2013 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 09

雨に祟られた島根県

kage

2013/08/26 (Mon)

無事です。
ニュースで島根西部がまたまた大変なことになっているとやっていますが、東部は大して雨の被害はなく、局地的大雨は我が家を避けてくれている奇跡に感謝。…などと喜んではいられない。江津では田んぼや畑が浸水して、線路も復旧に時間がかかるし、観光地はお客さんを呼べないし、先月の被害も合わせたら、島根県は大打撃だよ。

県外にいる友達から心配してメールが来ました。
島根は東西に長いので、島根全部があの状態ではなく、松江市に住んでいる私は、土曜には焼肉に行き、夜は24時間テレビを楽しんで、ぜんぜん平気だったのだよ。心配してくれる友達がいるってありがたいね。

24時間テレビは、毎年夜中以外はほとんど観てしまう暇な私。いろいろ批判が多い番組ですが、私は好きです。
特に今年はドラマが良かったです。生きるとは何か…を考えさせられた。自分ならどうするだろうってね。生存率40%になった時に去っていった恋人に、冷たいなぁ、と思ったけど、現実的な判断で、誰も彼女を責められないし、尊厳死を受け入れた家族も辛くて苦しいだろうな、と。

24時間テレビを偽善だと言う人は、もともと募金やボランテアなどに興味がなく、そんな自分をケチだとか薄情だとか言われたくない理由付けのために、偽善だと批判することで、自分を正当化している人たちだと思う。
確かに、貯金箱を持って会場にいくタレントは、事務所から貯金箱を持たされているだけなのに、さも自分で持ってきた顔しているとワザとらしいけど、そこは、手ぶらで行くよりいいでしょ。タレントがギャラもらってるのだって当たり前。仕事なんだから。

3年前の震災のとき、かつーんの田中くんが、以前24時間テレビで知り合った障がいのある少年を心配して自分で車を運転して物資を持って行ったらしい。ときおの国分くんも、24時間テレビ以来交流のある少年のところへ震災後会いに行ったと自分のラジオで言っていた。
こういう人たちを、偽善者と言ってはいけないと思うんだよ。
でも。何年か前、すぴーどが重度の障がいのある女の子に会って、その子に「友達になって」と言われ笑顔で「いいよ」と答えていたけど、本当にすぴーどの連中は女の子と連絡を取り合ったりしているのかな。
まえだAも、何万人に一人と言われる難病の女の子のうちに行って、その子に「友達だよ」って言ってたけど撮影終わってからもテレビカメラのない時でも会いに行っているのかな。
ぜったい行ってない!
そういうのって、女の子を余計傷付けるだけだから、テレビの前ではいい人ぶってるアイドル女を使わないほうがいいと思うんだよ。不快になるだけだから。
上戸彩ちゃんは本気の涙だったし、人柄が出てるから、嫌な気分にならなかったけど。
つまり、偽善番組と言われるかどうかは、タレントのイメージにかかってくるわけね。

大島ちゃんのイメージも変わった。今だけ?

あ、あれ、島根の災害の話しから大分それた。
島根が被害を受けているころ、しまねっこちゃんは、ゆるきゃらレースで激走中。

松江観光

kage

2013/08/19 (Mon)

『松江歴史館』に行ってきましたよ。

夏休み期間中の企画展は、秘密結社の吉田くんプロデュース怪談の館。
『小泉八雲KWAIDANの世界』
松江にゆかりのある「雪女」「耳なし芳一」などの作者、小泉八雲さんの著作物展示や、吉田くんアニメの上映もありました。

これは、松江歴史館に展示されてるレゴの松江城。
130812_1010~01 (2)
ほら、一つ一つが全部レゴ
130812_1010~02 (2)

お化け屋敷もあったけど、高校生くらいの女の子がお化け役をやっていて、学園祭みたいで、かわいかった。
ちょっと休憩。最中のなかに抹茶アイス。
130812_1020~01 (2)


その後、すぐ近くにある『ホーライエンヤ伝承館』にも行ってみました。
ホーライエンヤとは。
日本三大船神事のひとつ。12年に一度松江で開催される、5番船とその護衛にあたる船100艘で構成され、豪華絢爛な飾りや衣装で舞いを披露される大船大行列。
船の先で舞う舞い手は二十歳前後の青年たち。
これは人形さんです。
130812_1042~01 (2)
360年の歴史を有す伝統を守るために、舞い手に選ばれるのは名誉なことだそうです。次に開催されるのは何年後だっけ? 
12年に一度なのに、振りやお囃子をちゃんと覚えていて、若い人に伝えてるってのが、地元の人たちの意気込みを感じます。
写真より、実際に見ないとね。


映画 謎解きはディナーのあとで

kage

2013/08/13 (Tue)

