2012 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 08

『神話博しまね』にいってきました

kage

2012/07/31 (Tue)

古事記とは、日本最古の歴史書。その3分の1は出雲が舞台です。
この出雲でたくさんの神様が生まれた。神々の国しまね、といわれるのは古事記からと言っても良いでしょう。

古事記編纂1300年の年ということで、島根ではあちこちでイベントがあります。
一番の目玉はこれ、「神話博しまね」
県立古代出雲歴史博物館周辺が会場です。

120728_1514~02 (2)

特設会場に来たなら、ここに入らないと意味がありません。
神話映像館。
ワイドスクリーンで見るド迫力の巨大なオロチ。ステージ上のスサノオ役の人と、CG映像がコラボした演出は見ごたえあります。いわゆるカゲムや早乙女太一がやっているアレです。スサノオ役の人は地元の神楽の人かもしれないけど、映像と動き(殺陣)が合っていて、本格的な舞台を見ているようで、感激しました。

博物館にも入りました。
これが古事記
120728_1340~01 (2)


そして出雲大社の模型。平安時代は高層神殿だったらしく、古代の人が作ったなんて信じられないような。長い階段にいる小さいのが人間の模型。人の大きさに比べるとかなり高層の建造物だったかわかる。古代の技術は素晴らしい。

120728_1346~01 (2)

荒神谷遺跡から出土した358本の銅剣。ずらーと並んでいるのを見ると圧倒的で厳粛的。一箇所から358本もの銅剣がきれいに並べられた状態で土に埋められていた、という世紀の大発見の歴史的ニュースが世間を騒がしたのは20年くらい前? その銅剣はここにあります。

120728_1408~01 (2)


歴史に詳しい人もそうでない人も楽しめます。
……と私は思うんだけど、土曜に行ったにも拘わらず、人少なー。
食事をするテーブルとか空席だらけなんだもん。普通こういう博覧会って、混んでいて座れないし駐車場もいっぱいだし、ってイメージだったのに。
写真見ても分かるように、メインの映像館の前、行列ないし人がぜんぜんいないでしょ。整理券が必要というから、どれだけ待たされるのかと思えば、これだったよ。
ショップの人もかわいそうだよ。混雑している店とそうでない店があからさまで、気の毒で…。わざわざ出店されたのに。
というわけで、私が宣伝します。

神話博しまね、みんなおいでよー!

ていうか、頑張れスタッフ。頑張れ島根県。宣伝足りないよ。


<追記>
人があまり来ない理由。
暑いからよ!外に出たく無いもん!誰だって!
一応、映像館前は屋根の下で並べるようになっているし、食事エリアもミストがあちこち置かれていたり、いろいろ考えておられるようです。会場から駐車場へは無料のタクシーが出されていて、炎天下歩かなくて良いように配慮されています。だとしても、暑いよね~。しょうがないか。秋に期待しよう。

ランキング


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 松江情報へ
にほんブログ村

きょうのおやつ

kage

2012/07/24 (Tue)

夏のおやつはホットケーキ。
と言ったら、うへーとお思いか?
ホットケーキは季節関係なく、いつ食べてもうまいのだ。

120716_1434~01

生地にきなこを混ぜて、あんこも添えて、少し和風に。
蜂蜜と粉砂糖を振りかけて。

ぺろり、完食。



ランキング


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

タイムスクープハンター 人気投票

kage

2012/07/18 (Wed)

結果発表!


 1位 緊急警備! 辻斬りを阻止せよ 1,553票
 2位 護送密着!最期の6日間  1,223票
 3位 仰天裁判!鉄火つかみ 1,132票
 4位 爆裂!海賊島の戦い 1,075票
 5位 江戸おなら代理人 948票
 6位 熱狂!初ガツオ争奪戦 915票
 7位 紙くずリサイクル激情 908票
 8位 見せ物 カッパ珍騒動! 587票
 9位 通貨危機!古代ニセ金捜査官 501票
10位 女相撲じんせい土俵際 487票
11位 走れ!散髪ポリス 430票
12位 特命記者 美人を探せ! 420票

