2011 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2011 11

魔女がいた

kage

2011/10/30 (Sun)

最近、やけに気になるブログがあります。
ブロガーさんは40歳の専業主婦。昆虫ブログと本人さんが言われるとおりきもい幼虫の写真が満載です。
それだけじゃなくて飼っているネコや金魚のこと、ご飯やお菓子のレシピ、ファッションや雑貨、映画の感想、家族のこと、とにかく、日常すべてが載っています。
これだけなら、よくある主婦ブログ。
彼女のすごいのは、自分自身の写真を目だけ隠して公開している、ということです。
目を隠してあっても、別の写真では目が隠してなかったりで、もう顔を公開したも同然なのです。
なんと言うか、自分で自分の全身を撮って載せている人は他にもいるけど、なんか違うの。

ペットや子供を載せているブログはよくある。何かの写真を載せたために、家の中の一部が写ってしまうのもよくある。
しかし、彼女は、家のリビングや台所など、行ったことのない私でも家具の配置がわかるほど、実にあけっぴろげに全国公開しちゃっている。自分の甥っ子が遊びに来たって内容のときも、よその子なのに顔まる出しだった。おまけに義理の両親とのこともあれこれ載せちゃっている。まずいことは書いてなさそうだけど、自分で「できたヨメ」と書いていたっけ。
タレントでもなく、企業のPRブログでもない、ただの主婦でここまでオープンな人って珍しくないですか。
家の中や子供の写真を隠さず載せている主婦ブログはあるけど、そこはアクセス数4,5人の、仲間内でやっているようなブログ。でも彼女のブログはランキング1位になるほどのアクセス数で、まるでタレント気取り。自分でポーズつけて撮った「今日の私」の写真を載せるただの主婦ってあまりいないように思うけど。

だいたいの内容はこんな感じ。
「私は158cm、40kg、アムロちゃんと同じ体型」「ウエスト56cm。だって太れないんだもん」「友達からよくなんで年とらないの?と言われる」「初対面の人に学生さん?と言われた」「だいたい28歳くらいに思われている」「夫はよく人から若くて美人の嫁さんでいいねと言われてる。私のほうが年上なのに」「クローゼットに入りきれないほどの服を持っている。だって高校のときから体型が変わらないから、服があふれちゃって」


自慢かい!  自分大好きかい! ナルシストかーい!

確かに若いと思う。40歳主婦と言えば、もっと地味なイメージ。だけど、彼女はファッションも髪型も20代の女の子と変わらないガーリィ好み。顔は…、うーんどうだろう。よく見えないから……。正直言わせてもらえば、これくらいなら島根にもおるで~。40でも若い人っているからな~。芸能人なんかみんなそうだし。渡辺美奈代とか? 

以前、魔女たちの22時と言う番組で、「40だけど20代にしか見えない魔女」と言われて登場した人が、いやいやいや、どっから見ても40じゃん! ってのよくあったしね。これと同じ種族の人なのかもしれない。
彼女は自分で「若い」だけでなく、「美人」とまで言っちゃってるしね。
自分に自信があるってすばらしいわ。美魔女って言うの? 
この人は「若い」「きれい」と言う言葉に過敏に反応しすぎ。ほめられてないと生きられないタイプの人なのかも。

他にも、誕生日プレゼントをたくさんもらったと言って、一つ一つブログで公開してたりもする。この人からはワンピース、この人からはケーキ。といった風に。
40歳主婦で、友達からプレゼントが山ほど届くって、普通じゃないよね。
その友達ってのがどういう人か知らないけど、普通、主婦同士で誕生日プレゼント交換する? 東京では普通の習慣ですか。
おそらく、彼女は毎年もらったプレゼントをすべて公開してるので、周りの友達もあげないわけにいかないし、ブログに載せられた日にゃあ、ほかの人と同レベルの、あるいはもっといいものをあげないといけないプレッシャーになるじゃん?おまけに彼女は「もうすぐ私の誕生日です」なんて予告記事まで書いちゃってるし。プレゼントよこせと言ってるようなもんじゃあ……。

もし私がこの人の友達で、面と向かって「私若いでしょ」「スタイルいいでしょ」と言われたら、どう思うかな。
彼女は実際にこんな意味のこと言ってると思うんだよね。堂々と。
自信があるってすごいわ~。ある意味尊敬するわ。何度も言うけど、自信があるって素晴らしいわ。
そういう私も「若く見える」と言われるけど、「後ろから見ると小学生」と言われたから、また意味が違う「若い」だから……。そこを自慢しようとは思わないけどさ。

