2012 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 01

ミスドの福箱

kage

2012/12/29 (Sat)

今年は、ブランケット、お弁当箱、カレンダー、クーポンが入っていました。
さっそく今日のおやつは、クーポン使ってドーナツを買って食べました。いよかんのフレンチ。




早いもので、もうすぐ今年も終わりですね。今年を振り返ってみても、これと言って変化のない毎日で、何も思い浮かばない。
平凡が一番。かな?
NHK島根の『しまねっと』というニュースで、島根の10大ニュースってのをやっていたのだけど、大きな事件が少ない島根は、10大ニュースにするほどのネタがないらしく、『宍道湖のシジミ漁獲量2位に』なんてのがランキングに入っていた。わー、のどかでいいわあ。
テニスの錦織くんや、将棋の里見さんの活躍は、嬉しいニュースですね。島根のスターや!
ところで、NHK島根アナウンサーの、利根川さん。さわやかイケメンで、なかなかの好青年だと思いませんか。(知らん?)NHKの職員は全国転勤らしく、利根川さんも島根出身ではありませんが、島根にもこんなかっこいい人おったんだーと、なぜか嬉しい私です。

あれ、今年最後に言いたいこと、これ?
こんな私のブログに遊びに来ていただいたお客様、ありがとうございました。また来年もよろしく。
皆さま、よいお年を。


クリスマスケーキ

kage

2012/12/25 (Tue)

今年はフルーツごちゃ乗せケーキを作ったよ。


121224_1015~01 (2)


あっという間にぺろり。ごちそう様。

『かわいそうだね?』 綿矢りさ

kage

2012/12/22 (Sat)

【1000円以上送料無料】かわいそうだね?/綿矢りさ

価格:1,365円
(2012/12/22 16:05時点)
感想(0件)




 綿矢りさっぽい作品。恋愛ベタで優柔不断な男に振り回される女性主人公の話は、これまでの作品でありがちでしたが、今回は最後に胸がすっとする結末が待ってました。
“かわいそう”なのは誰なのか。

 あらすじと感想です、ネタばれ注意。

 百貨店勤務の女性主人公は、ある日彼氏から「元カノを自分のアパートに居候させることを許してほしい」と言われ、納得いかず喧嘩になります。元カノは失業中でお金もなく住む家もなくてかわいそうだから、自分の部屋においてやりたいと彼は言うのです。
 その時点で私なら「さようなら」なんだけど、この主人公は彼を愛するあまり仕方なく折れることにしたのです。彼の言う「愛しているのはお前だけ。元カノへの恋愛感情はない」の言葉を信じて同居を許し、この状態のまま付き合いを続けるのですね。
 はぁ?ありえない。彼氏のお人よしにも程がある。…と、私と同じく一応主人公の女の子も思うのだけれど、その後も変わらずデートを繰り返す二人なのです。彼女は平常心を保とうと自分の心の中でもがくわけですよ。そりゃそうですよ。彼氏は毎日別の女のいる部屋へと帰っていくのですから。
 その元カノというのは、やぼったくて地味な見た目。無頓着で大ざっぱ。女の色気もなく、仕事もお金もない。華やかな自分と比べみじめな元カノに同情した主人公は、哀れに思い同居を黙認するのだけど、それはつまり「私は本物の恋人。あなたは同情されているだけ。かわいそうな人」といった、言わば優越感を抱いて見下していると同じ意味。彼氏はクリスマスも誕生日も自分と過ごしているのだし。
 でも、そう思わないとやっていられません。そんな男を優しすぎると見るのか。ただの配慮不足のデリカシーない病と見るのか。その判断ができない時点で主人公に余裕がないのですね。
 
 そんな時、彼氏の携帯をのぞき見てびっくり。そこには元カノからの膨大な量のラブラブメールが。彼氏はクリスマスも誕生日も二人の女の間を行ったりきたりしていたのです。
 白黒つけようと、主人公は元カノがいる彼氏のアパートに乗り込むのです。そこで見たのは、元カノの趣味の悪い荷物が散らかり、過激な下着が部屋干しされている、無残に変わってしまった彼の部屋のありさま。
 もうブチ切れました!部屋で大暴れ!しかし強かな元カノは冷静な反応。元カノは仕事を探して部屋を出て行く気などない、弱い女のフリをして虎視眈々と彼氏を奪い取ろうとする、性悪女だったのです。やっと気づいた主人公。修羅場へ突入ですよ。

 結局、元カノ自身は自分のことを“かわいそう”だとは思っていない。
「困っている人」と「かわいそうな人」とは違うのだと綿矢は書いています。かわいそうとは憐れみの言葉。かわいそうな人などいないのだと。
 修羅場を目の前にしても、「愛しているのは君だけ。元カノとは友達」をまだ言ってのける彼氏の無神経ぶりには、飽きれるしかありません。その愛している彼女を悲しませ、もう一人の女も不幸にしている。そこに気づかないダメ男はいつまでもダメ男。一生やっとれ!
 もっと早く暴れてやればよかったのに。きっと主人公にはもっといい男が似合うし、アホ彼氏と元カノのバカップルのほうが釣り合うんじゃない?