観に行ってきました。

おもしろかった。映画版だとスケールが違いますね。豪華客船でロケしちゃって。
詳しいネタばれは出来ないので。ちょっこっとだけ感想を。

まず、影山と麗子がラブに展開?と思わせて、肩すかし。影山はやはり忠実なる執事。
ついタメ口になったり毒舌がひどくなったり、二人で旅行ということで気を抜いたのかな、影山。いつものようにさっさと謎解きが始まるのかと思いきや、「さっぱり分かりません」
しかし、気弱発言ははじめだけ。やっぱり、どんな時も頼りになります。走る影山は珍しいんじゃ?
なんで「勘」でそこまで解かっちゃうの?
犯人は誰なのか……。映画を観る前に私でも分かっちゃいました。キャストの名前の順番を見たら……。
でも、動機までは、さすがにわかんない。複雑な事情までを当てちゃう影山。すごすぎ。

そして、びっくりなのは、要潤さんのヌード。おしりが!
映画直前の予告の、「タイムスクープハンター」でかっこよく決めてただけに、あのおしりは、ちょっとー。

まあ、この感想で、どんな映画なのか分かるはずもないでしょうが、とにかく、笑い所満載の楽しい映画ですよ。
(宮沢りえの正体にもびっくり)


タイムスクープハンター シーズン5 

kage

2013/08/04 (Sun)

タイムスクープハンターシーズン5、最終回でしたね。

今回は、なぞなぞとかペットのうさぎとか、テニス部存続の危機とか、どちらかと言うと命がけの争いではなく、ほんわかした内容が多いのかなーと思ったのは前半のみ。後半は必死に生きているあの時代の人たちの生き様が、リアルに描かれておりました。
特に、会津の女たちの話は、役者の女の子たちの泣きの演技が上手くて、こっちまでもらい泣きしましたよ。まさか八重の桜と関係あるの?と思ったら、やっぱり出てきました、八重さんの名前が。コラボしちゃったよ。
最終回も役者さんたちの演技とは思えない緊迫した生身の自然さに、テレビの前でハラハラさせられました。
本物のドキュメントなのかドラマなのか分からない、そこがタイムスクープハンターの良さですな。

今回も人気投票してきました。

#1 賄賂 談合 江戸の闇を暴け!
#2 判じ絵!なぞなぞ挑戦状
#3 明治うさぎバブル
#4 打て!大正テニスガール
#5 守れ命!奇跡の出産記録
#6 眠ってはいけない“戦国”
#7 サムライたちの受験戦争
#8 誕生!水茶屋アイドル
#9 公事師 金を取り戻せ!
#10 極秘任務 矢文を放て!
#11 爆笑!ものまね大作戦
#12 口留番所 境界の攻防戦
#13 会津 女たちの決死行!
#14 村を守れ!投石バトル

私は、7話の受験戦争と13話会津の話し、14話投石バトルに投票しました。さて何が1位でしょうね。

タイムスクープ社とは。

『タイムワープ技術を使い、あらゆる時代にジャーナリストを派遣。人々の営みを映像で記憶しアーカイブ計画を推し進めています。』
だからアーカイブ計画って何? ずっと疑問だったけど、ホームページみたらいろいろ書いてありました。そしてタイムスクープ社の入社試験も。私も試験を受けて入社したい!って張り切ってやってみようとしたら、フェイスブックの加入者のみとかなんとか書いてあったからやめた。残念。

毎回、最終回は最後の最後に何か事件がおきる!と期待していたら、最後に登場したのは、織田の武士らしい。なんと時任三郎さんじゃないですか。最終回を、「織田信長、悪いやつー」って怒りながら観てしまったけど、これは劇場版タイムスクープハンターの伏線?
劇場版も見に行きたいな。要潤さんのかつぜつの悪さで「安土城」が言いにくそうでちょっと笑えた。
NHKはダイオウイカが高視聴率で映画化しちゃったようですが、タイムスクープハンターも映画化ってことは、この番組、深夜なのに高視聴率なのかしら。あまり周りで話題に出ないけど。
ホント、すごくいい番組よ。知らない人は観てみて。もう最終回だったけど。


雨は怖し

kage

2013/08/02 (Fri)

最近の豪雨は普通じゃないね。命にかかわるほどの大雨なんて、考えられない。まさに経験したことのない大雨。萩・津和野の豪雨も、雨がそこまで大変な被害をもたらすとは想像できないよ。気象庁の人の、「ただちに命を守る行動をとってください」の会見がただ事じゃないと思ってぞっとした。
同じ島根の大田市や隣の鳥取県でも川が氾濫していて大変な被害だとか。今、私の家が何もなく普通に生活できているのは奇跡じゃないかと思ってしまう。

大学生が山口島根豪雨のために募金を呼びかけたり、スーパーなどでも義援金のボックスが置かれていたり、現地へボランテアが行かれたり。さっそく復旧に向けて一般の人たちが動きはじめています。でも政府や行政は何をしているだろう。「これから考えます」ってテレビで言ったたけど。災害が起きてから考えるの? 急ピッチで復旧してますとテレビでやってるけど、また雨が降れば元通り。自然には太刀打ちできないってこと?
まったく他人事だからと無関心ではいられない。自分だっていつどこで豪雨に襲われるかわかんないでしょ。

一体どうなってる。この異常気象。