なぜだか、今私はそんな彼女が気になってしょうがないのさ。
決して嫌味でなく、惹きつけられる魅力のある人なのだろう。だから友達にも愛されているのかもしれない。かわいらしい人なんだなと思う。正直言って羨ましい。
そんな彼女見たさにブログをのぞいてしまうのさ。自分で「私って若いでしょ」と言ってのける40歳の彼女を。
彼女のブログはランキングでも上位に上がるほどの人気ブログです。私と同感の人がたくさんいるってことかしら。
アクセス数が多いのに、いや多いからこそ、自分の姿や散らかったままの家の中や日常を全国に発信して他人に見てもらう。それが快感になっているのかもしれない。見ず知らずの他人が、そんな彼女の日常をネットを通して覗き見ている。なんか怖いけど、現代のコニュニケーションなんだろうか。友達になった気になるもん。
服装や髪型シルエットなど、ネットで公開してしまうと分かる人にはわかると思うんだ。正体が。変な人に後をつけられたりしなければいいけど。私は古い人間なのでそういうのは、ちょっと抵抗あり。

だけど、私も真似してみようか。もっと自分をほめたりして。自分のすべてをさらけ出したりして。
今日の私はこんな服着てます。かわいいでしょって。
なんて、無理無理無理~。おええ~。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村







かぼちゃのマフィン

kage

2011/10/23 (Sun)

2かぼちゃのマフィン


材料
 かぼちゃ(大きめ)…1/4個
 卵…1個
 蜂蜜…40g
 牛乳…100cc
 ホットケーキミックス…200g
 バター…25g
 シナモンパウダー…適宜

作り方
①かぼちゃは1cm角に切って電子レンジで4~5分チン。このうち3分の1をつぶしておく。
②ボウルに卵・蜂蜜・牛乳をよく混ぜ合わせてホットケーキミックスを加えて混ぜ合わせる。
③バターを電子レンジで溶かして②に加え、①で作ったつぶしたかぼちゃと角切りかぼちゃ、シナモンパウダーも加え、混ぜ合わせる。
④③の生地をマフィン型に入れ軽く落として空気を抜き、180度のオーブンで20分焼いたら出来上がり。


生地を型に入れるのを、少なめにしました。数をたくさん作りたかったので。
もっとこんもり膨らむかと思ったのに…。

オーブン
コレじゃあ少なすぎか…。
食べ応えがあるのがいいのなら、もっと大盛りにしたほうがよろしいかと。ケチってこの大きさにしたら9個できました。もっとかぼちゃが多くてもよかったかな~。

中はしっとり。かぼちゃと蜂蜜のおかげで、次の日でもしっとりふわふわでした。
ホットケーキミックスのおやつは簡単でおいしくできるから好き。さつまいもとかりんごとか、アレンジできそう。また作ってみようっと。



はぜ療養中

kage

2011/10/15 (Sat)

えーと。前回の水槽日記のつづき。

青い治療薬の中で泳いでいた水カビ病のゴズ(はぜ)ですが、とりあえず治ってくれました。
…が、今度は違う子が白点病になったようです。いったん水を換えて透明になった水に、またまた薬剤投入。
…で、治ったかな~と思った頃に様子を見ると、次は違う子が病気に。
コレを、しばらく繰り返しました。病気の子は背中が「く」の字に曲がって、泳ぎにくそう。ここまで酷い状態になれば、もう私には何もしてあげられません。病気のゴズリンは、別宅に移し、そのときを待つしかありません。
魚の病気治療薬を買ってきたけれど、魚の病気を人間が治してあげるなんて無理なのかも。悲しい

はじめ川で捕まえたときゴズリンは15匹くらいいました。それが病気や酸素不足(狭い水槽にぶくぶくなしなので当たり前)などの理由で次第に減っていき、とうとう4匹に。
おまけに水槽にわんさか入れていた水草(これも川で取ってきた)が、薬剤のせいで枯れている。ていうか溶けている。薬剤の説明書に「水草は除いてください」と書いてあったのに、何度も薬投入と水換えを繰り返したため、水草を除けるのを忘れていました。水草は薬剤には弱かったようです。