 あぁ、何なんだ、このスカっとした痛快さ。たぶん綿矢りさ作品にしては珍しい結末だからかな。主人公の品性変わっとるやん。関西弁になっとるやん。

 堂々とした失恋を選んだ主人公に幸あれ。

かにかに 2

kage

2012/12/15 (Sat)

隠岐に単身赴任中の夫のお土産は、解禁になったメス蟹


121208_1723+02+(2)_convert_20121215193627.jpg
前へならえ!


蟹の味噌汁になりました。



外子がプチプチで、かにミソと内子が濃厚なお味でおいしかった。
相変わらず写真がへたで、おいしそうに写ってないけど。
夢中で身をほじほじする姿は、なんというか……。

眠れない苦労

kage

2012/12/07 (Fri)

 先日の夜のこと。少し風邪気味だったので、風邪薬を飲んで早く寝ることにしました。
 …が、寝付けない。ぜんぜん眠くならないの。もともと独身のころから不眠症のケがあるので、「また、いつものことか」と諦めて、とうとう一睡もしないまま朝を迎えました。
 このまま仕事場へ向かうのは体が持たないと思ったので、ノンカフェインの栄養ドリンクを飲んで、普段通り夕方まで仕事をしました。
 家に帰って、ご飯の支度もせずに、寝床に直行したけど、ぜんぜん眠くならない。いざ寝ようとしても眠れません。
 いつまでもこうしていられないので、起き上がって夕飯を作り、早めに寝る支度をして風邪薬を飲んで、寝ようとしたのですが、また今夜もまったく寝られないのです。羊を数えたり、心を無にしたり、がんばって寝る努力をしても、一秒たりとも眠れません。
 布団の中で窓の外が明るくなるのを確認して、不眠の3日目を迎えました。

 この状態での立ち仕事は絶対倒れる、仕事のミスをする、と痛切に感じたので、午前中休ませてもらって、少しでも寝ようとしたのですが、やはりぜんぜん眠くなりません。ウトウトもしないし。ただ小刻みに手が震えてきただけ。
 しょうがないので、ボーとしたまま仕事場へいき、ぼんやりしたまま手を動かし、何とか無事に仕事を終えました。
 今日こそ寝ないと体がおかしくなる。交通事故起こす。そうならない為に仕事終わりに薬屋さんへ睡眠改善薬を買いに行きました。道中の車の運転の怖いこと怖いこと。
 睡眠改善薬ドリエルは風邪薬と一緒に飲むといけないらしいので、その日は風邪薬を飲んでいません。祈る思いで寝る直前にドリエルを飲んで布団に入ると、その次の瞬間の記憶がありません。朝までぐっすり。3日ぶりに眠ることができました。

 原因は、たぶん、寝る前に飲んだ風邪薬。
 うちにある風邪薬には「無水カフェイン」が入っています。カフェインが眠れなくなるのは知っていたので、夕方以降はコーヒーや緑茶は飲まないようにしていたのですが、まさか風邪薬の無水カフェインが原因だったとは。
 カフェインは脳を活性化させる効果もあるけど、鼻水を抑える効果もあるので、風邪薬に使われることがあるそうです。

 特に私は夜のコーヒーだけでなく、神経が高ぶるようなこと、寝る前に読んだ本やテレビで興奮した、お酒を飲んで騒いだ、などがあると、全く眠れなくなるタイプなのです。
 眠れないと言うのは、2,3時間しか眠れないではなく、一秒も、一瞬も眠れないのです。そんな気がするだけで寝てるんでしょと言われるけど、だって本当にそうなのです。
 風邪ひいたら寝る間に風邪薬を飲むなんて自然な行為だけど、私には厳禁になってしまいました。
 3日寝てないと人間は異常になるのかと思ったけど、けっこう平気でした。
 不眠症について調べると、『不眠症の人は実は本人の気づかないうちに眠っているんですよ』と言うと治療しなくても治る人が多いと、どこかに書いてありました。私も本当は寝ていると言うこと? いや違う。だって、時計が動くのを目で確認しているから(だから寝れない?)
 眠っていなくても体を横にするだけで寝ている状態の70%と同じ作用があると聞いたことがあります。体を休めていたため、少しはマシだったのでしょうか。それとも回遊魚が泳ぎながら寝るのと一緒で、私は脳は寝ていても意識は起きていることが出来る体質なのでしょうか。

睡眠で苦労するって辛い。


今日のごはん

kage

2012/12/02 (Sun)

お昼はオムライス。
とろとろの半熟玉子をのせて、デミグラスソースをかけます。

121202_1756+01+(3)_convert_20121206213346.jpg


夕食は、鶏ムネ肉を薄く切ってオリーブオイルとにんにくでソテー。ゴマたれをかけてみました。
ペンネのホワイトソースと、サラダ菜、かいわれ、ミニトマトを添えて。ポタージュスープも。

121201_1811+01+(3)_convert_20121206213412.jpg