1位は『辻斬り』ですか。確かによかったですもんね。
テンポよく話しが進み、意外な結末プラスお爺さんの過去はほのめかす、というラストが粋でした。
おじいさん役の役者さん、ドラマの脇役や再現ドラマとかで、よくみる人だったような。もしかしてエキストラ業界では有名な大物さんだったりして。

私の投票した『護送密着』は2位。
『女相撲』は10位かー。
命のかかったハラハラドキドキものが上位に上がってますね。
シーズン5 楽しみに待ってます。


親バカとバカ親は違うよ。

kage

2012/07/13 (Fri)

大津市のいじめ自殺事件のニュースが連日報道されています。
学園ドラマを見ているような錯覚にとらわれてしまったけど、これは現実の話、なんですね。

これまでの流れをまとめると。

犯罪レベルのいじめを繰り返す加害者たち→教師は見てみぬふり→被害者が泣きながら担任に訴えても何もしてもらえず→さらに担任の被害者への心無い言葉→「つらいけどがんばる」と友達に言っていた被害者→でも耐え切れず自殺→教育委員会、学校の必死の隠蔽工作→加害者の親が「自分の子こそ被害者だ」発言→加害者の祖父の力で警察も知らんぷり→加害者の家族が京都へ逃亡→被害者の父の努力によりマスコミが騒ぎ出す→ネットであっという間に情報が広まり関係無い人たちも賛同して大騒ぎ→相変わらず教育長と校長は保身に必死→マスコミが取り上げて大きくなりすぎたので、世間的に体裁を取り繕うために、とりあえず家宅捜索して初動捜査ミスをごまかす警察→教育委員会いじめを認める。
 
他殺説もありますが、ネット情報は怪しいので、ここではそれについては触れません。

これからの経過を見守りたいと思います。家宅捜査したけど何も出なかったし、証拠も無いので、捜査打ち切り、皆さん早く忘れて静かな学校生活に戻りましょう。で、終了だったら、日本中怒るよ。
今日テレビで、夜回り先生が言っていた。
「教育委員会や教師も加害者だ。加害者に調査をさせても全く無意味だ。」
その通り!
女の部分をみせてしおらしく泣いて見せた市長、謝罪もなく平然とした顔で会見する教育長、校長。上の命令に服従しているだけの警察。
加害者の人権を守るためと言いながら、結局は自分の立場が大事な人たち。
夜回り先生はこうも言っていた。
いじめで、先生に訴えても何もしてくれないときはどうしたら良いか、という質問に、「大ごとにしろ」と。
つまり今回の事件と一緒。いじめ相談センターの人たちなど、とりあえず思い付く大人すべてに相談しろ、と。マスコミや情報を知って騒ぎ出した人を味方にする。無理して学校に行くな、と。
そうなんだよね。いじめ自殺事件があるたびに思うけど、死んでしまう前に、なんで親や他の友達は何もしてあげられなかったのだろうって。
親に心配かけたくないってのは、自分の子に言われたらショックだよ。信用されてないのかって。味方してくれる人はきっといるのに。
他の子は自分への報復が怖いから、見てみぬふりしたのもわかるけど、親なら自分がどうなってもわが子を守ろうとするはず。
被害者の子の親は、息子が日常的に暴行を受けていてあざがあったことに、なぜ早く気づいてあげなかったのだろう。いくら子供が学校へ行くといっても、私がその子の親なら、そんな学校行く必要ない、暴行されるくらいなら不登校のほうがまし、と言っていたと思う。自殺の前日、加害者が被害者の自宅の部屋を荒らし財布を盗んだのが自殺の原因かもしれないというけど、私なら息子をいじめてる子を家に入れない。子どもを守るために専業主婦になって出来るだけそばにいてやる。加害者の爺が被害者少年の親を批判する内容をブログで好き勝手言ってますが、私が言いたいのはそれと同じじゃなくて。
おそらく、今私が書いたことを被害者の親は何度も何度も後悔して苦しんで自分を責めて、その結果、死んでしまった息子のためにできることとして、闘っているんだろうな、と思う。
本当に被害者の親さんがんばって欲しい。真実が明らかになるまで。