よし。それなら水草を川で取ってこよう。
ついでにゴズリンも追加しよう。
と言うわけで、秋だと言うのに川で魚とり!
よくやるわ~。
いつものタモで、しゃ~っとすくい取ったのは。
ゴズリン8匹。どじょう1匹。しじみ10匹。あと水草も。
どじょうは簡単に獲れました。捕まえてよく見ると、口元(つーか顔全体)に藻のようなものが付いている。これじゃあエサも食べられない。「もしや、すでに水カビ病?」と思った私は、あろうことか持って帰って治療してやることにしたのです。
今思えば、やめときゃよかったのさ。ゴズの病気も治せなかったんだ。どじょうだって同じだよ。どじょう(名前はニョロ)を例の治療薬の水に入れたり、手で藻らしきものを取ろうと試みたり、いろいろやってみましたが、日に日に弱っていき、4日目に死んでしまいました。
そりゃそうだよ。どじょうってすばしっこくて簡単に捕まえられない生き物でしょ。なのに川で簡単に私に捕らえられた時点ですでに弱っていたに違いない。それを治療してやるなんて、思い上がったことやっちまいました。本当かわいそうなことした。どうせなら生まれ育った川で最期を迎えさせてあげれば良かったのかも。ごめんよ、ニョロ
後になって知ったのですが、市販の観賞魚用の薬剤はほとんど効果がないそうです。麦飯石も。買っちゃったよ。
白点病なら、塩を入れればいいらしい。それ知らないから、いっぱい魚さん死んじゃったよ。無知って怖いわー。


しじみも無事に飼えるのだろうか。
ペットがしじみって……。「ペット何か飼ってる?」と聞かれ、「うん、しじみ」と答える人、いる?
おるがな、ここに。
しじみさんは、ずっと砂に潜ったままで、貝の隙間を少し空けて砂の中から口のような管の様なものを覗かせて呼吸しているようです。プランクトンを食べるって。だから水換えもあまりしないほうがいいらしい。んなこと言っても水換えしないと魚が病気になるんだってば。

しじみくん

写真写りが悪いけど、この中にいます。しじみが覗いてる。
宍道湖は海水と淡水が混じった汽水湖。
それに近いほうがいいと思って、塩を少しを入れてます。貝殻を入れるのも水質を安定させる効果があるらしい。役に立ったぜ隠岐のひおうぎ貝。水槽に入れると、たちまち竜宮城に(?)
くんひおうぎ

ちなみに、川と聞いてキレイな清流を想像されたかもしれませんが、結構汚い川です。普通に住宅が建っているそばを流れているような。そこにジャブジャブ入って魚を捕まえる私を笑いたければ笑えばいいさ。だけど天気が良い日は、川底が見えるくらいの透明度で、しじみがいるのがすぐ見えます。水草アナカリス(オオカナダモ)も縁に生えていたり川上から流れてきたりするのを取ってくるのです。田舎だな~。コレ買えば300円くらいするよね。でも、川で取ってきた生き物&水草には雑菌がうようよいるらしい。まさかコレが魚の病気の原因じゃあるないな。

追加のゴズリンさんも元気にしてるよ。
夏場は活発に泳ぎまくっていたゴズリンですが、水温が下がった今ではじっとしていることが多いです。魚はたいていそんなもんかも。
現在、ゴズ12匹。しじみ10匹。貝のカワニナ数匹。35センチの水槽で生活してます。狭いって!
しじみが大きく育ってどんどん増えたらどうしよう。しじみ汁? ゴズのから揚げも?

いや~ん。やめてよ~(ゴズリン)
ごずくん





もものケーキ

kage

2011/10/09 (Sun)

ケーキ

デコレーションがいつもワンパターンなのが悩み。「これ売り物?」と思わせる風にできたらいいけどね。
さて、どこが桃のケーキかと言いますと。

もものショートケーキ

ナカミでした。
自分で作るときはホイップの砂糖は少なめにします。お店のケーキは甘すぎて。
このくらいの大きさならペロっといけちゃう。
カロリー控えた意味無し。

がんばろう日本 もっとがんばろう島根県

kage

2011/10/06 (Thu)

「くぎうまちゃん」って知ってますか。

私は今日の新聞で初めて知りました。
テレビ東京の深夜番組で誕生したキャラだそうです。

PT360076.jpg


番組内でキャラクターを作り進めるうちに、島根の公式キャラにしてもらおうと勝手に盛り上がり、ユーザーたちがカレンダーや名刺を作ったり、アンテナショップに看板を設置したり、当の島根県民の知らぬ間に行き当たりばったりで島根キャラにされそうになっている、それが、くぎうまちゃんです。
島根にはアニメ「秘密結社鷹の爪」の吉田くんがPR大使としてすでにいるし、ゆるキャラの「しまねっこ」もいるのに、今度は萌えキャラかい!
島根ではヤマタノオロチは幼稚園児でも知っている神話で、オロチを倒したスサノオこそが県民のヒーローなのです。なのにスサノオではなくオロチがなぜかアキバ系萌えキャラって……。島根県民には受け入れられないと思います。
島根では映らない番組なので、東京でどれほど盛り上がっているのか(いないのか)知りませんが、悪いけど島根ではまったく知られていませんし、話題にもならないと思います。
まあ、吉田くんやしまねっこも、どれだけ浸透しているかは知らんけど。

