舗かある、ディスカウントドラッグCのレジをしています。
最近のドラッグストアは、薬以外にも、化粧品や食品や日用品、お酒など、何でもあって、スーパーと変わらなくなってきていますよね。そしてものすごく安い!
バイトに入る前からこの店は何度も利用したことがあるのですが、とにかく店員の接客態度が丁寧で親切。店員さんがみんなさわやかで好印象。
だから私がここで働いたら、同じような接客をしないといけないのね。私に出来るかな~と不安もありました。
バイト初日の研修で、わが社の社是は「純粋」と言われ、プッと吹き出しそうになったのですが、つまり「純粋な気持ちでお客様と接する」という意味。
感動しちゃったよ。私って単純。
赤ちゃん連れやお年寄りのお客さんには「キャリーサービス」といって、荷物を車までお運びするサービスをしています。
その他、お客さんに商品がどこにあるか聞かれた場合、レジに3人以上並んだ場合などの対応マニュアルが決まっていて、お客さんに満足してもらって不快にさせない接客に徹底的にこだわっています。

「他の店とは違う」とお客さんに思ってもらうための、従業員の応対ぶりには、感動します。
その代わり、レジに入るといろいろ面倒くさいこともあります。
ドラッグストアなので、当然、医薬品を売っているのですが、医薬品をレジに通したら、ます警告音が鳴ります。そしてお客さんに「こちら医薬品ですが、詳しい説明が必要ですか」と聞きます。「いる」と答えられた場合、医薬品専門の社員を呼んできて商品の説明をします。
その間レジは止めたままなので、次に並んでいるお客さんを待たせるので他のレジに移動してもらうことになります。
また、タバコ、お酒は未成年認証をしてもらわないといけません。いちいち警告音が鳴ります。でもこれは見た目で大人か子供かは分かるので、レジ係りが自分で認証確定をします。未成年か微妙な線なら証明書を見せてもらいます。
あと、高額な商品には「管理タグ」といってレジを通すときに解除しないといけないバーコードがあります。これを怠ると出口のゲートを通るとブザーがなります。万引きでもないのにブザーを鳴らしてしまうとレジ係りの責任なので、管理タグの付いた商品を通すときは慎重にしないといけません。
タダのレジ係りといっても、なんも考えずに惰性でレジを通していればいい訳ではありません。
侮れず、ドラッグC。

上に書いた、医薬品の場合、お客さんにいちいち「商品のご説明は必要ですか」と聞く作業。
気をつけないと恥をかきます。
平日の午前中、おじさんがコン○ームを買われたのだけど、ウブな(?)私はそれがコン○○ムとは気づかず、警告音が鳴ったのでいつも通り、「こちら詳しいご説明は必要ですか」と聞いちゃったんですよね。
お客さんが「いらんいらん」と言った後で、(やばい、これってあれじゃん!)と気づいたのですが、もう言った後なので、自分で恥ずかしくなって動転して、その後のレジで余計な間違いしちゃったよ。赤面赤面。
それ以来、スキンや妊娠検査薬など買われたお客さんには、気を遣う事を覚えました。

ドラッグストアの秘密もいろいろありますが、秘密をどこまで書いていいのか不安なので、今日のところはこの辺で。
MスとドラッグC。両方ともだんだん慣れてきて面白くなってきました。
おもしろいお客さんネタもあるよ。
また次回にでも。