加害者の中学生は、いじめっ子ではなく犯罪者だ。わが子を犯罪者に育てた親も同罪だ。
本当にわが子が可愛いなら、立派な人間に育てたいなら、
自分の子に罪を償わせろ!
加害者の実名や顔写真が公開され、脅迫されたりするのはかわいそう。加害者はまだ10代で将来があるのに。というやつ。そんなこと言うからいじめが凶悪化するんだよ。法律で裁けないなら社会的制裁を与えられるのは当然。
私のように、まったくの他人が口を挟む必要は無いかもしれない。ネットでみた関係ない人からよってたかって加害者を非難するのも行き過ぎかもしれない。でも、自分には関係ないと無関心でいるよりずっといい。いままで無関心でいたからこんなことになったんだ。

こんなこと書いたら私は加害者中学生に殺されるのでしょうか。加害者側の気持ちもわかってあげようとしたけど、ごめんなさい。無理です。早く自分の犯した罪の大きさに気づき、金持ちエリート家庭で作られた歪んだ性格を直して、うわべだけでなく心の底から更生してください。



水槽の中のミステリー

kage

2012/07/01 (Sun)

大変だ! ゴズ(はぜ)の水槽の中で、「蠱毒」がおこなわれている。

蠱毒(こどく)とは、ウィキによると、古代において用いられた、虫を使った呪術のこと。動物を使った呪術の一種である。「器の中に多数の虫を入れて互いに食い合わせ、最後に生き残った最も生命力の強い一匹を用いて呪いをする」という術式が知られる。  

きゃー!
なぜだか、水槽に何匹か魚を入れると、必ず次々死んでいって、最後は1匹になってしまうのだ。
去年の秋からうちにいるボスゴズくんとチビゴズくん。はじめはたくさんいた仲間が減っていき、2匹だけになってしまったけど、このままこの子たちは元気に大きくなってくれると信じていたのに、突然ボスがお亡くなりになってしまい、チビ1匹に。
寂しいので、先月、川にひざまで入って、ゴズ6匹、えび3匹捕まえてきました。(田舎の子やなぁ)
水槽がたちまちにぎやかになり、楽しそうに遊んでいる(ように見える)のを覗くのが楽しみだったんだけど、1匹死に、また次の日1匹死に…。で、やっぱり最後は1匹になってしまう。

ゴズはナワバリ意識が強いのか、いつもいる場所が決まっているようです。えさの時間にはだいたい同じ場所に同じ魚がいて水面でパクパクしながら待っている。えさを食べ終わると、決まった場所で休憩。ボスは貝の下、チビは水草の陰、というふうに、ナワバリがあるらしい。
それでか。新入りが増えナワバリが荒らされたストレスのせいで、死んでしまうのだろうか。今まで元気でいた魚に、お友達が欲しかろうと新入りを入れてやると、その前からいた魚が真っ先に死んでしまう。あらー。余計な事した?私のせい?
それを、何度か繰り返し、結局1匹になって、生き残った勝者はスイスイ自由に泳いでいらっしゃるのだ。さすがの生命力。気のせいかのびのびしているようにも見える。
いやいや、そいつを呪いに使う気はありませんけどね。
単に、酸素不足かもしれない。水草を入れときゃ大丈夫だろうと、ブクブクなして放置してますけど、その水草が、なんとなく枯れてきたような…。光合成してないのかも…? 水草ってどうすりゃよく育つんだ? 水質が悪いのか?
酸素量が魚1匹分しかないから、そんな呪詛的現象が起きてしまうのかしら。適応能力のある魚しか生きられない水槽って…。
しゅみましぇん。水草と酸素石があれば、小さい魚ならいけると思ってました。多少、水が汚くても平気かな~とも思ってました。
ゴズ(はぜ)は湖や川で素早くたくましく泳いで大きくなるお魚なのに、狭い水槽に入れられて、さらに、もともと寿命は2年しかないというのに、運動不足&ストレスで大きく育たないまま死んでしまうのかしら…。
いやー、なんか私、酷いことしてます? 川魚を飼うってこと自体、無理なんでしょうか。それ言ったらペットの魚はみんなそうだけどね。

うーん。早く何とかしてあげないと、本当に呪いの水槽になってしまう。