それと、同じ日の新聞に『野田総理にちなんだ、どじょう商品発売』なんて記事もあった。
「どじょうすくい」と「野田」をかけて、「日本をすくうのだ」というおせんべいだそうです。
だじゃれかよ!
「どじょうの鼻くそ」というお菓子も注目されているとか。
「どじょうの鼻くそ」は5年前に発売されていたけど、野田さんの「どじょう演説」人気に便乗して、PRしようって魂胆。何でも鼻くそ付けりゃいいってもんじゃないでしょ。お菓子はおいしいらしいよ。
でも、少し前の新聞に『安来市がどじょうを首相官邸に届けようとしたが、「こんな時にどじょうではしゃいでいる場合じゃない。いらない」と断られた』って載っていたから、安来市が頑張ってPR作戦に出たのに失敗かよ。はずかし~。と思っていたところに、またもやどじょう押し。
ちなみに、上野動物園や全国で有名(?)なお菓子「ごりらの鼻くそ」は島根の会社が作ってます。

来年は古事記編纂1300年の島根イヤーだって。なにそれ、知らんかったわ。なにかイベントでもあるのかしら。
あ、そういえば、今、錦織監督の映画最新作が、隠岐で撮影中らしく、エキストラでうちの旦那が出るって言ってたな。

島根をやたら取り上げてもらっても、島根県民はおとなしい県民性なので、「盛り上がる」ことを知らんのですよ。なにせ人口ランキング46位の県ですから。騒いでも静かなのよ。
それにしても、数年前までは知名度ワースト1の県だったんです。それが吉田くん人気や、ゲゲゲの女房の故郷やらで、ちっとは知られた県になったのかしら。…と思ったので調べてみよう。カタカタ。そしたら、知名度45位! 下から3番目! わーい、ほんとにちっと上がったぞ。
……。でも、この知名度ってどうやって計ってるの。全国の人にアンケートとるの? だったら人口の少ない県は不利じゃない? 島根の人に島根を知ってますかと聞いたら、はいと答えるに決まってるじゃない? その島根の人の何人に聞いたかって事よ。
そんな私も、東日本は、特に関東甲信越は場所が分からない。自分の近県しか分からないって人多いと思うよ。

みなさん、覚えてください。島根県の場所を。島根県は鳥取県の隣です。(え? 分からない?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 松江情報へ
にほんブログ村

花と鳥の楽園

kage

2011/10/04 (Tue)

松江フォーゲルパークヘ行ってきました。
……のは、9月4日のことです。ブログに載せようと思いつつズルズルうだうだしてたら、今ごろに。

『松江フォーゲルパーク』とは、世界最大級の室内ガーデン! らしいですよ。
ベゴニアなどの花に囲まれ、鳥とふれあえる、松江には数少ない観光スポット。
温室内の遊歩道をペンギンさんがお散歩してるのが見られたり、観客の頭すれすれを飛んでいくフクロウの飛行ショーなどを見て楽しめます。

PT360030_convert_20120603163710.jpg

園内コースには、鳥が放し飼いにされ、すぐ近くまで寄ってきます。
この写真を撮った直後、赤い鳥さんに取り囲まれ、足をつつかれました。エサをくれないと分かると、さっさと他の人のところへ。かわいいのかなんだか、ようわからん。

ジャングルにいそうなこの鳥さん。
この鳥も腕や肩に乗ってきたりする。
鳥さん鳥さんって、名前ぐらい覚えとけ!  …と言っていた。
PT360033_convert_20120603163547.jpg

PT360034_convert_20120603164549.jpg

幸せのハート。

たまーに行くにはいい場所。結構入園料高いので、ちょくちょく行こうとは思わん。(こらこら)
この日は台風の次の日だったので、人はまばらでした。
私が行った週に、朝のテレビ番組「zip」でZIPPEIがここに来たのを観たので、「私も行ってブログで紹介しよ~」と思ったのに、まさかの一ヵ月後。「ZIPPEIたちも来たよ」と書こうにも、今彼らは愛媛を旅しているので、遅すぎ情報でした。
肝心のペンギンやフクロウショーの写真がないし、私の説明が下手なので、見どころ紹介できてませんが、ぜひ行ってみてください。たまーに。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 松江情報へ
にほんブログ村